馬券で儲ける方法~儲かる馬券の買い方・コツ・ポイント。コンスタントに確実に勝つ方法?

馬券で儲ける方法


▼「馬券で儲ける方法を教えてください」

という、シンプルなご質問をいただいたので、本日は、馬券で儲ける方法について書いてみたいと思います。

若葉マーク2



▼私(ブエナ)の経験則で書けば、

「馬券で儲ける方法は2つあると思う」

「1つは、一発大きな馬券を当てて、しばらく勝ち逃げする方法」

「もう1つは、過小評価されている馬を探し、その馬を絡めた馬券を継続的に購入する方法(高期待値馬を狙う)」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼当ブログでも、いつも書いていますが、馬券で儲けるための基本は、私ブエナの考えとしては、常に不変です。

馬券で利益が出る条件


1 期待値の高い部分だけを狙う

2 シミュレーションで連敗してから狙う

3 勝ち逃げする

(上記マツリダ予想より引用)


馬券にはいろいろなアプローチの仕方があり、これだけが正解というわけではない。

が、少なくとも、上述したような条件を遵守することができれば、馬券で利益が出る可能性は高まると思う。
(ブエナ経験談)



▼初心者の方などは、上の3つの条件を読んでも、なかなか意味が理解できないかもしれません。

もし全く意味が分からないようであれば、ひとまず馬券購入は控えめにして、先に馬券知識を学んだ方がいいと思います。

いつも書いていますが、「馬券は他の馬券購入者との戦い」であり、知識がない状態で不用意に馬券参加すれば、他の馬券購入者に負けるのは明白だからです。



▼馬券で儲ける方法と言えば、「JRAの陰謀」とか「競馬関係者のインサイダー情報」みたいな、胡散臭いものを探してしまう人も多いのでは?

ですが、このような情報を我々一般人が探しても、まず馬券で儲けることはできません。


むしろ、そのような情報があると競馬ファンの欲望を煽り、悪質なサイトに誘導する人に騙される可能性が高くなります。
(これもブエナ経験談)

ですから、馬券で儲けたいと思ったら、そのような、ありもしない黒い情報を探すのは、やめた方がいいと私は考えます。
(あったとしても、我々一般人にその情報が流れてくる事は、まずありません)



▼「馬券で儲ける方法」それは、繰り返しになりますが、期待値の高い馬券だけを買う。

そして勝ったら勝ち逃げする。

馬券を買うときは、あらかじめデータ分析しておいて、仕掛けどころを探る。


私ブエナがやっているのは、基本これだけです。

このような基本的な戦略を守るだけで、私は近年「年間プラス」を維持できています。少額ですが。



▼「期待値が高い馬券」と言われても、どれを買っていいかわからないと思いますが、要は、

「人と違う目線で馬券を買う」

ということ。

あるいは、いつも書いていますが「過小評価されている馬を探す」ということです。



▼オーソドックスな例で言えば、「断然の1番人気馬は期待値が低い」ケースが多い。

以前にも当ブログの記事で書きましたが、「断然の1番人気馬からの馬券」は、長期的には、なかなか利益を出すことができません。


なぜなら、「他の人と同じ目線だから」

競馬は、他の人と同じ目線で馬券を買えば、高確率で負けます。

「他の人と同じ馬券 =過剰投票」

ということに、なりやすいからかと。
(あくまで私ブエナの意見です)



▼それから、もうひとつのポイントとして、

「馬券はコンスタントに勝とうとしないこと」です。


馬券で利益を出すには、ある程度、大きめの配当をゲットしなければなりません。

逆に、「本命サイドの馬券でコンスタントにお小遣い稼ぎ」は、オススメしない。

このような考え方で馬券を購入してしまうと、高確率でマイナスが増えていく気がする。これまた経験談ですが。



▼初心者さんほど、「本命サイドの馬券をコツコツ当てて、コンスタントに儲けよう!」と、考えてしまいがちです。

が、このやり方では、馬券で利益を出すことは非常に難しくなる印象。

その理由については、細かい話になるので、当ブログの他の記事なども参考にしていただければ、徐々にご理解いただけるかと思います。



儲かる馬は、どうやって探すのか?

これについても、私ブエナの考えはシンプルで、


特定のレース条件下で、過去に回収率が高かった馬の条件を、たくさん集める

私の場合は、ただこれだけです。


私は、有料情報も利用していますが、なぜ私が有料情報を利用するかというと、上述したような「期待値が高い馬」を探すための武器として、有料情報を活用しているだけなのですね(時短のため)

最終的な馬券構成は、もちろん自分自身で決めます。



▼要は、「このタイプのレースでは、このタイプの馬が、長期回収率を上げやすい」という感覚・考え方ですね。

あくまでも私ブエナのやり方ですが、どの馬が強いか?などは、あまり考えないです。

それは考えても意味がない(と思う)

考えるべきは、「どの馬が儲かる馬か?」ただこれだけ。



▼だって、ぶっちゃければ、「人気がある馬は強い。人気がない馬は弱い」わけですから。
(長期でのデータ的な話です)

馬の強さを考えることは、ほとんど意味がないことだと、私ブエナは考えているわけです。



▼ということで本日は、馬券で儲ける方法について書いてみました。

馬券で勝つには様々なアプローチ方法があり、当ブログの理論やマツリダ予想の理論でしか勝てないという事はありません。

いろいろな人の考え方を、ご自身の頭に入れていき、その中で自分自身のオリジナルの馬券理論を構築して行くのが良いと思います。



▼私ブエナも、競馬の負け組だった頃は、まず、ひたすら色々な人の馬券知識を頭に入れ続けました。

馬券の勉強は、最初は難しいですが、勉強すればするほど勝てるようになるし、楽しくなっていきます。

ご参考まで。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





勝ち逃げで儲かるか?


▼馬券で儲ける方法についての考察を続けます。

先ほどまでは、期待値の高い馬券を購入することについて解説しました。

ここでは、勝ち逃げについて考えてみたいと思います。



▼競馬の場合、自分の好きなタイミングで、好きなレースに、好きな賭け金で勝負することができる。

実は、競馬の最大のメリットはここにあると、私ブエナは思うわけです。



▼つまり、「一発大きな万馬券をゲットして、勝ち逃げすれば必勝」

なわけです。

この場合、運が良ければ、競馬の事を何も知らなくても利益を出すことができます。



▼ただ、適当に万馬券を狙うと、序盤での運に左右される。

ここを改善するために、「反動狙いから万馬券を狙う」というやり方が、効果を発揮すると思うわけです。
(マツリダ予想より引用)



▼馬券参加はどのタイミングでしてもいい。

すべてのレースに参加する必要は無いわけです。

という事は、「期待値が高まった瞬間に勝負すればいい」

ということになる。



▼この辺は、マツリダ予想の根幹に関わる部分なので、あまりロジック的な話はできないんですが、競馬は単純確率だけで勝ち負けが決まるわけではないということ。

初心者さんにはおそらく意味不明かと思いますが、この手法は、慣れればかなりの威力を発揮します。



▼パチンコの場合、勝負の場面を選ぶことができない。

台を選ぶことはできますが、選んだ台で勝負を始めれば、あとはひたすら回転させるしかないわけです。


でも競馬の場合は、「買わずに見る」ことができる。

そして、勝負したい場面でだけ勝負して、クリーンヒットが取れれば、そこで勝ち逃げすればいい。

このやり方は、コツを掴んでしまえば、あまり競馬を知らない人でも勝ちやすい方法だと、私ブエナは感じます。



▼ちなみにこの勝ち逃げ戦略は、「ロジックを固定しないと機能しない」です。

つまり、適当に馬券を買っていても、勝ち逃げも反動狙いも機能しない。

このようなシステマティックな戦略は、そのベースに「固定ロジック」が必要だからです。



▼だから、適当にG1レースを自分で予想して馬券購入しても、勝ち逃げは意味をなさない。

全く無意味という事はないですが、どこで勝ち逃げするのか?いつまで勝ち逃げするのか?

適当な馬券購入では、このルール設定ができないわけです。



▼馬券で安定的に儲けるには、ある程度のシステマティックな前提ルールが必要になると思う。

あまり馬券購入のルールを固定しすぎると息苦しくなってしまうのですが、利益を出したいなら、「事前ルール」を決めることは必要不可欠かと思われます。



▼最初のうちは、ルールどころか、馬券を当てることすら難しいかもしれない。

しかし、馬券収支を安定させて年間プラスを狙うなら、適当に予想して適当に馬券購入していてはダメなわけです。

「狙って勝つ」「期待値を計算して馬券購入する」

これは一見、難しそうに見えますが、慣れれば当たり前のようにできるようになります。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング