人気サイドの本命馬券は儲からない。固い馬券では勝てない

人気サイドの本命馬券は儲からない?


▼人気サイドの本命馬券は儲からないのか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「本命サイドの馬券はよく当たるが、利益を出すのはなかなか難しいと思う」

「個人的には、人気サイドより中穴の方がプラスにしやすい印象」

「ただ、本命馬券でも、レースを選べばプラスにできる」



それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼競馬において、回収率をプラスにすることが難しい買い方として、

「グリグリ大本命の馬券ばかりを買う」というものがあります。


本命サイドの、人気サイドの馬ばかりを買い続ければ、的中率は上がりますが、なかなかプラスになりません。

人気サイドの馬券は的中率が高いので儲かりそうな気もしますが、ここがワナ。


本命馬券は、よほどの馬券のセンスがある人以外は、なかなか回収率が上がらない馬券だと、私ブエナは思います。

馬


なぜ人気馬を買うと勝てないのか?

それは、競馬には控除率というものが存在するからです。

控除率というのはいわゆる「テラ銭」

25%のJRAの取り分のことです。


最初から25%を天引きされているわけですから、何も考えずに普通に馬券を買っていては、長期的には確実に25%負けることになります。
(※現実には、プロ・セミプロがいるので、もっと負ける)



▼ですから、この25%を超えてプラス収支にするためには、単純確率を超える馬券を買わなければなりません。

初心者さんには、ちょっと意味が分からないかもしれませんが、慣れれば難しくない。


つまり、「馬券になる確率はそこそこ高いのに、それほど人気がない馬」を買えば良い。

と、私は思うわけです。
(マツリダ予想より一部引用)



▼人気馬とか本命サイドの馬券というのは、このような「オッズの歪み」が起こりにくいと思うわけです。

「人気はないけど強い」というのが儲かる馬ですから、最初から人気がある馬というのは、それ以上の伸びしろがないわけです。

「期待値的な伸びしろ」が少ない、という意味ですね。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼このような「期待値」という意味を、全く理解できない人は、そのままの状態で馬券を買い続けると、長期的にはお金が減っていきます。

なので、まずは期待値についての知識を増やすことが重要です。



▼さて、本命馬券のリスクについての話に戻りましょう。

競馬を始めたら誰でも1度は、「本命サイドの強い馬から流す」という時期を経験すると思います。

私も、本命党の時期がありました。



▼私がやってみたのは、「単勝1倍台の、グリグリ◎の馬を探して、そこから馬連ながし」です。

若かった私は、「この作戦なら的中しまくるに違いない」と、浅はかに考え、馬券購入しました。


・・確かに的中はする。

でも儲かりませんでした。



▼なぜ儲からないのか?

それは、私と同じように、他の馬券ファンも同じ買い方をしていたからです。

要するに、「単勝1倍台の、グリグリ◎の馬」は圧倒的に強いので、多くの競馬ファンが、その馬から馬券を買うわけですね。



▼私は、当ブログでいつも書いていますが、

「日本の競馬は変動オッズだから、他の人と同じ馬券を買っていたら負ける」わけです。


馬券利益を出すためには、「他の人が、あまり見ていない馬を買わなければならない」

そして、断然人気の馬を買う事は、この法則に、逆行することになりやすいわけです。



▼また、「1~5番人気の馬連ボックス」なども、多くの人は、やったことがあるのではないでしょうか。

この買い方は、的中率が非常に高い。

でも長期的には、高確率でマイナス収支になっていきます。

理由は先ほどと同じ。

「みんなが同じ買い方をするから」



▼それでは、「大穴馬券」をひたすら買い続ければ、馬券でプラスになるのか?

・・これも、なりません。

なぜなら、「大穴馬券をひたすら買う人も、たくさんいるから」です。
(マツリダ予想より引用)



▼大穴馬券を的中させた後、「勝ち逃げ」してしまうなら勝利確定ですが、ほとんどの人は大穴馬券を的中させると、また馬券を購入します。

だから、期待値が低い大穴馬券は、買い続けると収支がマイナスになる可能性が高いと思うわけです。

(※逆に言えば、大穴馬券は、勝ち逃げさえすれば利益を出すことが容易とも言えるが、本日の趣旨と違うので割愛)



馬券の世界では、「本命党」と「大穴党」が、二大勢力となっているように思う。

となると、過剰人気の観点から考えれば、この2つの作戦は、馬券で利益を出しにくいゾーンと考えられるのではないか?



▼だから私ブエナは現状では、「中穴」を狙うわけです。

そのゾーンが過剰人気になりにくく、利益を出しやすいと思うからです。



▼注意点として、

中穴を狙うなら、中穴が出やすいレースを探すこと」です。


競馬にはたくさんのレースがありますが、それぞれ特徴が違います。

「固くなりやすいレース」「大荒れになりやすいレース」

このようなレースで、中穴を決め打ちしても、なかなかうまくいかないと思うわけです。



▼逆に言えば、本命サイドは利益を出しにくいとしても、

本命サイドで決まりやすいレースを選び、そこに集中して資金を投下していけば、本命党でも利益を出すことができる

と、いうことになります。
(あくまで私ブエナの自説です)



▼これは、大穴を狙う場合でも同じです。

要は、「自分が狙う配当が出そうなレースを探すこと」

これが、馬券で利益を出すための第一歩だと、私は思うわけです。



▼ということで本日は、人気サイドの本命馬券は儲からないのか?について書いてみました。

私なりにまとめると、


「基本的には、グリグリの大本命馬券は、過剰人気になりやすいため、利益を出すことが難しいと思う」

「ただし、本命サイドで決着しそうなレースを選び、そこだけを狙っていくなら、本命馬券でも利益を出すことが可能」



私ブエナは、このように考えています。



▼上述の通り、基本的には、本命サイドの馬券で利益を出すことは難易度が高いと思う。

かなりシビアに、レースを絞り込んでいけば可能ですが、あまり効率が良くないので、私は中穴を狙うことが多いです。

ご参考まで。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





断然人気の馬から流すとどうなる?


▼さて、本命馬券についての考察を続けます。

例えば、グリグリの1番人気馬。

単勝1.5倍以下の馬から、2~6番人気まで、「5点買い」すると、どうなるか?


【単勝1.5倍以下馬から、馬連5点】
1452レース分析(ブエナ調べ)

的中率 64%
回収率 78%



はい。
馬連5点で、的中率 64%は魅力です。

多くの人は、馬券が当たらなくて悩んでいるので、この的中率は魅力。

だからこそ、「断然人気の馬からの流し馬券」は、過剰人気になりやすかったりする。



▼とは言え、回収率78%なら、一般的な競馬ファンよりは好成績だと思います。

ちなみに、上述したデータから、少頭数のレースをカットすれば、さらに回収率は上がります。

概算ですが、10頭立て以下のレースをカットすれば、80%以上の回収率になるように思います。



▼なので、「大負けしたくない!」という初心者さんの場合は、まず本命馬券から入ってみるのは良いと思います。

初心者さんが、いきなり中穴~大穴を狙うと、回収率が0~10%とかになってしまい、モチベーションが下がるからです。



▼ただ、私ブエナが思うに、

「本命馬券は、大きく負けない代わりに、利益を出すのも難しい」

という特徴があるように思うわけです。



▼要するに、本命馬券は、回収率80%くらいまでは簡単に行くんですが、そこから先が難しい。

本命馬券で、長期回収率を120%に持っていくためには、かなり厳密にレース選択をしなければならないと思うわけです。

レース選びは、回収率を上げるために必要不可欠な作業ですが、ここが1番難しいです。



▼人気サイドの本命馬券は、適当に買っても、長期回収率が70%前後に収束しやすい。

逆に、穴馬券は、長期回収率が 30~150%くらいまで、大きく変動する印象です。

あくまでも私ブエナの経験談となりますが、穴馬券は、馬券知識がある人は利益を出しやすい代わりに、馬券知識がない人が手を出すと、大きく負けてしまうリスクを内包していると感じます。



▼そもそも、本命馬券が利益を出しにくいのは、「オッズに幅がないから」だと思う。

私ブエナの感覚ですが、オッズが低いという事は、過小評価されにくい。


例えば、1番人気の単勝オッズが3倍だったとして、この1番人気が過小評価されているとする。

過小評価されていればおいしいわけですが、オッズ3倍では過小評価されていたとしても、その「伸びしろ」はわずかだと思うわけです。



▼この辺は、初心者さんにはかなり難解かもしれませんが、慣れれば簡単です。

競馬というのは、オッズによって払戻金が決まっている。

そして、そのオッズは競馬ファンの投票によって決まるわけです。



▼このシステムにこそ、馬券で利益を出すための秘密が隠されている。

つまり、「多くの競馬ファンが間違った投票をしているところに、利益を出す鍵がある」

と思うわけです。



▼例えば、「勝率10%で、単勝オッズ15倍」

こんな馬がいたら、かなり美味しい。

勝率10%なら、オッズ10倍で回収率100%なので、オッズ15倍なら回収率150%になる。



▼このような中穴馬が、1日に何頭かいます。

これを狙っていけば、長期的には回収率をプラスにすることが可能になる。

マツリダ予想の「サブパラ馬」などは、これに該当します。



▼ただ、本日のテーマ「本命サイドの馬」

これに関しては、

「勝率50%で、単勝オッズ3倍」

このようなおいしい馬を探すのは非常に難しいと思うわけです。

先程の中穴馬では、回収率150%の馬を探す事はそれほど難しくなかったわけですが、本命サイドで回収率150%の馬を探すのは、ものすごく困難だと思うわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング