競馬で負けない買い方。馬券の回収率と期待値の考察

【競馬で負けない買い方はあるのか?】


競馬、つまり馬券で負けない方法はあります。

それを知っているか知らないかで、勝ち組と負け組が分かれるわけですが、競馬で負けない方法というのは、一言で言い表すのはなかなか難しい。

馬8


▼まず、絶対に言えることは、

期待値が1を越える馬券を買う

ということです。

この意味が分かる人は、すでに馬券で結果を出している人が多いでしょう。

逆に、この意味がまるでわからないという人は、その状態で馬券を買い続けると確実にマイナスが増えていきますので、まずは馬券知識を身につけることが重要です。

馬券は適当に買うと、どんどんお金が失われてしまいます。



馬券で重要なのは、 「来る確率」と「倍率」です。

言い換えると、「好走率」と「オッズ」

来る確率が50%で、配当が2倍以上あるなら、確実に長期的にはプラスになるわけです。



▼競馬で一番難しいのは、この「来る確率」が目に見えないことです。

配当は目で見ることができますが、来る確率だけは自分の感覚、もしくはデータから弾き出すことになります。


慣れれば、見た瞬間に大体分かるのですが、私もわかるようになるまでには多分、10年以上かかっています。

多くの人は、競馬にそんなに時間を使っていられないと思うので、当ブログの情報を参考にしたり、マツリダ予想を参考にしたりして、まずはいろいろな馬券知識を集めるようにしてください。



▼大切なことは、何も分からない状態で馬券を買い続けないことです。

適当に買う馬券は、ただのギャンブルです。ギャンブルは、「テラ銭(控除率)」がある以上、長期的には確実にお金が減ってしまいます。

競馬は、計算しつくして馬券を買うものです。

そして競馬は、「馬券購入者同士のお金の奪い合い」であるということを忘れないでください。



▼さて、それでは競馬で負けないためには、そのような買い方をすればいいのか?

正解は1つではなく、ここでは、あくまでも私の独断と偏見で書いてみたいと思います。



▼まず「馬券種」ですが、複勝以外なら、なんでもいいような気がします。

複勝は、長期回収率が100%をなかなか越えていかないので、私はほとんど買いません。

とは言え、複勝で利益を出している人も、少数ながらいると思います。

ただ、かなりのセンスが必要となるので、普通の人は複勝より別の馬券種の方が、回収率は良くなると思います。



▼控除率を考えると、やはり「単勝」

単勝はもっとも回収率を上げやすい馬券の1つと思われます。

理由は、上述したように控除率が低いことと、中穴サイドの期待値が高くなりやすいからですね。

まぁ中穴がお買い得なのは、単勝だけではないんですが。



▼三連単は、馬券知識がある人にとっては、単勝と同じくらい回収率を上げやすい馬券になります。

ただ、中途半端な知識で三連単に挑戦すると、一気にお金が失われてしまうという、ハイリスクハイリターンな馬券種でもあります。

初心者さんは、三連単はやめた方が良いかと思います。

三連単より三連複の方が、収支ははるかに安定しますね。



▼さて、複勝以外ならどの馬券種でもいいのですが、注意点として、

本命サイドに突っ込まないこと

です。

「1-2番人気の馬連1点に、10万円!!」

とかやっちゃう人が意外と多いのですが、このような本命サイドブチ込み型は、長期的に見ると、ほぼ惨敗している人が多いです。

これは、「そのような本命サイドブチ込み型の人が多いから」と言えます。

つまり、確率に対してオッズが伴っていない。

「オッズ2倍の馬連」は、多くの場合、的中確率は50%未満なのです。

つまり買い続けるとどんどんお金が減るわけです。



▼ですから、競馬で負けない買い方としては、本命サイドに突っ込むのではなく、「中穴」あたりの穴馬券を狙う方が良いということになります。
(あくまでも私の考え方です)

本命サイドに突っ込む人が多いという事は、中穴サイドは手薄になりやすい。

すなわち、儲けやすいということですね。



▼ということで本日は、競馬で負けない買い方について書いてみました。

負けない買い方については、本日の内容以外にも、たくさんのポイントがありますので、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。

馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング

サブコンテンツ