競馬で勝てないのはなぜ?馬券で負ける理由。当たらない原因

競馬で勝てないのは何故か?


▼なぜ馬券で勝てないのか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


長期的な馬券収支がマイナスになる原因は、期待値が高い馬券を購入していないからだと思う

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。

(前回の記事⇒「競馬で負けない買い方」も、あわせてご参照ください)



▼「競馬で勝てません! 」という深刻な、お悩み相談のメールがたまに来ます。

競馬で勝てなくて悩んでいる人は、非常に多いです。

というか、馬券では、負けている人の方が、ずっと多いと思います。

泣く


▼競馬は、ほとんどの人が負けるわけですから、みんなと同じことをやっていては、自分も負け組になるだけです。

では、どうすれば競馬で勝てるようになるのか?



馬券の世界での、勝者と敗者の特徴を、私なりに簡潔にまとめると、


「馬券の収支がプラスの人は、常に、期待値の高い馬券を探して、そこだけを購入している」

「馬券で負けている人は、期待値という考え方を知らず、単純に強い馬を探して、当てに行っている」



このような特徴があると思うわけです。



▼私ブエナの認識ですが、「例えば、同じ1番人気でも、期待値の高い1番人気と、期待値の低い1番人気がいる」と、思うわけです。

1番人気から買うのが悪いとか良いとか、それ以前に、「1番人気」というものを、「儲かる1番人気」と「儲からない1番人気」に、分類することができる。


馬券で長期的にプラスにしている人は、「儲かる1番人気」を購入し、「儲からない1番人気」は軽視する。

このような違いがあると、私は考えています。



▼多くの人が競馬で勝てない理由として、

期待値を無視して、本命サイドを買うから勝てない

というものがあります。


あくまで私の主観なので、反論もあるかと思いますが、負ける人の多くは、期待値を考えずに、的中率が高いからという理由で、本命サイドを買ってしまっている人が多い印象です。



そもそも競馬は、ガチガチの本命サイドを買っていては、なかなか勝てない。

的中率は高くなりますが、利益を出すことは難しい。


「レースを選べば」不可能ではありませんが、勝ちにくいのは間違いないです。

馬券で「年間プラス」にしている人は、私の知ってる限り、その多くが穴党という印象です。

本命サイドの馬券にぶち込んでる人で、大きく勝っている人は、少数派だと思います。



▼なぜ本命サイドを買うと、馬券で負けるのかについては、いろいろ理由があるのですが、簡単に言えば

控除率と過剰投票

この2つだと思う。


控除率と過剰投票があるから、本命サイドの馬券はマイナスになりやすい。

要するに、本命サイドの馬券はよく売れる。確率以上に、オッズが下がりやすい。

そして、本命サイドだと、オッズの歪みが小さいため、控除率の25%を超えることが、なかなか難しいと思うわけです。



▼と言っても、適当に大穴馬券ばかりを買っていても当たらず、逆に回収率は、平均還元率の70~75%を下回ってしまうケースもあります。

ですから大穴狙いと言っても、目安としては、「合成オッズ」が 3~4倍程度を目安にすると良いかと思います。
(マツリダ予想より引用)



▼さて次に、それではそもそもの定義として、

「馬券で勝つ、というのはどういう定義か?」

ここを明確にできていない人が多いです。



▼初心者さんの場合は特に、

馬券を当てること、万馬券を当てること、が勝つことだと思ってしまっている

このようなケースが非常に多いです。


しかし、当てることと勝つことは、全然違います。

というか、真逆、と言っても過言ではないかもしれません。



▼ここからは特に、私の独断と偏見ですが、

競馬で勝つ、というのは、長期回収率が100%を超えることである

と、私ブエナは考えています。


たとえ何本、万馬券を的中させても、トータルの回収率が100%未満なら、「負け」です。



▼なので、

「競馬で勝てないのはなぜ?」
  ↓
「トータルの回収率が100%未満なのはなぜ?」
  ↓
「回収率が100%を超えるためには、どうすればいいのか?」



このように発想を変えていく必要があります。

極端な話、ほとんど馬券が当たらなくても、トータル回収率が100%以上なら、「勝ち」です。


ですから、

馬券を買う人は、ただ長期回収率が100%を超える方法を考えればいい

ということになると、私は思うわけです。

そう考えると、なんだかできそうな気がしてきませんか?



▼極端に考えてみれば、非常にシンプル。

長期的に考えて、回収率が100%以上になるように、馬券を構成するだけ。

多少の連敗期間があっても、長期回収率が100%以上なら、お金は減らないし、ずっと楽しい競馬を続けられます。



▼逆に、「昨日は勝った!今日は負けた!!」

というような、「一喜一憂ギャンブル」を繰り返しているうちは、回収率は上がりません。

回収率が上がらないということは、やればやるほどマイナスが増えてしまうということになるわけです。



▼ということで本日は、競馬で勝てないのはなぜか?について書いてみました。

私なりにまとめると、


「競馬で勝てないのは、期待値の高い馬券を購入できていないからである」

簡潔に言えば、ただそれだけだと思います。



▼本日の記事は、概要だけなので、具体的な馬券戦略については、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。

とにかく馬券は、「的中率ではなく、回収率を追求すること」

「当てたい!」という気持ちが、逆に、馬券収支をマイナスにしてしまっていることは、よくあります。
(経験談)

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



競馬で勝てない人のパターン


▼競馬で勝てない話を続けます。

上述した通り、競馬で勝てない原因は、長期回収率が100%以上になるような、期待値の高い馬を見極めることができていないから。

つまりは「過小評価されている、おいしい馬」

これを見つけて、ひたすら狙い続ければ、長期的な馬券収支はプラスになり、お金は減りません。



▼そこまではいいとして、

「それ以前に、馬券が当たらなくて勝てない」

という人も多いかと思います。


このタイプの解決策は意外と簡単で、

「馬券が当たらないのは、大穴を狙いすぎているか、買い目点数が少なすぎるだけ」です。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼なので、少し本命サイドにシフトさせるか、買い目点数を増やせば、馬券は当たるようになります。

その分、的中時の爆発力は落ちますが、的中率は維持することができる。


あとは、どの程度まで爆発力を下げるか?許容範囲はどこか?

これを試行錯誤しながら調整していくことで、的中率と回収率の最適な比率を模索していきます。



▼上記のような方法で、まずは「馬券を当てることは難しくない」という感覚をつかむ。

そのステップを経て、次の段階では、「期待値が高い馬を探していく」

さらに次の段階では、期待値が高い馬を絡めた馬券を構成しながら、合成オッズや仕掛けどころを精査する。


私の場合は、このような流れで馬券構成するようになってから、長期的には、競馬で勝てないと悩む事はなくなってきました。
(昔はかなり負けていましたが。 )



▼あと、私が見たところ、競馬で勝てないと悩んでいる人は、

「短期的に、今すぐ大儲けしようとしている」

このタイプが多いように感じます。



▼ここまで書いてきた私のやり方は、すべて「長期的戦略」です。

私だけでなく、他の馬券の勝ち組の人たちも、「毎週プラスになっている人は、ほとんどいない」と思われます。

月単位でも、頻繁にマイナス月は発生していると思います。



▼それでも、年間単位ではほぼ負けない。

あくまでも長期的な視野で、年単位でのPAT残高を減らさないように馬券を構成していく。

そのような意識を持っていれば、競馬で勝てないと悩むことも、徐々に少なくなっていくと思います。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング