ローズステークス2013予想データ~スピード指数・タイム・マイニング。デニムアンドルビー・エバーブロッサム

【ローズステークス2013 スピード指数/マイニングデータ】

スピード指数ランキング

■スピード指数ランキング
  ↓↓
ローズステークス2013 s



マイニング順位

■次に、出走各馬のデータ マイニングのランキングです。
  ↓↓
ローズステークス2013 マイニング



まとめと総括


▼さて、秋華賞へ向けて最も重要な前哨戦、ローズステークスのスピード指数とマイニングをチェックしてみましょう。


先週の紫苑ステークスは、あまり秋華賞につながりませんが、今週のローズステークスは秋華賞にもろに直結するレースなので、馬券を買う買わないは別としても、秋華賞を当てるためにはしっかり見ておきたいレースです。



▼スピード指数のタイムランキング上位は、オークスと桜花賞の上位組ですね。ジーワンはハイレベルなレースになるため、これは当然でしょう。

問題は、前走でクイーンステークスを使って負けた、セレブリティモデルです。

クイーンステークスがレベルの高いレースだったので、セレブリティモデルのスピード指数が高いものとなっています。



▼大穴狙いなら軽く押さえても面白いかもしれません。私は多分、無視すると思います。競馬の基本は人気のない実力馬を狙うことですが、あまりにも人気がなさすぎる場合は無視しても問題ないケースが多いからです。


さて、 2013年のローズステークスは、やはり春のクラシックを上位争いしてきた馬たちの争いになりそうです。

問題は、桜花賞の上位組と、オークスの上位組のどちらを評価するか?というところですね。



▼指数的にはマイニングでは、ローブティサージュの評価が高いです。人気も手頃で岩田康成となると、押さえておく必要があるでしょう。

レッドオーヴァルも乗り替わりで川田将雅。この馬はハマればかなり強いと思います。オークスは距離が長すぎた。あと状態は桜花賞がピークだったので、夏で立て直していれば、ここも勝っておかしくない感じです。



▼ただ、春の桜花賞は展開的に差し馬有利のレースでした。なので桜花賞で差して上位に来た馬は、あまり信用できないともいえます。

ですから基本的には軸馬は、オークスの上位馬ということになるでしょう。

注目のオークス馬、メイショウマンボは、オークスで内枠でうまく折り合って勝ちましたが、今回はなんと大外枠。 18番はあまり歓迎できない感じです。



▼メイショウマンボが1番人気になるようなら別の馬を選ぼうと思ったのですが、どうやらデニムアンドルビーが1番人気になりそうです。

そうなってくると、軸候補としては、メイショウマンボか、エバーブロッサムか。この辺になりそうな感じ。


マイニングの順位から考えると、どちらも怪しいですが・・・。

メンバー的に、大荒れという決着も警戒しておかなければなりません。

馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング