競馬初心者は単勝や複勝がよい?単複は勝てる?勝てない?勝ちやすい馬券種。プラス収支

競馬初心者は単勝や複勝がよい?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「複勝は、最も的中率の高い馬券種だが、最も利益が出しにくい馬券種でもあるので、簡単とは言えないと思う」

「単勝はシンプルな半面、単勝期待値を理解していなければ、プラスにはならない印象」

「私ブエナの考えでは、初心者さんは単複より、馬連かワイドの方が、成長しやすいように思う」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼「競馬初心者なので、難しい馬券はよくわかりません。単勝や複勝が良いでしょうか?」

というご質問をいただいたので、本日は、初心者さんの単勝馬券について書いてみたいと思います。

単勝



▼競馬をやり始めた人が、最初に買う馬券は何でしょうか。

人それぞれだとは思いますが、「馬連」が多いのではないかと思います。

私も、はるか昔の初心者の頃、馬連から買い始めた記憶があります。



▼あとは、やはりシンプルな馬券である「単勝」「複勝」ですね。

特に、女性の初心者さんは、複勝馬券を好む傾向があります。

「1頭の馬を見ていればいいからラク」という感じですね。



▼では、初心者さんにオススメの馬券は、単勝や複勝なのか?

私ブエナの考えですが、


「単勝や複勝で、コツコツと少しでもいいから利益を出したい!」⇒ オススメしません

これはむしろ、初心者さんにはかなりハードルが高いと考えられます。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼一見、単勝や複勝でコツコツと稼ぐ事は簡単そうに見えますが、実は競馬では、これが1番難しいかもしれない。
(経験談)

競馬で利益を出すコツは、「勝つ時は、ガツンと勝つ」ことです。
(あくまで私ブエナの意見です)


高配当を取ることで、回収率を一気にプラスゾーンまで持っていきます。

これが馬券で利益を出すための、基本的な考え方だと、私は思います。
(控除率25%を超えるために。)



▼そう考えると、単勝や複勝は、平均配当が低く、なかなか穴馬券を取ることができません。

単勝の2倍や3倍を取って喜んでいても、そのやり方を続けて、プラスにし続ける事は至難の業です。
(参戦レースを厳選すれば可能ですが。)


ですから私が思うに、「利益を出すなら」単勝や複勝は、初心者さんには向かないと思います。

むしろ単複というのは、相当に競馬に精通した人が使う馬券種だと思うわけです。



▼もし単勝で利益を出すなら、

「オッズが10倍以上の馬」を選ぶのが良いかと。

いわゆる中穴狙いですが、これくらいのオッズだと、利益を出しやすい気がします。

ただし、的中率は10%前後になるので、長期的な戦略になります。



1番人気や2番人気の馬の単勝で、長期的に馬券収支をプラスにし続けるのは、かなり難しいことです。
(これも、あくまで私の意見です)

「オッズの歪み」が、出にくいからです。



複勝馬券はさらに難しく、何も考えずに、均等買いで複勝馬券を買い続けても、少しずつマイナス収支が積もっていくことでしょう。

競馬は簡単な馬券ほど、逆に、利益は出しにくい、という傾向があるように思います。

繰り返しになりますが、簡単な馬券には「オッズの歪み」が出にくいからです。



▼とは言え、まったく右も左もわからない初心者さんが、まず最初に競馬に慣れるために、単複馬券からスタートするのはアリだと思います。

ただ、「馬券収支をプラスにしたい」と考えるなら、単勝や複勝より、もっと難しい馬券種を選択した方がよいでしょう。
(馬券に慣れてからでいいです)



▼私の考えで言えば、

複勝でプラス回収はかなり難しいが、単勝なら十分可能

だと思います。


ただし、上述したように、「本命サイドの単勝」は避けた方がいいです。

本命サイドの単勝は、期待値分析をすることで、長期回収率90%くらいまでは簡単に行きますが、 100%を超えるのが難しい気がします。

これは、先ほども書いたとおり、「本命サイドの馬券は、オッズの歪みが出にくい」という部分に原因があるかもしれません。



▼一方、「複勝」で、長期回収率をプラスにし続けるのは、かなり難しいと思います。

複勝の場合も、単勝と同じで、「本命サイドの複勝では、頑張っても回収率90%」という感じになりがちです。
(経験談)



▼かと言って、「大穴サイドの複勝」は、本命サイドより厳しい。

なぜかというと、「大穴サイドの複勝」は、買う人が多い(と思う)

例えば、「人気薄で狙えそうな馬」がいると、複勝を買いたくなりませんか?


「さすがに単勝では無理っぽいし、複勝で押さえておくか」と、考える人が多いわけです。

だから、「大穴サイドの複勝」は、長期的な期待値が低くなりやすいと、私ブエナは思います。



▼とは言え、複勝は的中率が最も高い馬券種です。

なので、初心者さんが「馬券感覚」みたいなものを養うには、複勝は良いかと思います。


複勝は的中率が高いので、プラス収支にはできなくても、損失を最小限に抑えることができるからですね。

これを、「三連単」などで初心者さんがいきなり参加してしまうと、大きく損失を出してしまうことになりますので、要注意です。



▼ということで本日は、競馬初心者さんは単勝や複勝がよいか?について、私の独断と偏見で書いてみました。

いつも書いていますが、競馬というのは、初心者さんも、プロ馬券師も、セミプロの人も、みんなが同じ条件で勝負するゲームです。


「初心者なんで」と言っても、誰も手加減してくれません。

ですから、楽しい競馬をずっと長く続けるためにも、なるべくたくさんの「馬券知識」を身につける必要があると思うわけです。


今日の記事で書いたことは、私の感覚では、基本中の基本。まだスタートラインにも立っていない。

だから初心者さんは、いきなり多額の馬券を購入したりせず、最初は馬券知識を増やすことをオススメしたいと思います。

馬券を買うのは、いつでもできます。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



初心者さんが単勝で利益を出す方法


▼競馬初心者さんと、単複の関係についての考察を続けます。

ここまでは、「単複で利益を出すのは難しい」という方向で話を進めてきました。

ただ、単複でも、利益を出すことは十分に可能だと思う。



▼初心者さんに限らない話ですが、単複で利益を出すために重要な事は、

「期待値の高い馬だけを買う」

まずはこれが最重要ポイントになります。
(マツリダ予想より引用)



▼要するに、過去のレースを分析して、「この条件の馬は、単勝馬券を買えばプラスになる」というデータを集めていくわけです。

これは無限にアプローチの仕方があるので、やり方は1つではありません。

無限にあるからこそ、他の人と投票がカブらず、自分だけの勝利の方程式を描けるわけです。



▼期待値が高い単勝馬券の例は、

・中央重賞レース
・2005~2016
・1200m
・1~8番枠
・1~5番人気

単勝回収率 106%
(ブエナ調べ)


はい。
これはわかりやすく言えば、

「中央スプリント重賞で、内目の枠に入った人気馬の単勝は、プラスになりやすい」

ということを表しています。



▼あくまでも過去のデータなので、必ず未来に同じ結果が出るとは限りませんが、大体、似たような結果になります。

競馬にはこのようなデータが、無数に存在しています。


それをたくさん持っている人は強いし、あまり持っていない人は弱い。

馬券というのは、そういうゲームだと思う。



▼初心者さんが単勝を購入する場合でも、そのような馬券の仕組みを理解しているかいないかで、成長力は大きく変わってくると思います。

ただのギャンブルとして遊んでいても、多分、いつまでたっても勝ち組にはなれません。

かつての私がそうでした。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング