馬券・競馬で勝ちたい時~馬券の買い方。初心者が勝つための競馬の基本。プラス収支にしたい

競馬で勝ちたい時、どう買えばいいか?

私(ブエナ)の考えを書けば、


「競馬で勝つために重要な要素は、レース選び・合成オッズ3倍以上・勝ち逃げ。主にこの3つだと思う」
(マツリダ予想より引用)


ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼ほとんどの競馬ファンは、馬券収支がマイナスになる。つまり競馬で負けます。

これはある意味、当然のことで、競馬というのはJRAが、テラ銭を25%持っていってしまうからです。


残りの75%を競馬ファンで奪い合う。それが馬券というゲームの本質です。

うばいあう2



▼残されたパイが、75%しかないということに加えて、「馬券の腕に差がある」ということもまた、馬券の負け組を増やしている原因となります。


競馬というのは、勝つ人は勝ち続けるし、負ける人は負け続ける。

残酷ですが、これが現実ですね。



▼私の感覚で言えば、毎年馬券で利益を出している人の割合は、5%前後かなという感じです。

90%以上の人は、「年間の馬券収支」がマイナスになっていると思います。


しかし、10%未満の勝ち組は、毎年かなりの額のプラスを叩き出すわけです。

私ブエナの場合は、少額ですが最近は年間プラス収支をキープできています。



▼これは単純に、「馬券に関する知識量の差」です。

競馬というのは頭脳ゲームですから、体力がなくても勝てる。人脈がなくても勝てる。性格が悪くても勝てる。イケメン(美人)じゃなくても勝てる。


競馬は、「馬券知識」さえあれば誰でも勝てる、公平なゲームと言えます。



▼では、現在、負け組に甘んじている人が、馬券で勝ち組になるためにはどうすればいいのか?

当然ですが「今までと馬券の買い方を変える」ということが必要になります。


負けるパターン↓


「重賞レースだから買う」

「断然の1番人気で安心だから、そこから流す」

「騎手しか見ない」

「オッズを見ない」

「競馬新聞しか武器がない」

「競馬場やwinsで、朝から夕方まで居座ってしまう」

「レースを見送る、ということができない」

「夢を求めて大穴馬券ばかり買う」

「逆に、馬券を当てたくて、本命サイドばかり買う」


・・・などなど、まだまだ、たくさんありますが、このような事をやってしまっている人は、負け組になる可能性が高くなってしまうと思う。
(これらは、私ブエナの経験談です)



▼以下は、マツリダ予想の受け売りですが、

「競馬はケンすれば回収率100%」

なのですね。


まずはここをベースとして、プラス収支になりやすいレースだけ勝負する。

これが馬券の買い方の、基本中の基本だと思う。



▼あるいは、「断然の1番人気の馬から流さない」

これも重要ですね。


「断然の1番人気の馬からの流し馬券」というのは、かなりレースを厳選しない限り、利益を出すのは難しいと思う。

でも、多くの競馬ファンがこのような買い方をしてしまう。過剰人気になり、オッズが下がる。


その結果、断然人気からの流し馬券は、マイナス収支になりやすいと思うわけです。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼馬券収支をプラスにするためには、常に「世論の逆」に目をつけなければならない。

かといって、闇雲に大穴狙いをしても、外れ馬券が積み重なっていくだけです。


的中率と回収率のバランス。

どこまで人気馬を切るか?

どこまで穴馬券を狙うか?


本命サイドに寄り過ぎれば、回収率が下がります。

大穴サイドに寄りすぎれば、的中率&回収率が下がります。


なので、安定的に馬券でプラス収支にするためには、「ちょうどいいポイント」に資金を投下しなければならないと思うわけです。



▼とりあえず初心者さんは、「人気サイドばかり買わない」ということを意識するだけでも、回収率は上がりやすいです。

競馬は、本命サイドの組み合わせでは、なかなか利益が出しにくいからです。



▼それと、初心者さんに多い「勘違い」として、

「馬券を当てる事 イコール 儲かる事」だと思ってしまっている。

というものがあります。



▼「馬券が当たれば勝てる!」というのは錯覚です。

馬券が当たることと、儲かる事は、むしろ真逆と言ってもよい。

年間回収率がプラスになっている人は、「あえて当て行かない」わけです。



▼当てに行かないという事は、どういうことか?

これはつまり、「回収率を上げるために、的中率を捨てる」ということですね。

この辺は、私ブエナの独断と偏見なので、正しいかどうかわかりませんが、マツリダ予想でも同じ論理を展開しています。



馬券収支をプラスにするためには、期待値の高い馬券だけを買わなければならない。

的中した馬券が、儲かる馬券とは限らない。


・・初心者さんは、混乱してしまうでしょうか?

しかし、ここをクリアしないと馬券で利益を出す事は難しいです。



▼例えば、万馬券が的中したとする。

その瞬間は、利益が出ます。

しかし、「同じ買い方で、その後も馬券購入を続けて、年間プラスになるか?

ここが一番重要なんですね。



▼単発の的中なら、誰でもできる。

しかし、「年間プラス収支」は、計算し尽くして馬券を購入している人にしかできない。

そして、私たち馬券購入者が目指すところは、「年間プラス収支」だと思うわけです。



▼「年間プラス収支」にするためには、データ分析して、

「期待値の高いレース」

「期待値の高い馬」


を、探し出し、その馬券だけを購入する必要があります。


期待値の高い馬券を探し出すための方法は、

「自力で、データ・パドック・血統のどれかを勉強する」か

「他者が勉強して分析した情報を利用する」



ことになると思います。
(私は両方やってます)


徹夜で競馬新聞とにらめっこしても、期待値の高い馬券を探し出すことは、おそらくできないと思います。
(私は無理でした)



▼ということで本日は、競馬で勝つための方法について、私の独断と偏見で書いてみました。

競馬というのはものすごく奥が深い、とても面白いゲームです。

馬券知識を身につけて、負けない競馬が出来るようになれば、一生退屈することなく楽しめるゲームですね。


そこに到達できるよう、私も日々努力を重ねています。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



馬券で勝ちたいなら、合成オッズを下げないこと


▼競馬で勝ちたい時の考え方についての考察を続けます。

馬券で勝ちたいと思うなら、合成オッズの考え方は重要になります。

合成オッズというのは、要するに「レース回収率」ですね。



▼1点買いなら、オッズ3倍とかわかりやすいですが、多点買いだとオッズがわかりにくい。

例えば、「オッズ3倍を、2点買い」にしたら、合成オッズは「1.5倍」に下がります。



▼このように、買い目点数を考慮したオッズを、合成オッズと言う(たぶん合ってるハズ)

で、この合成オッズが下がると、馬券で利益を出すのが難しくなると思うわけです。



▼馬券というのは、控除率が設定されている。

平均すると、中央競馬の控除率は、だいたい25%

この25%を超えて利益を出すためには、合成オッズが低すぎると難しくなってしまうと思うわけです。



▼「オッズの歪み」を突くことで、控除率の25%を超えることが可能になる。

なので、オッズが低すぎると、オッズが歪まず、控除率の壁を越えていかないと思うわけです。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼単勝や複勝で考えると分かりやすいんですが、「単勝1.3倍」とか「複勝1.1倍」といった、ガチガチの馬券で利益を出すのは難しい。

逆に、「単勝15倍」なら、的中率は大きく下がりますが、長期回収率をプラスにすることは、十分可能になります。

「単勝15倍」なら、オッズの歪みが増えるからです。



▼このように、競馬で勝ちたい場合は、合成オッズを意識することが重要だと思う。

馬券が的中したときに、「当たったけど、なんだか全然儲からなかった…」という事が続く人は、合成オッズが低すぎるケースが多いので、少し買い目点数を減らすか、狙うオッズを高くすることが重要になると思います。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング