馬券必勝法はあるか?競馬必勝法を検証・研究~三連単・三連複・単勝・複勝の買い方

【馬券に必勝法はあるか?】


▼「馬券に必勝法はあるのでしょうか?」

このようなご質問をたまに受けるので、本日は馬券必勝法について、私(ブエナ)の独断と偏見で考察してみたいと思います。


巻物



▼以下は私ブエナが、馬券で勝つために心がけていることや、考えていることであり、私の個人的で主観的な意見なので、これが全てではないということは先に書いておきます。


「まず、確実に的中できるレースなどない」

「必ず当たる馬券は存在しないが、長期回収率を100%以上にする方法は存在する」

「オッズには必ず歪みがあるので、確率とオッズが伴っていない部分だけを狙えば、長期的には高確率でプラス収支にできる。これが馬券必勝法だと思う」



はい。
私ブエナは、このように考えています。
(マツリダ予想より引用アリ)



▼さて、馬券必勝法と聞くと、皆さんはどのようなものを想像するでしょうか?


「タイムを分析して、誰も知らない強い馬を探し出すこと?」

「オッズを分析して、異常投票からインサイダー的な馬を探し出すこと?」

「誰も知らない裏情報を手に入れること?」


などなど、色々なイメージがあるかと思います。



▼ただ、このような競馬必勝法を求める人の共通点として、

「誰にでもできる方法で簡単に勝ちたい!」という、安易な考えがあるような気がします。


でも、ここには大きな矛盾があります。

「誰にでもできる方法」では、みんなが勝てることになってしまうわけです。



競馬というのは、馬券を買った人同士でお金を奪い合うゲームです。

まず、この本質が分かっていない人がすごく多いです。

「敵はJRA」だと思っている人も多いわけです。でも、JRAはただの胴元であり、敵は「自分の他に馬券を買った人」なのです。



▼まずこの第一段階をクリアしなければ、馬券必勝法にたどり着くことはできません。

つまり、「誰が敵なのか?」これがわかっていなければ、闘いようがないわけですね。


「敵はJRA」だと思っている人は、何をどう戦えばいいか、全く分からないと思います。

その結果「JRAの陰謀説!」だとか「元競馬関係者だけが知る極秘情報!」みたいな、あまりにも胡散臭い情報に引っかかって、大金を奪われたりするわけです。
(私の経験談でもある。)



▼「敵は自分の他に馬券を買った人すべてである」

まずこのスタートラインに立つことが重要です。

これがわかれば、「なぜオッズを見ることが重要なのか?」が、わかってくると思います。



▼競馬というのは、「後出しジャンケン」が許されるゲームです。

つまり

敵(他の馬券購入者)の出方を見てから、自分の手を考える

という事が許されるゲームということです。

この優位性を放棄してはならない。これは馬券で勝つための基本中の基本です。



「敵の出方」それはすなわち、「オッズ」ということです。

オッズというのは、すでに他の馬券購入者が、その人の大切なお金を出して買った馬券データということです。


競馬に「馬券必勝法」と言うものがあるのならば、それはこの「オッズ」に隠されていると、私ブエナは考えています。



▼私は、オッズを見ないで馬券を買う事は、100%ありません。

最大の武器を放棄して戦いに挑んでも、勝つことはできないから。


私も昔は「馬券なんて当てればいい」と思っていました。

そしてオッズも見ないで、自分の予想で、自分勝手な馬券を買い続けていたわけです。

しかし、そのやり方では、お金はどんどん減っていきました。



▼「こんなやり方ではダメだ」と思って、いろいろな人の馬券理論を勉強していた中で、マツリダ予想を始めとした、いろいろな馬券知識と出会い、勉強を重ねることで、今の私はやっと長期的に馬券で少しずつですが、利益を出せるようになったわけです。


「オッズ」というのは、本当に最大の武器です。

馬券で勝っている人は、私の知る限りでは、みんなオッズを最大限に有効活用しています。



▼オッズの使い方については、今後も当ブログでいろいろと紹介したいと思います。

「馬券必勝法」があるのか?と聞かれれば、条件付きで「ある」と答えたい。


条件付きというのは、「永遠に使える馬券必勝法は無い」という意味です。

競馬の世界というのは常に「変化」し続けています。

ですから、馬券の買い方もまた、どんどん変化していくわけです。



▼なので今、私は「馬券必勝法」に近いものは持っていますが、それがこれからも永遠に使えるとは思っていません。

でも、馬券必勝法の「本質」はこれからも変わらないと思っています。


なぜなら、「敵は人間」だからです。

人間の心理はいつの時代も不変だから。



▼さて、馬券必勝法の話に戻りましょう。

私の考えで言えば、馬券必勝法は「長期的な視野で考えるなら、ある」と言えます。


長期的な視野というのは、「試行回数100レース以上」くらいですね。

100レース以上やれば、明確に腕の差が出始めます。

つまり、競馬というのは、やればやるほど腕の差が出る。

腕の差というのは、「回収率の差」です。



▼馬券で勝てない人の特徴の1つに、「思考のスパンが短期的すぎる」というものがあります。

私が思うに、最も馬券で勝てない考え方の例としては、


「今、目の前の有馬記念を当てたい!!」
  ↓
この考え方は、もっとも負けやすい考え方であると、私ブエナは考えています。

今、目の前の1レースに執着するという事は、「長期的な期待値」が、全く見えていないということだからです。



▼馬券というのは、長期的な回収率をプラスにすることが目的です。

そして「目の前の1レースを確実に当てられる人は、この世に存在しない

そんな人がいたら、競馬はギャンブルとして成立しません。



▼だから私はいつも、「馬券は常に長期目線で考える」と、自分自身にも言い聞かせています。

「100レースの回収率をプラスにすること」

「年間の回収率をプラスにすること」



このような長期的な回収率をプラスにすることが、馬券の目的であり、そのためには、目の前の1レースに一喜一憂しないことが、絶対に必要です。



▼ということで本日は、馬券に必勝法はあるか?について書いてみました。

上述したように、「長期的なスパンで見れば、勝っている人は、ずっと勝ち続けている」わけです。


これが、馬券の必勝法の答えのような気がします。

長期的な回収率をプラスにする

目指すべきところは、ここ、ただひとつです。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



馬券必勝法の定義は何か?


▼馬券必勝法についての考察を続けます。

「馬券で必ず勝つ方法」というのは、人によって求めるものが違っている。

先ほども書きましたが、


「目の前の有馬記念を当てたい人」

「馬券で毎月のお小遣いを3万円稼ぎたい人」

「3ヶ月単位の馬券収支をプラスにしたい人」

「年間の馬券収支をプラスにしたい人」


などなど。
馬券に求めるものは、人それぞれ違っています。



▼上述した例の中で、私ブエナが思うに、最初の2つはまず無理。

可能性があるとしたら、後半の2つです。



▼まず、目の前のレースを確実に当てる事は不可能です。

競馬というのは馬が走るものであり、競馬に絶対はない。

どんな天才馬券師でも、100%当たるという事はないわけです。



▼ここをしっかり理解していれば、「有馬記念の勝ち馬は見えた!」みたいな悪質な競馬予想会社に引っかかって、大金を奪われることもありません。

かつての私は、このパターンで大金を何度も奪われています。

「裏情報で、絶対に当たるレースがあるに違いない!」と、かつての私は欲望に負けたわけです。



▼そんな失敗を繰り返す中で、「競馬に絶対はない」と、悟りました。

馬券で勝つという事は、偶然の波の中で、より確率の高いものを選ぶこと。


要するに、回収期待値が高い馬券だけを購入し、長期回収率をプラスにすること。

これが馬券で勝つという事です。
(あくまで私ブエナの認識です)



▼なので、馬券必勝法はある。

ただし、長期的な馬券収支、という観点からの馬券必勝法です。


だから「年間プラス」を続けられる人は、馬券必勝法を手にしていると言える。

それは、「期待値が高い馬券が見えている」ということだからです。

私ブエナも、今は一応、少額ですが年間プラスを続けることができています。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング