異常オッズ、異常投票の馬は来るか?異常オッズ馬の探し方。買い方

異常オッズ、異常投票の馬で勝てるか?


▼異常オッズの馬で勝てるか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


異常オッズの馬を見極めて狙えば、長期的に利益を出す事は可能だと思うが、一般人には難しい。また、年々難しくなっている気がする。

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼競馬は、馬券を買う前にオッズをチェックすることができます。
(というか、勝っている人は、たぶん皆オッズをチェックします)


オッズを見ていると、「同じ馬でも」馬連や3連単はやたら売れているなのに、単勝はあまり売れていなかったり、逆に単勝ばかりやたら売れている馬がいます。

いわゆる「異常オッズ」というものです。

どこかのお金持ち、あるいは競馬関係者が、大量に馬券を購入したため、その部分だけオッズが急激に低下している現象です。

異常オッズ


▼一部の競馬関係者は、特殊な情報ルートがあったりするため、大量に馬券を購入されている馬は、たしかに調子が良かったりするわけですが、この異常オッズだけで馬券収支をプラスにすることは、かなり難しいです。


確かに好走確率はやや高いのですが、すでにお金持ちの人がガッツリと買っているので、その時点で期待値が下がってしまっているわけです。

特に単勝は、数十万円くらいであっという間に人気が上がり、オッズが下がります。



▼ですから、「異常投票を探すソフト」というのもあるのですが、私は使っていません。

尚、「勝てるソフト」というのは、会員制になっていることが多く、新規で募集していないケースも多いです。



▼なぜかというと、「異常投票を探す」という作業は、「誰かの投票に乗っかる」ということです。

なので、そのソフトを多くの人が使うようになると、さらにオッズが動き、異常投票となる。

それを見た一般の競馬ファンが、さらに乗っかり、さらにオッズが下がる。


この状態になってしまうと、どんなに期待値が高い馬でも、オッズが下がって、期待値が低い馬になってしまう。

そこで破綻してしまうわけです。
(あくまで私の見解です)



▼それでも異常オッズの馬を買いたい人は、ある程度、2連系が売れている馬を狙うのが良いかと思います。

単勝だけがやたら売れていて、その他の馬券が全く売れてない馬は、あまり来ることはない印象。

あるいは、異常オッズの馬を発見したら、パドックで気配をチェックしてから馬券購入すると成功確率が上がるかと思います。



▼ちなみに、「異常オッズに見えるけど、実は異常ではない馬」というのがあります。

それは、「逃げ馬

逃げ馬は、オッズのバランスが崩れやすいです。


簡単に言えば、「逃げ馬は単勝がやたら売れる」わけです。

逃げ馬の単勝は、能力以上に売れてしまう。

特に、前走で鮮やかに逃げ切った馬というのは、単勝だけが過剰人気になることが多いです。



▼このような場合、その「過剰人気の逃げ馬の単勝」は、ほとんどの場合、期待値が低くなります。
(買い続けるとマイナス収支になる)

確かに、逃げ馬は「1着か惨敗か」という特徴があるので、勝率は高い。

でもそれはすでに多くの競馬ファンが知っていることなので、オッズに反映されてしまっているわけです。


オッズに反映されてしまっている馬券戦略は、すでにその優位性を失っています。

優位性を失っているということは、買い続ければ、マイナスになるということです。



▼さて、異常オッズの話に戻りましょう。

異常オッズで代表的な例が、


・ヒシミラクルおじさん

・トーホウジャッカルの菊花賞


このあたりが有名ですね。

前日の段階で、大量の単勝が売れて、G1なのにオッズが動いて1番人気になった例です。



▼上記の2つの例については、異常オッズの成功例ですが、この2つはG1だから目立っていただけで、異常オッズというのは毎週のように、どこかのレースで発生しています。


そして、異常オッズを狙っても勝ちにくいと、私が思う理由の1つに、

異常オッズだけを探して、盲目的に買い続けている人が一定数いる

という事実です。



▼ネットなどでも、異常オッズを探すソフトは、たくさん販売されています。

このような部分を探して、ひたすら購入している馬券ファンが居るわけです。


そうなると、「異常オッズに乗っかる」わけですから、そのオッズはさらに下降します。

ゆえに、期待値が下がって、回収率も下がってしまう。

異常オッズだけでは勝ちにくいと私が思うのは、このような理由もあるわけです。



昔は利益を出せていた「異常オッズ解析ソフト」も、最近は、普及しすぎてその優位性を失っているものも多い印象です。

私も一時期、そのようなソフトを使ってみたことがありますが、あまりうまくいきませんでした。


異常投票を発生させている人も、最近はバレないように、発走ギリギリに馬券購入するケースが多い印象です。

当然ですね。せっかく自分が買った馬券が、追随者によってオッズ低下させられてしまえば、自分の利益が減るからです。


このような理由により、現在は、異常投票を狙う戦略は、私はあまり優位性を感じていません。



▼ということで本日は、異常オッズについて書いてみました。

確かに、異常オッズも馬券戦略の1つとしては面白いと思います。

ただ、あくまでも「どこの誰かも知らない、他人の馬券に乗っかっている」わけですから、購入の根拠がないわけです。



▼どこかの金持ちが、たまたま名前が可愛いから、単勝30万くらい買ったのかもしれない。

そのような馬券に、自分の大切なお金を賭けるのも、なんだか納得がいかないと私は思うことが多いです。



▼でも、「異常オッズから馬を抽出して、自分でしっかりとその馬を分析した上で、『馬券種をズラして購入する』

これなら、自分で期待値を判断していることになるので、アリだと思います。

この形は、私もたまにやりますね。



▼「馬券種をズラす」というのは、例えば、「単勝」の異常投票があったときに、単勝に乗っかるのではなく、「馬単」や「三連単」など、「別の馬券種で乗っかる」ということです。

これなら、過剰投票による期待値の低下を避けて、馬券購入することができるわけです。

基本的なことですが、頭に入れておくと良いかと思います。


あくまでも、「盲目的に異常オッズに乗っからないこと

これが大切だと、私は考えます。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



異常オッズの優位性は低下してきている?


▼さて、競馬のオッズというのは、人間が作るものです。

人間の心理がオッズを動かす。

なので、多くの人間が見ている競馬中継やグリーンチャンネルなどが、異常オッズを誘発するケースは多いです。

番組内で、イチオシ!みたいな推奨馬が出ると、瞬間的に単勝が売れます。



▼ただ、このような異常オッズには、あまり優位性がない印象です。

人気のある予想家のコメントであっても、常に期待値を意識してのコメントではない。


また、テレビの競馬中継での予想は、時間的な制約があり、メインレースだけだったり、サンプル数が少ない。

このような点から、テレビによる異常オッズは、追随しても利益を出しにくい印象です。



▼異常オッズというのは、いわゆるインサイダー情報です。

内部事情に詳しい人が、密かに大金を特定の馬に賭ける。

競馬ソフトを使えば、このような「瞬間的な大量投票」を探し出すことができます。



▼ただ、1つのレースでも、異常投票の件数が多い。

数ある異常投票の中で、どれが信頼に値するインサイダー情報なのか?

これを判断するのは、困難を極めます。



▼単純に、投票金額で判断してしまうと、お金持ちの馬主が応援で購入しただけの、根拠のない馬に乗っかることになってしまう。

根拠のない馬とは、期待値的な優位性がない馬なので、長期回収率をプラスにすることは困難です。



▼一昔前の、インターネット投票が普及する以前は、このような異常オッズを解析する人が少なかったので、比較的、簡単に利益を出すことができた時代もあります。

ただ、私ブエナの印象では、それも年々難しくなってきている感じがする。

参入が多くなると、優位性も相殺されてしまうのかもしれません。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング