馬券が当たらない理由~初心者が陥りやすい罠。ハズレ馬券の原因

馬券が当たらない原因


▼馬券が当たらないのはなぜか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「馬券が当たらない原因その1、買い目が少なすぎるから」

「馬券が当たらない原因その2、合成オッズが高すぎるから」



それではこの件について、具体的に考察してみましょう。

尚、関連記事として、「馬券の的中率を上げる方法」も、あわせてご覧ください。



▼「毎週毎週、競馬新聞を買って、赤ペンでいろんな馬に印をつけて、競馬記者のコラムもしっかりと読み込んでいるのに、なぜか馬券が当たらない!」

このような悩みを持っている競馬ファンは、日本に数え切れないほどいるでしょう。

特に初心者さんは、最初は回収率を上げるどころか、馬券を当てることさえできない、という人も多いと思います。

泣く2


▼では、なぜ馬券が当たらないのか?

理由は簡単です。


☆馬券が当たらない理由⇒「買い目が少なすぎるから


極端な話、「16頭立ての競馬で、16頭すべての馬の単勝を買えば、100パーセント的中する」わけです。

この話を聞いて、なんだ、そんなの当たり前じゃん。としか思わなかった人は、もう少し深く考えてみてください。



▼競馬には控除率というものがあるため、「全通りの馬券」を買うと、だいたい回収率は60~70パーセント前後になります。

この時点で、毎回馬券をはずして連敗してる人の回収率より高くなります。

実は、ここが馬券で勝つためのポイントだったりします。



▼初心者さんや、馬券が当たらないと嘆いてる人ほど、買い目を絞って、少ない買い目で大儲けしようとします。

しかしこの買い方では、的中率が下がり過ぎてしまい、馬券収支も月によって、ばらつきが出過ぎてしまうわけです。



▼競馬を、「確率のゲーム」として見ていない人ほど、 「勝ち馬は一頭なんだから、単勝馬券を2点以上買うのは無駄」という、トンチンカンな議論を展開したがります。

それを言ったら、三連単の的中馬券も1つなのだから、三連単も1点しか買っちゃだめということになるのです。

これはおかしい気がする。



▼私ブエナの考えで言えば、競馬というのは、多点買いしてもいいのです。

ただし、先ほども書いたとおり、全通りの馬券を買うと控除率の分だけマイナスしていきます。

では、どうすればいいのか?



▼私のやり方ですが、基本的に馬券は、「的中率が高い買い目」は、まず全て押さえます。

そして、そこからさらに、回収率を上げて控除率を越えていくために、無駄な馬券を排除していく(期待値が低い馬券をカットする)という形が勝ちやすいと思います。



▼例えば、単勝馬券であっても、一頭の単勝しか買っちゃダメというルールはありません。

レースによっては、単勝を5点買っても良いわけです。その5頭の期待値が高いのであれば。


大切なことは何点買うかではなく、合成オッズであり、期待値であり、回収率を高めることだと、私は思うからです。



▼話題を戻しましょう。

ざっくり言えば、馬券が当たらないのは、買い目が少なすぎるからです。

買い目を減らせば、回収率が必ず上がると思っている人が多いのですが、これは大きな間違いです。


毎回、少ない買い目で、狙いすまして的中できる人はいない。いたとしても、天才的な馬券師だけです。

私たち一般の競馬ファンは、まずは回収率100パーセントを超えることを目指しましょう。



▼つまり、負けない競馬を目指すわけです。

競馬を楽しみながら、お金が少しずつ増えていくという感覚は、すごく幸せな感覚で、週末の土日が楽しみになるものです。


私ブエナも負けていた時は、焦っていましたが、今は週末の競馬の時間を、幸せにすごしています。



▼それと、馬券が当たらない理由の2つ目。合成オッズの件。

つまり、「大穴を狙いすぎ

です。


競馬というのは、当たる確率とオッズが、ほぼ比例しているため、大穴を狙えば狙うほど、的中率が下がります。

つまり、本命サイドを買えば、的中させる事は比較的、簡単なわけです。



▼でも、本命サイドでは、オッズが低いため、テンションが上がらない人もいます。

そのタイプの人は、一発高配当を狙うため、的中率が下がり、「馬券が当たらない!」と嘆くことになります。



▼ですから、馬券が当たらなくて悩んでいる人は、

「買い目点数を適切にする」

「狙うオッズゾーンを適切にする」



まずはこの2つをチェックしてみてください。

馬券を当てるのは簡単です。

上記の2つで言えば、「本命サイドを多めに買えば、当てる事は簡単」なのですね。



▼しかし、そのような買い方では、「回収率が上がらない」

ですから馬券は、常に「的中率と回収率のバランス

これを模索するゲームだと、私は考えています。



▼馬券が当たらなくてもいいわけです。

要は、長期的な回収率がプラスになれば、お金は増えていく。

ここが最終目標だと思います。



▼ということで本日は、馬券が当たらない理由について書いてみました。

私なりにまとめると、


馬券が当たらない理由は、買い目が少なすぎることと、合成オッズが高すぎることであると思う



▼上述した通り、馬券を当てる事は簡単。

でも、大切な事は「回収率を上げること」なので、的中率を求め過ぎないことが重要です。


さらに具体的な馬券の話については、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



馬券が当たらなくても大丈夫な理由


▼馬券が当たらない理由についての考察を続けます。

多くの人は、

「軸を1頭決めて、ながし馬券」

「4~5頭くらいのボックス馬券」

このような馬券構成にすることが多い印象です。



▼そして、

「ああー!ヒモは拾っているのに、軸が違う!馬券が当たらない!」

「軸は合っていたのに、ヒモ抜けだ!ボックスにすればよかった!馬券が当たらない!」

「ボックスにしたのに、1頭抜けた!競馬はわからない!」


と、レース後に嘆く人の多いこと。



▼馬券というのは確率のゲームなので、どんなに上手い人でも、百発百中はあり得ません。

だから、すべてのレースを当てる必要はない。

長期回収率がプラスになっていればいい。



▼要は、「長期的な視野で見ることができているか?」というところがポイントになります。

馬券の的中率というのは、オッズに依存する。

だから、 1番人気から5点くらい流せば、的中率は30%程度になる。
(ヒモが超人気薄だと、もっと下がりますが。)



▼逆に、5番人気から流せば、的中率は10%以下になる。

9番人気から流せば、的中率は3~4%以下になるでしょう。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼このように、馬券は大穴を狙うほど当たらなくなる。

的中確率は、常にオッズに左右される。

まずはここを認識することが重要です。



▼これが分かっていれば、「なぜ馬券が当たらないんだ!」と悩むこともなくなります。

例えば、1番人気から流す人は、買い方を固定していれば、自分の的中率がわかります。

的中率が分かれば、「最大連敗確率」なども分かってくるわけです。

連敗確率が分かっていれば、「これくらいは確率の範囲だな」と考えることができる。



▼上述の通り、馬券が当たらない原因は、買い目点数が少なすぎるからです。

買い目点数を増やせば、絶対に的中率は上がります。

でも、買い目点数を増やすと、期待値の低い馬券まで購入してしまうので、回収率が下がりやすくなる。

だから買い目を絞る事は必要です。



▼そう考えれば、もし多少の連敗に悩まされたとしても、

「自分は、あえて的中率を下げている。長期的な回収率で判断すれば、これくらいの連敗は想定できる」

と、考えることができるわけです。

この考え方は、勝ち組への第一歩だと、私(ブエナ)は思います。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング