三連単で勝つ方法~買い方。何点買い?いくら買う?流しかボックスか。万馬券の当て方

三連単で勝つ方法は?

私(ブエナ)の三連単の買い方を簡単にまとめると、


「私ブエナの場合、三連単はまず、単勝回収率が高いであろう馬の1着固定を考える」

「次に、断然の1番人気に死角があるレースでは、断然の1番人気馬を2~3着固定」

「尚、三連単マルチで、三連複と同じ買い目を購入するのは、長期的には意味を感じない」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼中央競馬で最も難しい馬券。それが「三連単」です。

ご存知の通り、三連単は、1着2着3着を順番通り当てる馬券で、的中確率は、中央競馬の馬券の中でも、最も低くなっています。

その代わりに、配当が高く、当たり前のように万馬券が出ます。

三連単2


▼さて、そんな難解な三連単で勝つためにはどうすればいいのか?

まず最初に書いておきますが、初心者さんが何も知らずに、いきなり3連単を買うのは、やめた方がいいです。

3連単は、あっという間に、賭け金が数万円単位に膨らんでしまいますので、数レース負けただけでもダメージがかなり大きいです。



▼ですから、まだ競馬歴が1年や2年の人は、まず他の馬券で慣れてから、3連単に参戦する事をお勧めしたいと思います。

それぐらい3連単というのは諸刃の剣。


成功すれば利益も大きいけど、失敗するとその損失も大きい。

馬券知識がある程度身につくまでは、3連単ではなく、馬連やワイドで練習を続けるのが良いかと思います。



▼さて、それを踏まえた上で、三連単で勝つ方法ですが、以下は私ブエナの個人的な買い方ですので、これが正解というわけではありません。

私の3連単の買い方は、


「人気薄 ⇒人気馬 ⇒人気薄」

です。



▼「人気馬の2着づけ」ということですね。

あるいは「人気馬の3着づけ」です。


当ブログでいつも書いているように、

断然の人気馬を頭にすると、長期的には儲けにくい
(マツリダ予想より引用アリ)



▼競馬の攻略は「断然人気馬」を、どのように扱うかが、かなり重要です。

混戦レースの場合は、話が違ってきますが、それはまた後ほど。



▼「断然の1番人気」

これはある意味、競馬の華です。


このような強い馬がいなければ、競馬は楽しくないですね。

カリスマホースが居るからこそ、そこにファンが集まり、レースも盛り上がるというものです。



▼そして、馬券で勝つためには、このカリスマホースを追いかける立場になってはならない、と思うわけです。

なぜなら、「みんなカリスマホースを追いかけるから」



▼いつも書いていますが、競馬というのは、みんなと同じことをやっていては勝てません。
(変動オッズなので。)

逆に、ちょっと冷めた目で見る。みんなと違う視点で見る。

このような、ひねくれた目線が、馬券で利益を生み出すと思うわけです。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼ちょっと性格が悪いかもしれませんが、競馬が変動オッズのゲームである以上、このような目線は必須になります。

3連単の話に戻りましょう。


3連単で言えば、

「カリスマホースの1着固定」

このような買い方をする人が最も多いわけです。

という事は、「カリスマホースの1着固定」という買い方は、長期的には回収率が低くなりがちであると言えます。



▼だから私は、断然の1番人気馬を、ほとんど1着固定にしない。

すべては「期待値」から判断します。


もちろん、競馬ファンなら誰しも、好きな馬や、嫌いな馬はいると思います。

しかし、それと馬券とは全く別問題です。



▼好きな馬は、馬券とは切り離して応援すればいい。

熱くなると、その馬の欠点や期待値が、見えなくなってしまいます。

競馬は常に冷静に。冷めた目で期待値を見抜くことが勝ち組への道となります。



▼またちょっと脱線してしまいました。

三連単の買い方に戻りましょう。


「人気馬の1着固定」ですが、これは、「断然の1番人気じゃなければアリ」だったりします。

上述したように、単勝1倍台などの断然人気の馬を、1着固定にしてしまうと、なかなか回収率が上がりません。

しかし、「混戦の1番人気」なら、1着固定にしても、プラス回収にすることが可能だと私は感じます。



▼私ブエナの場合は、まず、1~4番人気の中で、最も期待値が高いと思われる馬を探します。

複勝回収率で90%程度の条件に該当する馬がいたら、その馬を2~3着固定にする。

もし、その馬の単勝回収率も90%以上あるなら、1着固定で狙う場合もあります。


推定回収率が高い軸馬は、マツリダ予想やデータ分析ソフトで探しています。



三連単の強みは、「三連複から余計な買い目をカットできること」だと、私は考えています。

要するに、三連単というのは三連複を分解した馬券なので、マルチで三連複と同じ買い目を買うのでは、三連単の意味がないと思うわけです。


いやむしろ、三連単は三連複より控除率が高いので、同じ買い目を買うなら、三連複の方が回収率は高くなるような。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼なので、私が三連複より三連単で狙うのは、

軸馬の1~3着固定に根拠がある時のみ、三連単勝負

となります。


例えば、


・軸馬の2~3着率は高いが、1着率は低いと想定されるレース(2~3着固定)

・連対できそうな馬が限られているレース(3着に人気薄を敷き詰める)

・単勝回収率の高い軸馬がいるレース(1着固定)



こんな感じですね。

私の場合は、基本は三連複。

しかし、上記のように、根拠がある場合に限り、三連単で一発高回収を狙います。



▼ということで本日は、三連単で勝つ方法・三連単の買い方について、私の独断と偏見で書いてみました。

先ほども書きましたが、三連単とは三連複を分解した馬券です。

そして、三連単の方が、三連複よりも控除率が高い。

という事は、三連単は、かなり絞り込んで買わなければ、三連複より回収率が低くなる、と私は感じるわけです。



▼三連単は、計算して、狙い済まして購入した方が良いです。

適当に買えば、三連単はあっという間にお金を奪ってしまう。

だから、三連単を購入するときは、「根拠」があるときだけ。基本は三連複。

私は、そんな感じでいつも考えています。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



三連単と単勝の関係


▼三連単で勝つ方法についての考察を続けます。

三連単というのは、すべての馬券知識が必要になる馬券種だと思う。


単系の知識。複系の知識。軸馬選定の知識。ヒモ馬選定の知識。

だから難しい。

長期的に三連単で勝つには、まんべんなくバランスの取れた馬券知識が必要になると思います。



▼これが例えば、単勝だったら。
複系の知識。軸馬選定の知識。ヒモ馬選定の知識は必要ない。

単勝は、ただ単系の知識さえあればいい。

単勝回収率だけを分析して、単勝期待値が高い馬を探して購入するだけです。
(あくまで私の考え方です)



▼三連単は、単系馬券なので、少なくとも単勝の知識は必要。

単勝期待値とか、単勝回収率についての知識が全くない人が三連単で勝負しようとしても、長期的には負ける確率が高い。



▼冒頭でも書きましたが、私ブエナが三連単を狙うケースは、「単勝回収率が高い馬の1着固定」です。

単勝回収率が高いなら、単勝でもいいわけです。

なので、単勝ではなく三連単にするのは、「ヒモ」が絞れる場合のみ。

ヒモがわからないときは、単勝で勝負します。



▼「単勝回収率が高い馬」を1着固定すれば、その時点である程度の三連単回収率は保証される。

あとは、ヒモを削っていくだけの作業になります。


例えば私の場合は、10番人気以下の馬はほとんど買わないとか、特定の騎手で追い込み馬なら買わないといった、自分なりのルールでヒモを削ります。

上述の通り、単勝回収率が高い馬を1着固定できていれば、少しヒモを削るだけで、三連単の回収率をかなり引き上げることが可能なので、迷った馬は、ヒモには入れておくことが多いですね。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング