競馬で勝つには?競馬で勝ち続ける方法。馬券収支をプラスにするには。どんな買い方か

競馬で勝ち続けるには?


▼「競馬で、たまに当たった日は勝てるのですが、その後も買い続けていると、必ずマイナスになってしまいます。競馬で勝ち続けるには、どうすればいいですか?」


というご質問をいただいたので、本日は、競馬で長期的に勝つ方法について書いてみたいと思います。

道2



▼ご質問者さんが書かれていたように、多くの競馬ファンは、たまに勝ったとしても、競馬を続けていると、いつの間にか、その利益は飲まれてしまいます。


「気がついたら、PAT残高がなくなっていた!」という経験は誰しもあると思います。



▼私も昔は、気がついたらPAT残高がなくなっていて、入金する日々でした。

ですが今は、ほとんどPATに入金した記憶はありません。


なぜこのように変わったのか?

それは当たり前ですが、「買い方を変えたから」に、他なりません。



▼「気がついたらPAT残高がなくなっていた」という事が繰り返されるなら、買い方が間違っている可能性が高いわけです。

短期的には、どんなに上手い人でも、連敗を食うことがあるんですが、

馬券が上手い人は、短期的には負けても、長期的にはほぼ負けない

と思うわけです。



▼短期的に勝つのは誰でもできます。

大きい馬券を当てれば、短期的な回収率は大幅にプラスになるからです。


しかし、その利益を維持しつつ、さらに利益を増やしていくというのは、しっかりと考えて馬券を購入している人にしか、実現できない領域です。



▼では、どうすれば競馬で勝ち続けることができるのか?

あるいは、どうすればPAT残高を減らさずに、毎週の競馬を楽しむことができるのか?



▼その答えは、いつも書いていますが

高期待値の馬券だけを買う

ただそれだけです。



競馬で長期的に勝つコツは、2つ。


1 自分が狙う配当が出やすいレースを選ぶこと

2 期待値の高い馬を買うこと



この2つさえ心がけていれば、長期的にはPAT残高は減らなくなります。



▼ちょっと漠然としているので、初心者さんにはイメージしづらいかと思いますが、まずはこれが馬券の基本という事を、頭に置いておいてください。


もちろん、馬券で勝つ方法は1つではないので、私のやり方でなければ勝てないという事はありません。

ただ、私は色々な方法を試してきて、最終的にはこのやり方でPAT残高が減らなくなったという話です。



▼期待値が高い馬券というのは、逆に、期待値が低い馬券をイメージしてみると、わかりやすいかもしれません。

例えば

「断然人気の馬からの流し馬券」

これは期待値が高いか?低いか?


おそらく、多くの場合は「低い」ですね。

みんなと同じ馬券は期待値が低いケースが多いからです。



▼また、みんなが買わないと思われる「大穴万馬券のゾーン」

これは穴場と思いつつ、実は買う人が多いわけです。


全体の総数から考えると少ないのですが、「オッズから考えると売れすぎ」だと思うわけです。



▼だからこそ「マツリダ予想」では、中穴を推奨しているし、私もそのような買い方をしているわけです。

もちろん、これだけが正解ではありません。


的中率をあえて大きく落とすことによって、特大の万馬券をゲットする。

このようなやり方で、長期的な馬券利益をプラスにしている人もたくさんいます。


このやり方は、的中率が下がるため、回収サイクルのスパンを、かなり長く設定する必要があります。

つまり、「連敗する期間が長い」わけですね。



▼ここが、「中穴狙い」と「大穴狙い」の最大の違いだと、私は考えています。

つまり、中穴は大穴よりコンスタントに的中するが、破壊力では大穴に劣る。

しかしその分、中穴は連敗期間が短く、大穴よりドローダウンリスクが低い。

・・・こんな感じで、私ブエナは、中穴と大穴の違いを認識しています。



▼ちょっと脱線してしまいました。

馬券で勝ち続ける方法の話に戻りましょう。

私ブエナが思う、馬券で勝ち続ける方法は、


1「データか血統かパドックのどれか1つを極めて、期待値が高い馬を見つけ出す能力を磨く」

2「そんな時間がない人は、上記のどれかを極めた人の有料情報を利用する」



はい。
ぶっちゃければ、馬券で長期的に勝ち続けている人は、上記の1か2のどちらかに該当している場合が多い気がします。

私の周りで、長期的な馬券収支がプラスになっている人も、上記の1か2に該当していますね。

(※ただし、有料情報を使う場合、月額5,000円以上は高すぎるので非推奨です。)



▼自力で勝つためには、「1」

自力では無理な人は、「2」

を、お勧めします。


くれぐれも、「競馬新聞(スポーツ新聞)だけで戦う!」とか、無謀な挑戦はしない方が良いかと思います。

有料情報料金をケチった結果、馬券のマイナスの方が、はるかに大きくなると思います。
(体験談)



▼ということで本日は、競馬で勝ち続ける方法について、私の独断と偏見で書いてみました。

詳しく書いていくと、とても1記事では収まらないので、競馬で勝ち続ける方法については、今後もコツコツと更新していきたいと思います。


競馬で勝つ方法は1つではありませんが、「本質は同じ」

何度も書いていますが、「期待値が高い馬券だけを買う」というのが、基本的な考え方だと、私は思います。

ご参考まで。

馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング