複勝馬券は回収率が低いか高いか?複勝で投資馬券は不可能?的中率高いが配当が低い

複勝馬券は回収率が低いか高いか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「複勝馬券は、安定的に回収率80%くらいまでは行くが、100%を超えるのが難しい印象」

「また、複勝馬券で人気薄を狙う人が多いので、人気薄のゾーンは回収率が上げにくいように思う」

「初心者さんでも大きく負けにくい代わりに、上手い人でも利益を出すのが難しい馬券。それが複勝馬券かなという感じ」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼中央競馬の馬券の中で、もっとも当てやすい馬券が「複勝」です。

複勝馬券は、3着以内に入る馬を予想する馬券で、1頭だけ選べばいいので、的中率は最も高い馬券となります。

複勝馬券



ですので、女性や初心者さんには、複勝は人気があります。

あとは、お金持ちの人。

お金をたくさん持っている人は、複勝馬券にドカンと突っ込む人も多いです。



▼さて、そんな複勝馬券。回収率という面から考えると、どうでしょうか。

私の印象ですが、複勝馬券の回収率は、「平均的に、高くもなく低くもなく」という感じです。


競馬を知らない初心者さんでも、複勝馬券なら大きく回収率を下げる事はないです。

その一方で、上手い人が複勝馬券で利益を出そうとしても、なかなか高い回収率を出すことが難しかったりします。



▼これは複勝馬券には、「オッズの歪みが少ないから」と考えます。

通常、馬券で利益を出すためには、「オッズの歪みを狙う」のが基本中の基本になります。

つまり、「強いのに人気がない馬、もしくはその組み合わせを狙う」ということです。


これを徹底すれば、競馬で利益を出すことが可能です。

当ブログでは、色々な事を書いていますが、突き詰めていけば「オッズの歪みを狙う」というのが、馬券で利益を出すための結論になります。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼さて、私はあまり複勝馬券を買いません。

それは、どのオッズゾーンを買っても似たような回収率になってしまうからです。

複勝は、人気サイドを買っても、人気薄を買っても、長期的には似たような回収率になってしまう。

大きく負けない代わりに、大きく勝つこともできないと思うわけです。

(※すべて期待値の高い馬を狙った場合です。適当に買うと、複勝馬券は人気薄の回収率が低くなります)



▼データや期待値を徹底してリサーチしている人なら、複勝馬券でも資金を微増させることは可能。

しかし、複勝で長期回収率をプラスにできるスキルがあるなら、複勝よりも単勝。あるいは三連単や三連複を買う方が、儲かるわけです。

それは三連系には、「オッズの歪み」が、たくさん存在するからです。


私の感覚で言えば、「複勝で回収率110%」を出せる人なら、「単勝なら130%」になると思います。



▼ところで、世の中には「複勝で投資馬券」みたいな、人の欲望をくすぐる言葉が飛び交っています。

複勝馬券で堅実な投資・・・。果たしてそんな事は可能なのか?


あんまり書くと怒られるので軽く書きますが、堅実な投資をしたいなら競馬ではなく、お仕事をがんばったり、自己投資した方が良いです。

あるいは、少ないリスクで馬券で利益を出そうとするなら、複勝よりも三連系の方が、むしろリスクは少ないです。



▼私が思うに、競馬において「固い配当をたくさん取る」という考え方では、負け組に向かって一直線だと思う。

競馬は不確定要素だらけのゲームであり、だからこそ利益を出せるわけです。

競馬で利益を出す基本は「不確実な部分を狙う」ということになります。

つまり、馬券では「確実」を求めれば求めるほど、自分のお金は減ってしまうことになります。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼ちょっとややこしい表現になってしまいましたが、「複勝で堅実に馬券投資」というのは、私はお勧めしません。

あまりにもリスクが高いからですね。

特に「追い上げ」や「転がし」といったやり方は、かなりの危険性を秘めています。



▼競馬では、「どう考えてもこの馬が、3着を外すとは考えられない!」というケースがたまにあります。

そういう馬は、ほとんど1番人気になりますが、「複勝1.0~1.1倍」に、有り金を全てつぎ込む人が、後を絶たちません。

「複勝コロガシ」も、根強い人気があります。



▼しかし、「競馬に絶対はない」

どんなに強い馬でも、3着内率は70~80%が限界ゾーンだと思う。

的中率70%で、オッズ1.1倍では、お金が減り続けるのは目に見えています。



▼さて、複勝の回収率は、実際のところ、どれくらいなのか?

還元率から考えれば、複勝の回収率は、70~80%ですね。

しかしここには、1つの罠があります。


それが、「狙うオッズゾーン」です。

これも私の独断と偏見ですが、

「複勝を買う時は、13番人気以下は無視した方が、長期回収率は上げやすい」

と思います。



▼なぜなら、13番人気以下の超人気薄は、多くの人が買うからです。
(過剰人気)

これは複勝に限った話ではないんですが、競馬はギャンブルという特性上、「超人気薄がやたら売れる」わけです。

言い換えれば、「超人気薄は、長い目で見ると儲けにくい」とも言えるのではないか?



▼ということで本日は、複勝の回収率について、私ブエナの独断と偏見で書いてみました。

冒頭でも書いたように、基本的には複勝馬券の回収率は、

「高くもなく低くもない」です。

「追い上げ」や「転がし」などの無謀な買い方をしなければ、初心者さんでも低いリスクで競馬を楽しむことができる馬券ですね。


ただ、「複系の馬券」で利益を出そうとするなら、複勝よりも「ワイド」の方が利益を出しやすいと思います。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



複勝馬券で利益を出しにくい原因


▼複勝馬券の回収率についての考察を続けます。

上述の通り、複勝馬券の回収率は、人気サイドの方が回収率を上げやすい印象です。

逆に、人気薄の複勝馬券は過剰人気になりやすく、平均的な回収率が低くなりやすい気がする。



▼例えば、競馬新聞を見ていて、人気薄を発見した。

そうすると、「複勝で狙おう!」と考える人が多いわけです。

競馬新聞に全然印が付いていない馬を、単勝で狙う人は少ない。

ダメ元で、複勝馬券で遊んでみる。そんな人が多いわけです。



▼そのため、複勝馬券の平均回収率は、人気サイドの方が高く、人気薄は低い。

人気サイドの複勝馬券は、配当が全然つかないので、あまり買う人がいないわけです。

「複勝1.3倍」とか当てても、あまり嬉しくないですよね。

だからあまり売れないわけです。

その結果、人気サイドの複勝馬券は過小評価となり、平均回収率が上がる。



▼かといって、本命サイドの複勝馬券で利益を出せるのかというと、これも難しい。

なぜなら、「複勝1.3倍」では、オッズの歪みを狙うことが難しく、控除率の20%を、なかなか越えていかないからです。



▼馬券で利益を出すためには、控除率の壁を越えなければならない。

控除率の20~25%を超えるためには、オッズの歪みを突いていかなければならない。

で、オッズが歪みやすいのは、投票の誤差が出やすい馬券種。

つまり、買い目点数が多い馬券種だと、私ブエナは思うわけです。



▼そう考えると、複勝馬券は買い目点数が最も少ない馬券種であり、最もオッズの歪みが出にくい馬券種でもある。

これが複勝馬券で利益を出しにくい原因ではないか?と思う。


とは言え、まだ期待値などの考え方が身についていない初心者さんが、複勝馬券で練習していくのは良いと思います。

複勝馬券なら、多少失敗しても回収率80%くらいを維持できるし、少ないリスクで競馬を学んでいくことができると思います。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング