みやこステークス2013予想データ~スピード指数・タイム・マイニング。グレープブランデー・ケイアイレオーネ

【みやこステークス2013 スピード指数/マイニングデータ】

スピード指数ランキング

■スピード指数ランキング
  ↓↓
みやこ2013s



マイニング順位

■次に、出走各馬のデータ マイニングのランキングです。
  ↓↓
みやこ2013m



まとめと総括


▼日曜日のダブル重賞の1つは、ジャパンカップダートの前哨戦、みやこステークスです。

東京大賞典のチャンピオン、ローマンレジェンドの岩田と、フェブラリーステークスのチャンピオン、グレープブランデーのミルコデムーロ。

この2頭が人気になりそうです。



▼ただこの2頭は、どちらも「59キロ」これは厳しいですね。

まぁダートならば、芝のレースよりも59キロが影響しないことも多いのですが、やはりダートであっても、59キロで勝ち切るのはなかなかに困難です。

ローマンレジェンドも、グレープブランデーも、別にこのレースを勝つ必要はなく、目標は「ジャパンカップダート」ですから、あまりこの2頭に人気が集まるようなら、別の馬の期待値が上がるということになります。



▼スピード指数から見ると、トップはグレープブランデー。次が、ケイアイレオーネとナイスミーチューですね。

ケイアイレオーネの前走の追い込みは、ド派手でしたが、マクリ合戦のような形になり、漁夫の利といった感じだったことも否めません。信頼度としてはそれほど高くないのですが、相手として拾っておくことは重要ですね。



▼ナイスミーチューは、前走のシリウスステークスで、上述したケイアイレオーネに差されましたが、この時は斤量差が4.5キロもありました。

今回は、 4.5キロから、1キロ。一気に斤量差が縮まります。信頼度としてはナイスミーチューの方が上ですが、ナイスミーチューもあまり信頼できるタイプの馬ではないんですよね。悩ましい。



▼スピード指数4番手の、ブライトラインは、前走のエルムステークスでは断然の1番人気に応えられず、 3着まで。

ただあの時は、仕掛けのタイミングが遅かったので、前に行った2頭を逃してしまいましたが、今回は函館競馬場よりは競馬がしやすい、京都競馬場なので巻き返しの可能性も十分にあるでしょう。


ただ、この馬の場合は1,800メートルの距離が持つかどうかですね。

松尾 翠さんと結婚してから、絶好調の福永祐一が、今週もスパークするのか注目です。



▼ということで、2013年のみやこステークスは、59キロを背負った、ローマンレジェンドと、グレープブランデーが、どの程度の仕上がりなのか?

ジャパンカップダートのたたき台として、負けてもいいという程度の仕上がりなのか?

ここが最大のポイントになりますね。


過剰人気になるようなら、他の馬の期待値が高くなります。

馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング