1番人気の単勝は勝てる?負ける?馬券利益を出す方法。追い上げ投資など

1番人気の単勝で勝てるか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「1番人気の単勝でも、高期待値の1番人気だけを購入すれば、長期回収率をプラスにすることは可能だと思う」

「ただ、単勝の回収率をプラスにするなら、1番人気より、中穴馬の単勝を狙う方が、利益は出しやすい気がする」



それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼初心者さんが特に好む馬券。それが、

1番人気の単勝馬券

です。


1番人気の馬は、競馬新聞でも情報が一番たくさん載っている馬であり、買いやすい馬となっています。

普通に競馬新聞を熟読していくと、一番人気を買うように洗脳されるでしょう。

1番人気


▼さて、そんな一番人気の単勝馬券を買い続けると、勝てるのか?

私ブエナの見解としては、

一番人気の単勝は、均等買いでは勝てない


1番人気の単勝馬券を買い続けると、コンスタントに回収率は、70パーセントから80パーセントに収束します。

つまり、一番人気の単勝馬券を適当に買い続けると、20パーセントずつお金が減っていくということになります。

これは当たり前ですね。でも初心者の人は、やってしまうわけです。



▼ただ、一番人気の単勝でも勝つ方法があります。それは、

期待値の高い一番人気だけを、狙って買う

というやり方です。
(あくまで私の意見です)



▼例えば、100レース勝負するとして、100レースすべてのレースにおいて、1番人気の単勝を買い続けると、前述の通り、回収率は、70パーセントから80パーセントになります。


しかしながら、この100レースのうち、

「期待値が高い一番人気馬」

だけを選んで単勝馬券を購入した場合、80%の回収率の限界を超えて、プラス回収にすることが可能になります。



▼また、投資法を用いて、力技で1番人気の期待値を上昇させるという手もあります。

ポイントはいくつかありますが、例えば・・・


・一番人気が連敗したのを確認してから単勝を買う

・1番人気の単勝馬券が外れたら、資金を増額して負け分を取り戻す

・的中したらしばらく様子を見る




この3つのパターンが、代表的な買い方になります。

単純に1番人気の単勝を「均等買いで」買い続けると確実に負けるので、仕掛けるタイミングを見計らって参戦、ということですね。
(マツリダ予想より引用)



▼これらの方法であれば、センスのある人、もしくはデータ分析が得意な人であれば、 1番人気の単勝馬券で利益を出すことも可能です。

ただ、別の記事でも書いていますが、私個人としては、「増額」「追い上げ」は、非推奨です。

増額はリスクが高すぎるし、プレッシャーで競馬が苦しくなるからです。


とにかく、1番人気の単勝馬券で利益を出そうとする時は、新聞を見て適当に買っても、利益を出す事は難しいと思うわけです。



蛇足ですが、1番人気の単勝馬券で利益を出すよりも、それ以外の馬の単勝馬券で利益を出すほうが、簡単だと思う。

初心者さんは一番人気を買う。そしてプロ・セミプロは、そんな初心者さんの裏をかいて、一番人気以外の馬を買って、儲けてしまうケースが多い。



▼馬券の世界はプロとアマが混在します。

自分は初心者だから手加減してください、というのは通りません。

ゴルフのようにハンデもありません。


ですから、競馬は自分で知識を身につけて、一刻も早く初心者から抜け出さなければなりません。

そうしないと、プロの人やセミプロの人に、お金を持っていかれることになります。



▼私も、昔は負け続けていましたが、競馬というのは知識を身に付ければ、少しずつ、勝てるようになります。
(回収率が上がっていくという意味)


競馬はギャンブルですが、一攫千金を求める者は負け、地道な知識を身に付けていく者は勝ち続けるという、「フェアなゲーム」でもあります。

競馬は、努力すれば必ず勝てるようになるゲームだと思います。



▼さて、話が漠然としてきたので、具体的なデータも見てみましょう。


【1番人気の単勝回収率】
2013~2015
特別戦
2599レース分析


単勝回収率76%
勝率29%



はい。
勝率29%は、さすが一番人気という感じですが、「単勝回収率76%」では、どう考えても長期的な馬券収支はプラスになりそうにありません。

ですから、先ほども書きましたが、ここから「期待値の高い1番人気だけを拾い上げていく」という作業が必要になります。

例えば・・・


【1番人気で逃げた馬】

単勝回収率117%
勝率45%



はい。
一気にプラス回収です。

まあ、逃げるかどうかを予測するのは難しいものですが、「ある程度前に行くことが予想される1番人気」なら、期待値が高いと言えます。


あるいは、「マクった1番人気」も、回収率116%でプラス。

これは言い換えると、「脚質的に、直線勝負の1番人気は、あまり儲からない」ということになります。


【角居厩舎の1番人気馬】

単勝回収率105%
勝率40%


はい。
角居厩舎の1番人気馬は、そのまま買うだけでプラス回収となります。
(あくまでも過去のデータですが)

最近のGIでは、菊花賞のエピファネイアなども、1番人気で楽勝しています。


角居厩舎以外でも、1番人気でプラス回収になる調教師は存在していますが、これについてはまた別の記事で書いてみたいと思います。



▼ということで本日は、1番人気の単勝は勝てるか?について書いてみました。

私なりにまとめると、


「1番人気の単勝でも、利益を出すことは可能」

「ただし、すべての1番人気の単勝を購入しても大赤字になるので、期待値が高い1番人気だけを購入する必要があると思う」



私はこのように考えています。



1番人気で、1番強いからといって、適当に買っていてはプラス収支にはなりません。

が、上記のように、データ分析して「期待値の高い1番人気」だけを狙い撃ちしていけば、勝ちにくいと言われる1番人気の単勝でも、プラス収支にすることは可能と言えます。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



1番人気の単勝のデメリット


▼1番人気の単勝で勝てるか?についての考察を続けます。

先程、私ブエナは、「1番人気の単勝を狙うより、それ以外の単勝を狙う方が、利益を出しやすい」と書きました。

これについて、私なりに少し考えてみたいと思います。



▼1番人気の単勝でも勝てる。

そのためには上述の通り、「プラスになる1番人気馬」だけを買う必要がある。

そして、この考え方は、 1番人気に限らず、何番人気を狙う場合でも同じだと思う。



▼例えば、「4番人気の単勝」

これは1番人気より、オッズが歪みやすく、勝ちやすいと私は考えます。

勝ちやすいというのは、的中率が高いのではなく、「参戦機会が多い」という意味合いです。



▼私ブエナが、1番人気の単勝であまり勝負しないのはなぜか?それは、

「1番人気で、長期単勝回収率が100%を超える条件馬が、少ないから」です。


1番人気というのは、そのレースの中で最も注目されている馬であり、多くの人が、その馬の戦績やデータを見ています。

そのため、 1番人気馬はオッズが歪みにくい。

つまり、「強いのに、あまり売れていない」という状況になりにくいと思うわけです。



▼馬券で、長期的な収支をプラスにするためには、「強いのに、あまり売れていない馬」を狙い続ける必要がある。

競馬の控除率は、平均で25%なので、普通に購入していてはマイナス回収になってしまう。

だから、この控除率を越えていくような、「オッズが歪んでいる馬」を探して、そこだけを狙い続ける。

単勝馬券であっても、これが馬券収支でプラスにするための方法だと、私ブエナは考えます。
(あくまで私の見解です)



▼そう考えると、「オッズが歪みやすいゾーンの馬」を狙う方が、効率が良い。

だから、1番人気や2番人気より、3番人気以下の馬の方が、オッズの歪みが発生する回数が多く、参戦するチャンスも多くなる思うわけです。


もちろん1番人気でも、オッズの歪みは存在するので、そこだけを狙っていけば長期回収率をプラスにできます。

ただ、やはり1番人気の単勝は、参戦機会が少なくなる、と私は思うわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング