競馬で勝つには~馬券で勝つ人の買い方。競馬で勝つのは不可能?どうすれば勝てるか

競馬で勝つにはどうすればいいか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「まず、目の前のレースを確実に当てる事は不可能である。これを認識すること」

「だが、年間回収率をプラスにすることは十分に可能。私ブエナも、一応プラス」

「競馬で勝つには、長期的な回収率がプラスになるような馬だけを狙えばいい」

「もしくは、反動狙いや勝ち逃げで、確率をコントロールすることが重要だと思う」

(マツリダ予想より引用)


ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼「競馬で勝てません。競馬で勝つのは不可能でしょうか?」

というご質問をいただいたので、本日は、競馬で勝つにはどうすればいいか?について書いてみたいと思います。

金



▼まず「競馬で勝つ」という事の定義から入らなければなりません。

競馬で勝ちたいと思っているあなたは、どのように勝ちたいと思っていますか?


1 すべてのレースを的中させて勝ちたい

2 毎日勝ちたい

3 毎週勝ちたい

4 毎月勝ちたい

5 3ヶ月以上のスパンでプラスにしたい




▼競馬をやる人は、みんな勝ちたいと思っています。

そして「勝つ」ということの定義が、人それぞれバラバラです。


あなたは、上記の1~5のどれに当てはまりますか?



▼1~4に当てはまった人。

これは残念ながら、長期的には競馬で負ける可能性が高くなります。


4は、やり方によってはギリギリいけることもありますが、朝から晩まで毎週土日、競馬をやり続けなければなりません。
(※参戦レース数を増やして、試行回数を増やす必要があるため)


そういう意味では、現実的には、4も難しい。

1~3は、ほぼ不可能と言っても過言ではありません。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼競馬で負け続ける人は、ここを間違っている印象。

競馬で勝っている人、馬券で長期的にプラスにしている人というのは、

「5を目指している」



▼確率と試行回数についての知識がある方は、当たり前だということがわかると思います。

確率というのは、必然的にバラつくものであり、絶対に「誤差」というものが発生します。


つまり、回収期待値を計算し、狙いすまして馬券を買っても、「確率の偏り」によって、どうしても「短期的には」計算通りに行かないことが起こるわけです。
(週間マイナスはもちろんのこと、月間マイナスも出てしまう)



▼しかし、競馬(確率)の基本を理解し、期待値の高い馬券を狙っていけば、毎月、勝つことは不可能でも、3ヶ月~半年以上のスパンになってくると、高確率でプラス回収が可能なわけです。


馬券で勝っている人は、ほとんどの人が、このことを理解して馬券を買っています。



▼また「競馬は控除率が25%もあるから、勝つことは不可能」と言う人もいますが、これは一面的な議論です。

もし競馬が、宝くじのように単純確率だけで決まるゲームであれば、控除率25%である以上、長期的には勝つ事は不可能でしょう。


しかし、競馬には「技術介入の余地がある」

つまり、腕の差が出るわけです。

この腕の差によって、勝ち組は控除率の25%を超えていくわけです。



▼ちょっと漠然とした話になってしまいましたが、競馬で勝つために最も重要な事は、

「確率収束には、少し時間がかかる」

という基本を理解すること。


これがわかっていないと、1つのレースを外したくらいで一喜一憂し、「競馬は勝てないんだ!」と嘆くことになります。



▼なので、競馬で勝つためには、


・まず自分の買い方(スタイル)を決める

・馬券収支は、最低でも3ヶ月以上で見る

・データを取る段階では馬券は買わなくても良い



この辺が基本中の基本になります。

具体的な馬券の買い方については、マツリダ予想や、当ブログの過去記事を参考にしてください。



▼競馬は勝っている人が少ないので、勝つ事は不可能なのではないか?と思ってしまいがちですが、勝っている人は、密かに勝っています。

勝つためには、まずは「馬券についての知識」を集めること。

「競馬についての知識」ではありません。「馬券についての知識」です。


馬券と確率について知れば知るほど、競馬で勝つことは可能である、ということがわかってくるはずです。



▼それでは少し具体的に、私ブエナの周りで、馬券の長期回収率をプラスにしている人の買い方を考察してみましょう。
(自分自身も含む)


・まずその日、どのレースで勝負するかを吟味する(重要)

・重賞ばかり買わない

・馬券種は、単勝・三連複・三連単が多い

・大穴ばかり狙っている人は、ほとんどいない

・勝ったら深追いせず、勝ち逃げしている

・ボックスより流しが多い(もしくは単勝)

・長期的に考え、週単位の負けは気にしない

・競馬新聞以外に、「自分の武器」を持っている(有料予想・有料データを含む)



はい。
これはあくまでも、私ブエナの周りにいる人で、長期回収率をプラスにしている人の傾向です。

馬券で勝っている人は、大体、似たような傾向にあると思います。



▼長期回収率がプラスになっている人の傾向として、間違いないのは、

自分のルールを決め、そのルールを徹底的に守っている

ということです。


気分で馬券を買わないし、興奮したいから馬券を買うということもしない。

あくまでも「期待値」を考えて、儲かるように馬券を購入している。

勝っている人は、その部分で、ほぼ全員共通していると思います。



▼ということで本日は、馬券で勝つ人の買い方について、私ブエナの独断と偏見で書いてみました。

今、まだ馬券で勝てていない人は、「馬券で勝つ」と聞くと、「毎週のように連戦連勝!ウハウハ!」みたいなものを想像するかもしれませんが、ぜんぜん違います。


「馬券で勝つ」というのは、週単位では勝ったり負けたりを繰り返しながら、3ヶ月~半年では、しっかりと回収率をプラスにしている。

これが馬券で勝つという感覚だと思います。
(あくまで私ブエナの意見です)



▼そして、勝っている人ほど、騒がない。冷静。地味。

そんな印象です。

馬券で勝つためには、長期的な視野と、冷静な目が必要ということです。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



馬券で勝つ人は、レースを選ぶ


▼馬券で勝つ人の買い方についての考察を続けます。

競馬で、長期回収率をプラスにするためには、「レース選び」が必要不可欠だと、私ブエナは考えます。

逆に、メインレースばかり買う人。

このタイプは、かなりセンスがないと、なかなか長期回収率をプラスにすることは難しい印象です。



▼競馬新聞やスポーツ新聞を購入すると、メインレースが1番大きく掲載されている。

情報量も、メインレースに偏っています。

だからついつい、メインレースで勝負したくなりますが、何も考えずにメインレースばかり購入していると、なかなか回収率は上がらないと思う。



▼なぜなら、人それぞれ「自分の馬券スタイル」があるからです。

ざっくり言えば、「本命党」「中穴党」「大穴党」などですね。

人には性格があるので、自分に合ったスタイルをまず決めることが重要です。



▼そして、本命党の人は、本命馬が好走しやすいレースで勝負しなければならない。

大穴党の人は、大穴馬券が出そうなレースで勝負しなければならない。


「メインレースばかり買う」というのは、自分のスタイルとマッチしていないレースも購入せざるを得ない、ということになると思うわけです。



▼自分は本命党なのに、その日のメインレースは、いかにも大荒れになりそうなレースだったとする。

ここで強引に参戦すると、無理に本命馬券を購入するか、自分のスタイルを崩して大穴狙いにする必要がある。


もうこの時点で、いつもの自分のフォームが崩れてしまいます。

これを繰り返せば、長期回収率もなかなかプラスにならないと思うわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング