初心者でも簡単に万馬券を当てる方法~高配当を取りたい。買い方。混戦レースは万馬券?

初心者さんが万馬券を当てるには?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「初心者さんが万馬券にこだわるなら、まず馬券種は、三連複がよいかと思う」

「出走頭数は最低でも13頭以上で、ダートより芝の方が万馬券になりやすい気がする」

「初心者さんは、軸馬を決める力がないので、三連複6頭ボックス(20点)くらいが万馬券狙いには良いかと」

「注意点として、6頭ボックスでも万馬券狙いは的中率が下がるので、深追いせず、しっかりレースを選ぶこと」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼「堅い馬券なら当たるんですが、万馬券を当てたことがありません」

というご質問をいただいたので、本日は、万馬券の狙い方について書いてみたいと思います。

万



▼万馬券を当てたいと言う初心者さんは多いです。

競馬歴が長い人から見れば、万馬券などは、単なる的中の1つにすぎないんですが、万馬券を取ってみたいというお気持ちはわかります。



▼まず、万馬券を取るために重要な事は、「万馬券が出るような馬券種で勝負すること」

極端な話、単勝や複勝で万馬券を狙っても、まず当たりません。

ワイドも無理。

馬連でも相当に厳しい。



▼そう考えると、万馬券を取るには、三連複か三連単になる。

でも、三連単は初心者さんが手を出すと、大火傷するリスクがある。

だから私ブエナは、初心者さんが万馬券を狙うなら、三連複がいいかなと思うわけです。



▼次に、狙うレース。

重要な事は、少頭数のレースで、ボックス勝負しないこと。

少頭数のレースでは、平均配当が低いため、box馬券で勝負すると回収率が上がりません。

流し馬券ならアリですが、流しは軸馬の選定センスが必要なので、初心者さんにはちょっと厳しいかなと。



▼三連複ボックスで万馬券を狙うなら、ある程度の頭数が揃っているレースを狙うほうがいいと思う。

最低でも、13頭以上。できれば16~18頭。

これくらいなら、三連複で万馬券が頻出します。

ただし、頭数が増えればその分、的中率も下がっていきますので、連敗に耐える資金マネジメントが重要になります。
(マツリダ予想より引用)



▼あと、芝とダートですが、これは私ブエナの感覚では、芝のレースの方が万馬券を取りやすい気がします。

ダートも荒れる時はすごいんですが、基本的には、ダートの方が固いレースが多い印象なので、万馬券を取るという目的で考えるなら、芝のレースかなと。



▼次に、選ぶ馬ですが、三連複の100~200倍を狙うなら、それほど大穴を狙う必要はないです。

普通に、中穴狙いで、三連複の万馬券は取れます。

そう考えると、私ブエナがよくやる作戦で、

「1~9番人気から、3頭切って三連複ボックス20点」
(マツリダ予想の応用でもある)



▼このスタイルなら、レース選びさえ間違えなければ、早い段階で万馬券が望めると思う。

初心者さんでも、比較的万馬券に近づけるのではないかと思うわけです。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼ということで本日は、初心者さんの万馬券の当て方について書いてみました。

ちょっと難しい表現が多かったかもしれませんが、慣れれば簡単です。


もうちょっと突っ込んで言えば、万馬券にこだわるなら、混戦レースで万馬券を狙いに行くより、「過剰人気馬」がいるレースで万馬券を狙いに行くほうが、簡単です。



▼多くの人は、混戦レースで万馬券を狙いに行きます。

そのため、混戦レースでは投票が割れて、なかなか万馬券まで届かなかったりする。


だからこそ、人とは違う方向に進むのが、万馬券への道。

そして、それが馬券で勝つための基本ですね。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



過剰人気と万馬券の関係


▼初心者さんが万馬券を当てる方法についての考察を続けます。

万馬券を狙う場合、皆さんはどのような狙い方をするでしょうか?

大混戦で、どの馬が勝つかさっぱりわからないレースで、大穴を狙う?

確かに大混戦のレースなら、弱い馬にも上位進出するチャンスがあります。


しかし、このような大混戦のレースは、ほとんどの馬にチャンスがあるため、どこから馬券を買えばいいかわかりにくいという欠点があります。



▼また、マツリダ予想の言い回しを借りれば、混戦レースは期待値が分散するため、意外と配当が上がりにくい。

確かに、私ブエナも馬券を買っていて、大混戦のレースで大穴を当てたと思っても、なかなか配当が伸びてこないという経験は、何度もしています。



▼では万馬券を当てるためには、どのようなレースを狙えばいいのか?

1つの考え方としては、

過剰人気馬がいるレース

です。



▼過剰人気馬というのは、実力以上に馬券が売れてしまう馬のことです。

このような馬がいると、そこに投票が集まるため、その過剰人気馬が消えたとき、高配当が簡単に手に入ります。

問題は、どの馬が過剰人気馬なのか?ということですね。



▼一般的に、人間の心理として、

単勝オッズが1倍台になると、そこから急激に過剰投票が始まる

と、どこかの大学教授が言われていたような記憶が。

うろ覚えですが。


行列のできるラーメン屋さんに、さらに行列ができていくという感じですね。

アヒル


単勝1倍台の馬は、行列効果によって、さらに過剰投票が進んでいくというわけです。



▼このように、

「過剰人気の馬が消えそうなレース」

この手のレースが、万馬券を取るためには1番手っ取り早いレースとなるように、私は感じます。
(体験談)



▼しかし、闇雲に、断然人気の馬を切り捨てていても、おそらく馬券はほとんど当たりません。

あくまでも、

「消えそうな馬」

「危険な人気馬」

で、なければならないわけです。



▼そのためには、「人気馬がコケるかもしれないレース条件」で馬券を購入する必要があります。

「ある程度の不確定要素があるレース」ですね。


逆に、どう考えても1番人気の馬が勝ってしまうという条件もあります。

ダートの短距離戦などは、人気馬に逆らうと痛い目を見ることが多いですね。

地方競馬なども、人気馬がとにかく強いです。



▼これとは逆に、芝の開幕週だったり、人気馬が極端な内枠や外枠に入った場合や、乗り替わりなど。

1番人気馬に、「不確定要素」が発生している場合。

このような場合は、断然人気の馬であっても、3着以内にも入れないという確率が少し上がります。



▼断然人気の馬の過剰投票性に加えて、断然人気の馬の不確定要素。

この2つの条件が合わさった時、そのレースに出走する「他の馬」の期待値が急上昇します。

私ブエナの場合は、このようなレースを狙って、万馬券を当てることが多いです。



▼さて、先ほども書きましたが、

「混戦レース」

どんぐりの背比べで、どの馬が勝つか分からないレース。


このようなタイプのレースは、穴っぽいところで馬券を的中させても、なかなか万馬券まで届かなかったりします。
(※三連単は除く)



▼私ブエナの経験で言えば、


・混戦レース
⇒三連複50倍前後が出やすい


・1番人気が過剰人気のレース
⇒三連複100倍前後が出やすい



はい。
「同じような狙い方をしたとしても」レースタイプによって、これくらい配当が違ってくると感じます。



▼なので、「万馬券を取りたいなら」1番人気が過剰人気のレースで、1番人気以外の馬から流すのが良いかと思います。

しかし、私が思うに、

「混戦レースが儲からない、というわけではない」


つまり、混戦レースは、万馬券にはなりにくいけど、儲けることはできるということです。



▼本日のテーマは、「万馬券」なので、「1番人気が過剰人気のレース」が良いですよ、と書いていますが、

「別に万馬券にこだわらなくても、利益が出れば良い」

と、私などは思ってしまいます。



▼三連複50倍を2回当てるのと、三連複100倍を1回当てるのは、同じことです。

もちろん、万馬券を狙える時は、狙っていくのが良いと思いますが、
「このレースの想定配当は50倍くらいかな」と思うなら、無理に万馬券は狙わず、50倍を狙っていく方が、長期回収率は上げやすいと、私ブエナは考えています。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング