ワイドの買い方~初心者でも勝てる馬券種。狙い方。流しかボックスか。ワイドで稼ぐ方法

ワイドの効果的な買い方は?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「ワイドでも基本的には、人気馬ー人気薄の形にすると、回収率を上げやすいように感じる」

「より詳細に考えるなら、私の場合は、1番人気が断然人気の時は2~3番人気から流し、1番人気が信頼できないときは中穴ボックス、というワイド馬券にすることが多い」

(マツリダ予想より引用あり)


ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼馬券の中ではマイナーな存在であるワイド馬券。

三連単や三連複と比べると、買う人も少なく、なんだか地味な馬券です。

競馬中継などの払戻金のお知らせの時でも、三連単は必ず読み上げられるのに、ワイドはスルーされることも多いです。

シカト



▼私は個人的には、三連単よりワイドの方が、初心者さんには使いやすいと思います。

初心者さんが3連単などに手を出すと、かなり高確率で火傷します。

3連単は「買い目点数」が、どうしても多くなるので、何回か連敗すると、かなりの額のマイナスになってしまうからです。



▼その点、ワイドなら買い目が多くなり過ぎないため、自分でリスクをコントロールすることができます。

資金力がある人なら賭け金を上げればいいし、資金力がない人は100円馬券でもいいわけです。


これが三連単だと買い目点数が多いため、100円馬券で買っても、あっという間に5,000円、1万円、3万円といった賭け金になってしまうわけです。



▼なので私は、初心者さんには、あまり三連単はオススメしません。

まず、馬連やワイドから入って、それである程度、勝てるようにならなければ、三連単でも勝てないからです。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼さて、では実戦でワイド馬券を買うとしたら、どのような買い方が良いでしょうか。

ワイドの買い方は大きく分けて2つ。

「流し」と「ボックス」ですね。



▼「流し」でも「ボックス」でも、どちらでも勝つことができます。

ただ、回収率を上げるためには「レースの特性に合わせて買い方を選ぶ」ということが必要になってくると思う。

つまり「流し馬券に向くレース」「box馬券に向くレース」があると思うわけです。



▼ワイドに限らずですが、競馬で負ける人は、すべてのレースを同じような買い方で買ってしまいます。

「これが自分のスタイルだ!」と言うのは、かっこいいのですが、

馬券で勝つには、「自分のスタイルを貫く」のではなく、「レースのパターンによって自分の買い方を変化させる」方が、勝ちやすいと、私ブエナは思うわけです。



▼例えば、マツリダ予想であれば、配信レースを「いくつかの種類」に分けています。

それぞれ膨大な数のレースデータから、レースをジャンル分けし、回収率が高くなる買い目を提示するのが、マツリダ予想のスタイルだからですね。

このやり方は、自力予想で馬券を買う人にも参考になる。



▼例えば、メンバーの力が拮抗していて、どの馬が来てもおかしくないというレース。

このようなレースの場合は、基本的には、ボックス馬券が有効になる印象。

それも、闇雲に上位人気馬をbox買いするのではなく、期待値の高い馬をピンポイントで狙うわけです。
(主に中穴馬のボックス)



▼競馬において「期待値の高い馬」というのは、ガチガチの人気サイドには、あまり存在しません。

他の馬券と同じく、ワイド馬券を買う場合であっても、ガチガチの人気サイドを買っていては、プラス収支にすることは難しいと思うわけです。


ですから、流しでもboxでも、「1番人気~3番人気のボックス」などという買い方は、出来る限りしないほうがいいと思う。
(明らかに固いと思われるレースは、私の場合は、見送る)



▼ざっくりと書けば、ワイド馬券を買うときは、

流しなら「人気馬と人気薄の組み合わせ」

ボックスなら「中穴くらいの人気の馬のボックス」

という買い方が回収率を上げやすい印象です。



▼ワイド馬券の買い方については、当ブログのこちらの記事でも書いていますので、参考にしてみてください。
  ↓
ワイド馬券の買い方



▼ちなみに、ワイドで「人気馬から人気薄への流し」を購入する時は、

断然人気の馬を軸にしないこと

これは心がけたほうが良いかと思います。


ワイドに限ったことではないんですが、「断然人気馬」というのは、的中率がめちゃくちゃ高い代わりに、回収率がかなり下がってしまうからですね。
(過剰人気の影響と思われます)



▼ですので、そのような断然人気の馬がいるレースでは、選択肢は3つ。


1 そのレースは見送る

2 断然人気の馬ではなく、次点の2~3番人気の馬を軸にする

3 あえて断然人気の馬から流す(ヒモ馬の高期待値が明白な時)



はい。
私ブエナの独断と偏見ですが、私の場合は、「断然人気の馬がいるレース」では、上記のような考え方で馬券を構成します。



▼まず1番目の、「レースを見送る」

これが1番シンプルですね。

断然人気の馬がいるレースは、どうしてもその馬が来てしまうことが多いので、見送ってしまっても良いと思う。



▼次に2番目の、「2~3番人気の馬を軸にする」

これは、意外と有効で、投票が断然人気の馬に集中しているため、2~3番人気以下の馬の期待値が上昇しています。

なので、そこからの流しにする事で、長期的な回収率を上昇させることが可能になります。
(ただし、断然人気の馬を敵に回すため、的中率はかなり下がります)



▼最後に、3番目の「あえて断然人気の馬から流す(ヒモ馬の高期待値が明白な時)」

もし、そのレースのヒモ候補に、高期待値の馬がいるなら、あえて断然人気の馬から流すこともアリです。

ヒモ馬の高期待値が明白なら、軸が過剰人気でも、長期的な回収率を高める事は可能だからです。



▼これは上記の3つの中で、最もマニアックな考え方ですが、最も勝ちやすい考え方でもあります。

「ヒモ馬の期待値を分析する能力」が、必要になりますが、「高期待値のヒモ馬」を探せる人なら、「断然人気の馬から流すワイド」もアリと言えます。私ブエナもたまに狙います。



▼ということで本日は、ワイドの買い方について、私ブエナの独断と偏見で書いてみました。

ワイドは比較的高い的中率をキープできるので、初心者さんが馬券期待値について、実戦の中で学んでいくには、なかなか使いやすい馬券種だと思います。


初心者さんは、いきなり三連単などに手を出さず、まずはワイドで練習してみると良いかと思います。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



出走頭数とワイド馬券の相性


▼ワイドの買い方についての考察を続けます。

ワイド馬券を購入する場合、そのレースの「出走頭数」は、意外と重要だと思う。


ワイドの場合、他の馬券と比べて配当が安くなりやすいので、ある程度の頭数が揃っているレースを選ばないと、なかなか回収率が上がらない気がする。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼つまり、ワイド馬券で勝負するなら、少頭数のレースは避けた方がよいかもしれない。

私の経験則ですが、10頭以下のレースでワイド馬券を購入しても、なかなか配当が乗らず、回収率が上げにくい印象です。



▼頭数が少なければ、的中率は上がる。

しかもワイド馬券なら、馬連の3倍の的中率になるので、頭数の少ないレースでワイドを選択すれば、的中の喜びは味わえると思います。



▼しかし、「レース回収率」が低くなってしまうと、どんなにたくさん的中させたとしても、なかなか儲からない。

私の持論では、競馬で長期回収率をプラスにするためには、勝てるときに大きく勝たなければならないと思う。

そう考えると、「少頭数のレースでワイド馬券」というのは、的中してもなかなか資金が増えず、長期回収率を上げにくいと思うわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング