儲かる馬券種は?利益を出しやすい馬券種は三連単・三連複

勝ちやすい馬券種類はどれか?


▼私(ブエナ)の経験則で書けば、

「利益の出しやすさで言えば、個人的には、三連複と単勝を購入することが多い」

「ただ、利益が出やすいということは、損失も出やすいということである」



では具体的に考察してみます。



▼馬券には、

「単勝 複勝 馬連 ワイド 三連複 三連単」

という種類があります。
(※Win5 は狙って勝てるものではないので除く)

この中で、馬券で利益を出すには、どの馬券種を選ぶのが、最も効率が良いのか?

馬券


儲かる馬券種は?

私ブエナの考えで書けば、


期待値が高い馬を狙えば、どの馬券種でも利益を出す事は可能だが、個人的には、三連複と単勝が回収率を上げやすいと感じる



▼それぞれの予想スタイルによって多少変わってきますが、馬券で利益を出しやすいのは、三連単か三連複というのが、一般的な考え方かと思います。

これは三連系の馬券は、「オッズの歪み」ができやすく、儲かりやすいゾーンがたくさんあるからです。



▼逆に、単勝・複勝といった的中率の高い馬券ほど、利益を出すことが難しくなる印象。

逆に言えば、複勝等の簡単な馬券は、プロとアマとの差が出にくい馬券と言えます。


ですから、初心者の方でも大負けしないのが複勝であり、プロでも勝ちにくいのが複勝ということになります。
(あくまで私の認識です)



▼三連系の馬券が勝ちやすいと言いましたが、これはもちろん馬券知識がある人の話であり、
初心者さんが三連単に手を出すと、大きく負けることが多いので注意が必要です。

初心者さんはまず、単勝・複勝・ワイドで、馬券に慣れる事から始めると良いでしょう。



▼逆に、ある程度馬券の知識がある人は、三連系を中心に購入した方が、回収率は高くなると思います。

ただ、的中率が下がりますので、適切な資金マネジメントをする必要があります。



的中率が下がる最大のデメリットは、「連敗が長くなる」ことだと、私は考えています。

馬券というのは確率のゲームなので、倍率が高くなればなるほど、「偏り」も、大きくなる。

つまり、不出現数が増える。

連敗数が増えるということになります。
(マツリダ予想より引用)



三連系は利益を出しやすい代わりに、「好調・不調の波が大きい」

三連系で連敗期に突入すると、それまでの利益が一気に飲まれてしまうことも多いです。


特に、三連単の波の荒さはリスクが高く、短期的に大きく資金を減らしてしまうことも多いので、初心者さんは、三連単は手を出さない方が良いかもしれません。



▼まとめると、馬券の腕がある人は、三連系が勝ちやすいと思います。

まだ腕がない初心者さんは、三連単で適当に買うと、あっという間にお金がなくなるので注意してください。


まずは初心者さんは、単勝・複勝・ワイド・馬連が基本。

馬券に慣れてから、三連系を考えていく、という流れが良いかと思います。



▼追記です。

2014年6月7日から、「控除率が変更」になりました。


変更内容を簡単に説明すると、

「難しい馬券ほど、控除率が上がった」

ということになります。



▼今までは、「単複以外、すべての馬券が還元率75%」だったのに対し、この度の変更により、

単勝 80%
複勝 80%
枠連 77.5%
馬連 77.5%
ワイド 77.5%
馬単 75%
三連複 75%
三連単 72.5%
WIN5 70%



こんな風に変わったわけです。
(ブエナ調べ)



▼この記事では、三連系の優位性について書いてきましたが、三連単と単勝の還元率の差がかなり開いたことにより、三連単の優位性は、若干、下がったとも言えます。

逆に、馬連やワイドは還元率が上がっているので、今までよりも少しだけ勝ちやすくなったと言えます。



▼とは言え、控除率が変更になった後も、私は三連系を買うことが多いです。

回収率も、下がったという感じはしません。


ただ、やはり「単勝」を買う機会は増えました。

私は、控除率の変更を機に、単勝で利益を出すためのデータ分析を行い、今ではそれなりに単勝馬券でプラス収支になっています。



▼データ分析してみて思ったんですが、

「単勝馬券も、意外と利益を出しやすいかも」

と思いました。


上述した通り、三連系がやっぱり回収率を上げやすいんですが、その次くらいに、単勝が利益を上げやすいかもしれません。

馬連とワイドより、単勝の方が利益を出しやすい感じです。

ただ、安定感では、単勝より、馬連やワイドの方が優れている印象です。



現状では、儲けやすい馬券種は、三連系と単勝。
(私の個人的な印象です)


ただ、初心者さんにオススメなのは、単勝・複勝・ワイドです。

ある程度、競馬に慣れている人は、三連系と単勝。

この辺が、利益を出しやすい馬券かなと思います。



▼ということで本日は、「儲かる馬券種」について書いてみました。

冒頭でも書きましたが、


期待値の高い馬を狙えば、どの馬券種でも、利益を出すことは可能

だと思います。


「人気の盲点になっている馬」を探すことができれば、その馬絡みの馬券は、すべて期待値が上がると考えられるからです。



▼なので、一番大切な事は、

期待値が高いレース・期待値が高い馬を探すこと


その上で、自分はどの馬券種で勝負するか?自分の性格に合った馬券はどれか?

を、考えていくと、ストレスなく週末の競馬を楽しんでいけると思います。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



三連単は儲かる馬券種なのか?


▼さて、第一部では、儲かる馬券種について、初心者さんとベテランさんでは、違ってくると書きました。

初心者さんでもベテランさんでも、共通して利益を出しやすいのは、「単勝」かなと、私ブエナは考えています。

ただ、単勝は面白みに欠けるので、あまり購入する人はいないですね。



▼一方、初心者さんでもベテランさんでも、どちらにも人気があるのが「三連単」

やはり三連単の射幸心を煽る魅力は、すべての人を惹きつける印象です。



▼さて、三連単は儲かる馬券種と言えるのか?

私の印象ですが、儲かるかどうかで言えば、「三連単は儲かる馬券種だと思う」


控除率は厳しいですが、それを上回る「カスタマイズのしやすさ」があると思うからです。
(あくまで私の自説です)



▼三連単というのは、すべての馬券種の中で、最も細く設定ができる。

細かい設定というのは、つまり、「1~3着馬を自分で決めることができる」ということです。



▼例えば、ワイドだったら、1~3着馬を自分で決めることはできない。

順不同でも的中ですが、自分で決めることができないので、カスタマイズ性で三連単に劣る。



▼カスタマイズできる優位性は、例えば、

「単勝回収率が高い馬がわかっているレース」

このようなレースでは、その馬を1着固定にして三連単を構成すれば、長期的な回収率を高めることが可能です。


しかし、ワイドや三連複では、「1着固定ができない」

せっかく単勝回収率が高い馬がわかっているのに、その優位性を生かすことができないわけです。



▼だから私ブエナは、「馬券知識がある人なら、三連単は利益を出しやすい」と、いつも言っているわけです。

「そのレースで期待値が高い馬」を最大限に活用するには、馬券のカスタマイズ性が必要だからです。



▼逆に、期待値の概念がない初心者さんが、「なんとなく断然人気の馬を1着固定!」とかやってしまうと、長期回収率はマイナスになってしまうことが多いです。

しかも、上述の通り、三連単は控除率の面で不利なので、期待値が見えていない初心者さんには、三連単は「儲からない馬券種」になってしまうと思うわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング