競馬で負けない買い方。馬券の回収率と期待値の考察

【競馬で負けない買い方はあるのか?】


▼馬券で負けない買い方はあるか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「馬券は、短期的に見れば必ず負ける時期があるが、長期的な収支をマイナスにしない買い方はあると思う」

「それは当ブログでいつも書いている通り、期待値が高い馬券だけを購入することで可能になる」



それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼競馬、つまり馬券で負けない方法はあると思う。
(長期的な収支の話)

それを知っているか知らないかで、勝ち組と負け組が分かれるわけですが、競馬で負けない方法というのは、一言で言い表すのはなかなか難しい。

馬8


▼まず、言えることは、

期待値が1を越える馬券を買う

ということです。

この意味が分かる人は、すでに馬券で結果を出している人が多いと思う。



▼逆に、この意味がまるでわからないという人は、その状態で馬券を買い続けるとマイナスが増えていきますので、まずは馬券知識を身につけることが重要です。

馬券は適当に買うと、どんどんお金が失われてしまいます。
(経験談)


馬券で重要なのは、 「来る確率」と「倍率」だと思う。

言い換えると、「好走率」と「オッズ」

来る確率が50%で、配当が2倍以上あるなら、長期的にはプラスになるわけです。
(※短期的には、確率の偏りでマイナス時期も発生しますが。)



▼競馬で一番難しいのは、この「来る確率」が目に見えないことです。

オッズ・配当は目で見ることができますが、来る確率だけは自分の感覚、もしくはデータから導き出すことになります。

慣れれば、見た瞬間に大体分かるのですが、私ブエナも、なんとなくわかるようになるまでに多分、10年以上かかっています。



▼大切なことは、何も分からない状態で馬券を買い続けないことです。

適当に買う馬券は、ただのギャンブル。

ただのギャンブルは、「テラ銭(控除率)」がある以上、長期的には確実にお金が減ってしまいます。


競馬は、計算しつくして馬券を買わなければならない。そうしないとお金が減ってしまうから。

そして競馬は、「馬券購入者同士のお金の奪い合い」であるということを忘れないでください。



さて、それでは競馬で負けないためには、どのような買い方をすればいいのか?

正解は1つではないです。

ここでは、あくまでも私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。



▼まず「馬券種」ですが、複勝以外なら、なんでもいいような気がします。

複勝は、長期回収率が100%をなかなか越えていかないので、私はあまり買いません。

複勝だと、回収率90%くらいまでは簡単に行くんですが、そこからが、なかなか上がらない印象。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼とは言え、複勝で利益を出している人も、少数ながらいると思います。

ただ、かなりのセンス(レース選びの技術・期待値判断)が必要となるので、普通の人は、複勝より別の馬券種の方が、長期回収率は良くなりやすいと思う。
(短期的な波は激しくなりますが。)



▼控除率を考えると、勝ちやすいのは、やはり「単勝

単勝は、最も回収率を上げやすい馬券の1つと思われます。
(マツリダ予想より引用)


理由は、上述したように控除率が低いことと、中穴サイドの期待値が高くなりやすいからです。

まぁ中穴がお買い得なのは、単勝だけではないんですが。
(現時点での話)


▼「三連単」は、馬券知識がある人にとっては、単勝と同じくらい(か、それ以上)、回収率を上げやすい馬券になります。

ただ、中途半端な知識で三連単に挑戦すると、一気にお金が失われてしまうという、ハイリスクハイリターンな馬券種でもあります。


なので、初心者さんは、三連単はやめた方が良いかと思います。

三連系を買うなら、三連単より三連複の方が、収支ははるかに安定しますね。私ブエナの場合。



▼さて、「競馬で負けない買い方」を目指す場合、複勝以外ならどの馬券種でもいいのですが、注意点として、

本命サイドに突っ込まないこと

です。いつも書いていますが。



▼「1-2番人気の馬連1点に、10万円!!」

とか、やってしまう人が意外と多いのですが、このような本命サイドブチ込み型は、長期的に見ると、ほぼ惨敗している人が多い印象です。


これは、「そのような本命サイドブチ込み型の人が多いから」と考えます。

つまり、確率に対してオッズが伴っていない。

「オッズ2倍の馬連」は、多くの場合、的中確率は50%未満なのです。

つまり買い続けるとどんどんお金が減るわけです。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼ですから、競馬で負けない買い方としては、本命サイドに突っ込むのではなく、「中穴」あたりの穴馬券を狙う方が良いということになります。
(マツリダ予想より引用②)

本命サイドに突っ込む人が多いという事は、中穴サイドは比較的、手薄になりやすい。

すなわち、儲けやすいのではないか?と思う。



もし本命サイドで、馬券収支をプラスにするなら、

「勝ち逃げする」か、

「本命サイドの期待値が高いレースを厳選して、そこにだけ参戦する」


という戦略になると思う。



▼この形なら、本命サイドでも負けない競馬を実践できると思いますが、デメリットとして、

「参戦レースが少なくなる」

つまり、レースを厳選するため、馬券購入の機会が減少してしまうわけ。

これを我慢できる人なら、本命サイドの馬券でも良いかと思います。



▼ということで本日は、競馬で負けない買い方について、簡単に書いてみました。

細かい話をすれば、まだまだ大量に書くことがありますが、それについてはまた別の記事でも考察してみたいと思います。


私なりにまとめると、

「短期的には、競馬で負けない方法はない。短期的には、必ず勝ったり負けたりする。絶対に当たる馬券はない」

「しかし、長期的には、競馬で負けない方法はある。実際に、長期回収率がプラスになっている人は結構いる。一応私ブエナもプラス。」

「長期的に競馬で負けないポイントは、レースを選ぶ・中穴狙い・勝ち逃げ・期待値の高い馬を狙う、このあたりが重要だと思う」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





馬券で負けない考え方


▼競馬で負けない買い方について、考察を続けます。

「負けない競馬」と言うと、多くの人のイメージとしては、

「的中率の高い複勝で、コンスタントな的中を増やす!」

と、考えてしまうのではないでしょうか?



▼確かに、複勝馬券は的中率が高く、あまり負けないようなイメージがあります。

しかし、複勝馬券に関しては上述の通り、

「複勝は、あまり負けない代わりに、長期的な収支をプラスにすることも難しい」

と、私ブエナは感じています。



▼複勝馬券で利益を出しにくい理由としては、

「複勝馬券は、オッズにかなりの幅があり、期待値を推測しにくい」

「複勝馬券は、人気サイドから大穴サイドまで、まんべんなく売れる傾向にあるので、期待値の偏りが発生しにくい」


このような理由により、複勝馬券で利益を出すのは、なかなか難しいと感じます。



▼競馬で負けないためには、的中率を追求するより、回収率を追求する方が早い。

結局、競馬で負けないためには、長期回収率をプラスにしなければならない。

的中率が高くても、回収率が100%を超えなければ、それは「負け」なのです。



▼だから競馬で負けない買い方があるなら、それは、

「期待値が高い馬券だけを購入し、控除率の25%を超えていく」という買い方になる。



▼「競馬で負けない買い方」を求める人は、単純な馬券購入方法を求めている人が多いが、それでは負ける。

例えば、

「馬連で、コンピ指数1位から、5.6.7位へ、3点買い!」とか、このようなシンプルな必勝法を求めている人が多いわけですが、これは誰にでもできる戦略なので、負けます。



▼馬券で負けないためには、もうちょっと深く掘り下げる必要がある。

例えば、

「コンピ指数1位の回収率が高い条件を、まず分析する」

「芝ダート。距離。血統。枠順。クラス。調教師。騎手・・・など」

「これらの諸条件と、コンピ指数1位の相性をデータ分析し、回収率が高い条件でのみ、コンピ指数1位を狙う」



▼これはあくまでも例題ですが、このような馬券アプローチであれば、負けない競馬を実践することも可能です。
(あくまで私ブエナの見解です)

競馬には、コンピ指数だけでなく、このような「負けないアプローチ手法」が、山ほどあります。

知れば知るほど楽しいゲームですね。



▼あと、競馬で負けないための重要ポイントとして、

「どれくらいのスパンで収支を考えるか?」

というものがあります。



▼多くの競馬ファンは、短期で結果を求めすぎる。

例えば、「春のG1で、10レース参加してマイナスだった!ダメだ!」

とか考えてしまうわけです。

しかし私に言わせれば、10レースなどお話にもならない。

50レース・100レースと検証してみないと、そのロジックが使えるかどうかは判断できないわけです。



▼せっかちな人はギャンブルでは勝てません。

パチンコでは何千回転もさせるのに、競馬では1レースで一喜一憂してしまう。

このような競馬ファンが本当に多いです。

試行回数ではなく、自分の時間軸だけで見てしまっているわけです。これでは勝てない。



▼競馬はパチンコとは違い、じっくりと腰を据えて、長期的視野で計算して馬券購入しなければならない。

だから、1ヶ月や2ヶ月負けたところで、それは大した問題では無い。

大切な事は、年間プラスを目指すことであり、これからも楽しい競馬を続けていくことなのです。



▼そう考えると、自分の馬券戦略が大きく変わっていくのがわかるはずです。

「今すぐ大儲けしたい!」と思っている人と、「年間プラスにしたい。」と思っている人。

馬券戦略は全然違ってくる。

そして、圧倒的に後者の方が勝ち組になりやすいわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング