競馬の勝ち方~勝つ買い方・方法はあるか?大口払い戻しではなく馬券でコツコツ稼ぐ方法

競馬の勝ち方


▼「どうやっても勝てません。競馬の勝ち方を教えてください」

というご質問をいただいたので、本日は、競馬の勝ち方について書いてみたいと思います。

星



▼直球のご質問で、漠然としているため、何から書いていいのか迷いますね。

一言で、「競馬で勝つ」といっても、「勝つ」という概念が、人それぞれ違っているわけです。


つまり、「有馬記念を当てて100万円儲ける!」ことが、競馬で勝つことだと思う人もいるでしょう。

また、「コンスタントに年間の回収率を100%越えにする」ことが、競馬で勝つことだと思う人もいるでしょう。



▼私のスタイルは後者で、「年間回収率をプラスにする」これを、いつも目標にしています。

現在は、マツリダ予想を主に利用していますが、ここ数年は運良く、年間回収率は納得いくものになっています。



▼さて、競馬の勝ち方の話に戻りましょう。

「有馬記念を当てて100万円儲けたい!!」と言う人。

このような欲望に支配されてしまうと、長期的には競馬では負ける確率が高くなります。


一攫千金は、確かにギャンブルの醍醐味であり、毎月のお給料をはるかに超える金額を、一瞬で手にする魅力は、何物にも代え難いのはわかります。


しかし、「短期で大きく稼ごうとすると、同じだけ負けるリスクを背負う

この「リスク」という概念を、あまり理解できていない人が多い印象です。



▼リスクとリターンは表裏一体。コインの表と裏です。

一瞬で大金を手に入れようとすれば、一瞬で大金を失うリスクを負わなければならないわけです。


ですから、このようなハイリスクな買い方は、私はお勧めしません。



▼競馬の勝ち方。それは

期待値が高い馬券だけを狙って買う

これが全てと言っても過言ではないと思う。


そして、なぜ競馬で勝つのが難しいかというと、「期待値は目に見えないから」です。



▼すべての馬券には、期待値が内包されています。

期待値というのは、「その馬券を長期的に買い続けた時の、払い戻し比率」

という感じです。
(あくまで私の意見です)


つまり、期待値の高い馬券を買い続ければプラスになるし、期待値の低い馬券を買い続ければマイナスになるわけです。



▼馬券収支がいつもマイナスの人は、「期待値の低い馬券を買わされてしまっている」わけです。

代表的なのが、「断然人気馬からの流し馬券」ですね。


新聞やテレビや雑誌は、強い馬を中心に特集します。

なので、このようなメディアに触れれば触れるほど、潜在意識的に、「本命馬券を買わされてしまう」わけです。



▼いつも書いているように、本命馬券は期待値が低い。
(正確に言えば、回収率が100%を超えにくい)


「この2頭で鉄板!!」と、新聞や雑誌に書いてあったのに、どちらかがコケる、という場面は、頻繁に起こりうるわけです。



▼なので、当ブログでも一貫して書いていますが、競馬の勝ち方、競馬で勝つための第一歩は、

本命サイドの馬券に突っ込まない

ことです。


初心者さんほど、強い馬を信じたくなってしまう。競馬新聞に、◎がたくさん並んでいないと、安心して馬券購入できない。

しかし、ここから抜け出さなければ、馬券収支をプラスにすることは難しいと、私ブエナは考えます。



▼ちなみに、「馬券種」では、「難しい馬券ほど利益を出しやすい」傾向にあります。
(単勝だけ例外)


いちばん簡単な馬券である「複勝馬券」は、最も利益を出しにくい馬券だと、私個人は感じます。

的中率と回収率は、基本的には相反すると思うからですね。



▼以前にも、当ブログで書いていると思いますが、馬券で長期回収率をプラスにするための方法は、

データ・パドック・血統のどれか1つを極めて、期待値の高い馬を導き出せるようにすることである

と、私ブエナは考えています。



▼長期的な馬券収支をプラスにするためには、期待値の高い馬を探し出す「武器」が必要です。

いつも書いていますが、「競馬新聞とにらめっこしていても、長期的にはまず負ける」
(体験談)


だからこそ、他の人にはない武器が必要。

オーソドックスな武器として、「データ・パドック・血統」が、挙げられると思うわけです。



▼ただ、「データ・パドック・血統」の、1つだけでも極める事は、非常な困難となります。

短くて数年。普通は10年以上かかるかもしれません。


「自力予想で勝つ」という所をゴールとするなら、これくらいの時間投資は必要になると思われます。

なので、私もそうですが、

「時間がない人は、有料情報を使う」

のが、現実的だと思います。


有料情報を敬遠する人は多いのですが、自力で根拠のない馬券を買い続ける方が、よほどお金は失われてしまいます。
(体験談)



▼普通の会社員の人が、何年も、馬券データの研究に時間をつぎ込むことはできないと思います。

自分の本業もあるし、恋人や家族との時間も大切です。


私の周りでも、自力予想にこだわらず、有料情報でカバーできる部分は、そっちに任せて、自分の時間を確保しながら、年間収支をプラスにしている人もたくさんいます。

(注:ただし、月額5000円以上の有料情報は、高すぎるのでオススメしません)



▼ということで本日は、競馬の勝ち方について、私ブエナの独断と偏見で、ざっくりと解説してみました。

細かいテクニックなどは、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。


また、私の考え方は「マツリダ予想」から学んだものも多いので、興味がある方は参加してみるのも良いかと思います。



▼競馬は一攫千金を求めれば、短期的には勝てたとしても、必ずその利益は飲まれて負けます。

これからも生涯、長く競馬を楽しむためにも、「馬券の基本」を、身につけておく事は、非常に重要だと思います。


それは、書籍でもネットでもいいので、「適当に馬券を買うのはやめて、まず馬券知識を増やす」ことをオススメします。

ご参考まで。

馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング