競馬初心者の買い方~初心者でも馬券が当たる方法。馬券種。何点買う?馬連・ワイド

【競馬初心者さんの馬券の買い方は?】

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「競馬初心者さんの場合、まず馬券種は、単勝・馬連・ワイドが良いかと思う」

「馬券構成は、ボックスより流しの方が回収率を上げやすいし、予想力もついてくると思う」

「軸は人気馬。ヒモは少し人気薄に流すと良いかと」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼「競馬初心者なんですが、どうやって馬券を買えば勝てますか?」

というご質問について、ちょっと考えてみます。

若葉マーク



▼まず、競馬というのはプロもアマチュアも、みんなが混在して勝負するゲームです。

ですから「自分は初心者ですから」と言っても、誰も手加減してくれません。

「自分は初心者」という気持ちは、甘えを生み、真剣に競馬に取り組む気持ちを薄れさせてしまいます。



▼馬券を買う人はみんな、スポーツ選手のように、1人1人がプレイヤーです。

真剣勝負の場に「初心者ですから」という言葉は通用しません。


競馬は、参加者同士でお金を奪い合うゲーム。真剣勝負なのです。

まず「自分は初心者」という甘えた考えは捨てなければ、競馬にお金を奪われることになってしまうでしょう。
(経験談)



▼ということで、いきなり厳しいことを書いてしまいましたが、これが競馬というゲームの本質です。

競馬は、お金を稼げる人もいれば、負け続ける人もいます。

私はこの差は、心構えの差だと思っています。甘い気持ちで適当に馬券を買う人は、やはり負けてしまうわけですね。



▼さて、以上のようなことを踏まえつつ、初心者さんの具体的な馬券の買い方について考えてみましょう。

私ブエナが、初心者さんにお勧めする馬券は、

「単勝」「馬連」「ワイド」ですね。


馬券で、最も大きな利益を出しやすいのは、三連単と三連複なのですが、初心者さんがいきなりこの三連系に手を出すと、大きく負ける可能性があります。

たまたま運良く当たっても、「よし!もう一丁!」と、買い続けるうちに、おそらく勝ったお金も全て飲まれてしまう。

なので、まだ自分の馬券の腕に自信がない人は、「単勝」「馬連」「ワイド」を中心に買うのが良いかと思います。

三連系に挑戦するのは、自分に馬券力がついてからでも遅くないです。



▼馬券の構成方法については、私が当ブログでも何度も書いているように、

「人気馬」と「人気薄」の組み合わせ、が、勝ちやすい気がします。

この組み合わせが、最も馬券で利益を出すのに効率的であると考えています。
(マツリダ予想より引用)



▼もちろん、この買い方が全てではないし、これ以外にも正解はたくさんありますが、私ブエナがいろいろな買い方を試した中では、やはり、人気馬と人気薄の組み合わせが一番、利益を出しやすいです。



▼何点買えばいいか?については、買い目点数よりも大切な事は「合成オッズ3~4倍以上」なのですが、意味がわからない人は、馬連・ワイドなら、だいたい4~5点くらいで良いかと思います。



▼初心者さんにオススメの馬券の構成を簡単に言えば、

軸馬を人気馬から選び、その相手を人気薄から選ぶ」ということになります。


そしてこの場合、「人気薄」と言っても、「10番人気以下」の馬は、初心者さんの場合は、すべて無視しても良いかと思います。

かなり過激な物言いになっていますが、特に初心者さんの場合は、10番人気以下の超人気薄は、捨てた方が回収率を上げやすいと思うわけです。



▼もちろん、10番人気以下でも、期待値の高い馬をデータ分析して狙う事は可能です。

そのような大穴狙いの馬券戦略で、長期回収率をプラスにしている、大穴党の人もいます。


ただ、競馬初心者さんだったり、あまり自分の馬券の腕に自信がない人は、最初のうちは、大穴狙いはやめた方が、馬券の収支は良くなると思うわけです。



馬券の買い目点数は、多すぎてもダメ。少なすぎてもダメです。

買い目が多すぎると回収率が下がるし、逆に買い目が少なすぎると、ほとんど当たりません。


ですから馬券でコンスタントに利益を出すためには、「的中率と回収率の最適な均衡点」を、探る必要があるわけですね。



▼では次に、「単勝」について。

単勝は、1着馬を当てる馬券なので、初心者さんには分かりやすいと思います。

レースを見る時も、1頭だけに集中して競馬中継を見ることができるので、わかりやすくて楽しいと思います。



▼初心者さんが、単勝を狙う場合の注意点としては、基本的には先ほどと同じです。

10番人気以下の単勝は、最初のうちは無視して良いかと思います。


また、1~2番人気の単勝も、無視しても良いかもしれません。

1~2番人気の単勝は、的中率は最も高いのですが、長期的な回収率をプラスにするのは、かなり腕が必要なので、初心者さんが単勝を買うときは、このような「人気サイド」と「超人気薄」の単勝は、手を出さない方が無難だと私は思います。



▼ということで本日は、競馬初心者さんの馬券の買い方について、私の独断と偏見で書いてみました。

先ほども書きましたが、初心者さんは「三連系」は、手出し無用です。


「三連単で、何百万とか何千万の配当!!」という話を聞くと、欲望があおられると思いますが、このような馬券を狙うと、ほとんどの人は、あっという間にお金を失ってしまいますので、初心者さんは三連系は、やめた方が良いと私ブエナは考えます。



▼今日は、ちょっと初心者さんには難しい内容もあったかと思いますが、慣れれば簡単です。

基本的な馬券知識をたくさん積み重ねて、早いうちに「競馬初心者」を抜け出してしまいましょう。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



競馬初心者さんが陥りやすい罠


▼競馬初心者さんの馬券の買い方についての考察を続けます。

初心者さんが陥りやすい罠として、「すべてのレースを当てに行ってしまう」というものがあります。

つまり、「全体観」がない。

長期的な視野がないわけです。



▼馬券というのは確率のゲームなので、目指すところは「年間プラス」だと、私ブエナは考えています。

1つのレースに対して、当たった外れたと一喜一憂すると、どんどんフォームが崩れて勝てなくなります。
(経験談)



▼競馬は不確実性の高いギャンブルなので、百発百中はあり得ません。

どんなに天才的な馬券師であっても、狙いすまして的中させる事は出来ない。


競馬のレースをたくさん見ていくとわかりますが、「無数の偶然」が積み重なって、その結果を生んでいます。

なので、「確実」とか「絶対」を求めるほど、競馬では勝てなくなるわけです。
(マツリダ予想より引用)



▼だからと言って、馬券は適当に買うものではない。

確実に当てる事は出来ないけど、「期待値が高い馬券」を狙っていくことはできるわけです。


馬券というのは要するに、「過小評価されている馬」を狙うことさえできれば、長期的にお金が減る事はないわけです。



▼ここが初心者さんの第一関門。

初心者さんは、「当たった!外れた!」という、目先の結果にとらわれすぎる。

そうではなく、「10レース単位」「30レース単位」「100レース単位」といった、長期的な視野で見ていく必要があるわけです。



▼目先の1レースだけを見るのは、ただのギャンブル。

そこで勝てたとしても、そこから先、何百レースも参戦していくうちに、必ず飲まれてしまう。


私たち馬券を買う者の目的は、「長期回収率をマイナスにしないこと」です。

そのためには、過小評価されている馬を狙えばいい。


これができれば、長期的な馬券収支はプラスになります。

ですから初心者さんは、目先の的中にとらわれず、長期目線で自分の馬券収支を考えていくことが重要だと、私ブエナは思うわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング