古川吉洋騎手のデータ傾向と回収率~成績からの狙い目と買い方

古川吉洋(ふるかわよしひろ)ジョッキーデータと特徴


▼本日は、古川吉洋騎手のデータと狙い方・買い方について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼まず、私が2010年までさかのぼって、古川吉洋騎手のデータ(2010年~2018年1月)を見ていて感じたこと↓


・平均単勝回収率は95%と、非常に優秀。

・人気別に見ると、1~2番人気の単勝回収率91%を始めとして、本命サイド・中穴サイド・大穴サイド、まんべんなく回収率が高い。どんな馬でも力を引き出してくるイメージ

・クラス別に見ると、「未勝利戦・500万下・1000万下・G3」の単勝回収率が100%前後と、とても優秀

・ただ、上記クラスの「複勝回収率」は平凡なので、古川騎手は軸よりヒモ穴の方が、狙いやすい印象

・競馬場別に見ると、「東京競馬場・新潟競馬場・中京競馬場」で、単勝回収率100%前後の優秀な成績。左回りで直線が長い競馬場が得意なのか?

・北海道シリーズが得意なイメージがあるが、回収率的には高くない(札幌競馬場・函館競馬場では、連対率は高めだが平凡な回収率)

・競走番号別に見ると、午後の第6レース~第7レースの回収率が高い。最終第12レースの単勝回収率も高い

・年度別に見ると、勝ち星は毎年20勝~30勝で中堅クラス。しかし毎年の単勝回収率は高く、うまく狙えば非常に利益を出しやすい騎手という印象。



はい。
私ブエナの観点でデータを眺めていると、このような印象を受けました。

では、具体的に見ていきたいと思います。



▼まずは2010年からの、すべての成績を見てみます。


古川吉洋騎手データ(2010年~2018年1月)

3943レース騎乗

勝率5.6%
連対率11.7%
複勝率17.7%

単勝回収率95%
複勝回収率74%


はい。

では、ここから馬券に使えそうなデータを抽出・分析してみたいと思います。



▼古川吉洋騎手。

大きなレースでは、あまり強力なお手馬に恵まれず、どちらかというとマニア向けの騎手。

でも2017年には、テイエムジンソクという強力なパートナーと出会い、ダート界で大活躍しました。


そんな古川騎手。

馬券では儲かるのか?



▼私ブエナの印象では、

「古川騎手は、競馬ファンのイメージより、かなり回収率が高い印象。地味だからあまり過剰人気にならない。平場で単勝や1着固定でうまく狙っていくと、利益を出しやすい騎手だと思う」

という感じ。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼まず、平均単勝回収率が95%というのは、かなり凄い数字だと思う。

トップジョッキーでも、なかなかこの回収率にはならない。

この回収率が出せるのは、Mデムーロ・ルメール・田辺裕信くらいか。

目立たないけど密かにうまい。

古川騎手はそんなタイプかもしれない。



▼平均単勝回収率が95%で、「平場」に絞ると、97%まで上昇する。

私ブエナの認識では、平場というのは、レース名がついていないレース。

第1レース~第8レースに組まれることが多い。

この第1~8レースで、古川騎手の単勝を買い続けるだけで、回収率は97%になるわけです。すごい。



▼ちなみに、この第1~8レースのうち、新馬戦の回収率はなぜか悪い。

なので、

「第1~8レース」かつ
「未勝利戦・500万下・1000万下」


に絞り込むと、それだけで単勝回収率は100%前後になるわけです。



▼基本的に、単勝回収率が高い騎手というのは、人気薄を勝たせるケースが多い。

人気薄で勝てば、一発で回収率が上がるからです。

藤岡佑介騎手などは、そのタイプかと。



▼しかし、古川騎手の場合は、「人気馬でも回収率が高い」というのが、なかなか凄いと思うわけ。

1~2番人気の単勝回収率91%

これもトップジョッキーレベルの数字です。


ちなみに3番人気でも、複勝回収率は92%と優秀な数字。

古川騎手は、人気薄だけでなく、人気馬でも結果を出していると言える。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼こんなに優秀な数字なのに、なぜ、あまり良いお手馬が集まらないのか疑問。

営業が苦手なのかな?



▼とりあえず、私ブエナが古川騎手を狙うパターンとしては、

「平場」
「未勝利戦・500万下・1000万下」

この条件なら、人気に関係なく安定した騎乗を見せてくれるのが、古川騎手ですね。

多分に、私の主観も入っていますが、ご参考まで。

馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング