スプリンターズステークス2013予想データ~スピード指数・タイム・マイニング。ロードカナロア・グランプリボス

【スプリンターズステークス2013 スピード指数/マイニングデータ】

スピード指数ランキング

■スピード指数ランキング
  ↓↓
スプリンターズステークス2013s



マイニング順位

■次に、出走各馬のデータ マイニングのランキングです。
  ↓↓
スプリンターズステークス2013m



まとめと総括


▼さて、いよいよ2013年の秋のジーワンが開幕です。

オープニングを飾るのは、電撃のスプリントチャンピオン決定戦、スプリンターズステークス。

今年の注目は、もちろん世界のロードカナロア。スプリンターズステークスを連覇した馬は、過去を振り返ってみても、伝説のスプリンターである、サクラバクシンオー、ただ1頭です。



▼デュランダルでも成し得なかったスプリンターズステークスの連覇を、ロードカナロアは、成し遂げることができるのか?


スピード指数から見る能力の最大値は、ロードカナロアが1位。
また、マイニングもロードカナロアが1位。
また、前走のパフォーマンス指数でもロードカナロアが1位。


データ的には、ロードカナロアがすべて1位となっています。



▼前走のセントウルステークスは、見るからに休み明けという感じの競馬で、しかも斤量が他の馬よりも2キロ重い58キロでした。

ロードカナロアは、去年のセントールステークスでも2着に負けて、本番のスプリンターズステークスはレコードで優勝しています。つまりこのローテーションは、去年と全く同じであり、まったく問題はないと言えそうです。



▼といっても、ロードカナロアから流していては、馬券的にはとても儲かりそうにはないので、
普通、ここまで過剰人気になりそうな馬は、押さえに回すのがセオリーですが、中山の1,200メートルの場合、強い馬は、なかなかコケてくれない傾向にあります。


ですから、無理にロードカナロアを切るよりは、やはりオーソドックスですが、ロードカナロアから相手を絞って買うというのが基本的な買い方になりそうです。



▼ハクサンムーンに期待するという手もありますが、今回はフォーエバーマークという逃げ馬が、逃げ宣言をしているため、ハクサンムーンが逃げることができない展開が予想されます。


そうなってしまうと、ハクサンムーンは本来の持ち味を活かせず、ロードカナロアの好走確率がアップするでしょう。



▼特に枠順が、フォーエバーマークが一枠に入りましたので、これはまず間違いなく、思い切って逃げることが予想されます。
スプリンターズステークスは、前に行った馬が圧倒的に有利なレースですが、今年はもしかするとハイペースになって、差しが決まるかもしれません。



▼スピード指数から見ると、グランプリボスの能力が非常に高いですね。ただやはりこの馬の場合は、 1,200メートルが初めてなのですね。ですからついていけるかどうか。後方に置かれてしまうと中山の1,200メートルは差すことが難しくなります。

グランプリボスの場合は、最内枠ですし、ある程度の位置を取れるかどうかがポイントになりそうです。



▼後は、中山1,200メートルのスペシャリスト、サクラゴスペルも要注意ですね。ただ、枠が外すぎるような気もします。

ベテラン横山典弘ジョッキーが、いかにスムーズに先行させることができるかがポイントになるでしょう。

馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング