競馬素人・競馬ビギナーが勝つ方法と買い方。競馬歴が浅いと負ける?初心者でも勝てるか

競馬素人が勝つ方法はあるか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「競馬は素人でも、ギャンブルの本質が分かっている人は勝てると思う」

「競馬もギャンブルも素人なら、馬券購入は後回しにして、先に勉強した方が良い」

「ただ、あえて素人でも勝てる方法を考えるなら、『断然の1番人気が消えそうなレース』で万馬券を狙い、『しばらく勝ち逃げ』という形が勝利には近いのかなと」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。



▼「1ヶ月前に競馬を始めました。マイナスです。こんな素人でも勝てますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、競馬ビギナーの心構えについて書いてみたいと思います。

若葉マーク



▼私ブエナが思うに、同じ素人でも、「競馬の素人」と「ギャンブルの素人」と「どっちも素人」

このように分類できると考えています。

この中で、競馬で1番勝ちやすい素人は、「競馬の素人」だと思う。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼競馬には、騎手・調教師・血統・タイム・データ・パドック・調教、等々、数え切れない予想要素があります。

これらをすべて勉強していくと、たぶん馬券で利益を出す前に、人生は終わってしまう気がする。

それくらい競馬というのは、奥が深い。


だから私ブエナは、「血統・パドック・データ」のどれかを極めましょう、と、いつも書いているわけです。

絞りこまないと、とてもゴールが見えないからです。



▼さて、このような多様な競馬の知識。

実は、これを知らなくても、馬券で利益を出す事は可能です。

どうすればいいか?

「ギャンブルの知識を磨けば良い」と思うわけです。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼要するに、「期待値が高い馬を買えばいいだけ」です。

競馬で利益を出すには、これだけでいい。

そして、利益を確実にするために、「勝ち逃げする」わけです。
(マツリダ予想より引用)



▼期待値が高い馬は、どうやって探すか?

これはパソコンで、競馬ソフトとじっくり向き合えば見えてきますが、本日のテーマは、今すぐ素人が勝つ方法なので、それを考えてみます。



▼手っ取り早く、期待値が高い馬を探すには、

「断然の1番人気馬に死角があるレースで、それ以外の馬を狙うこと」だと思う。

マツリダ予想の1強レースの考え方から引用していますが、このやり方が、素人さんにはシンプルでわかりやすいかと。



▼断然の1番人気馬というのは、過剰人気になっているケースが多い。

メディアが過剰に煽ったり、世論が偏って流されている時、断然の1番人気馬が生まれます。

そして、その断然の1番人気馬に死角があれば、万馬券のチャンスになるわけです。



▼例えば、「断然の1番人気馬が、絡まれると脆い逃げ馬」だったり、「断然の1番人気馬が、不利を受けやすい1枠1番」だったり。

このような、「断然人気が消えそうなレース」で、それ以外の馬で馬券構成し、万馬券を狙う。

これが、私ブエナが思う、競馬の素人でも勝ちやすい方法かなと。



▼そして、的中したら、しばらくは勝ち逃げです。

ビギナーズラックは長く続かないからです。

このようにルールを徹底すれば、素人でも回収率100%を超える事は、不可能ではないと思います。



▼ということで本日は、競馬素人が勝つ方法について、私ブエナの独断と偏見で書いてみました。

今日は、素人が手っ取り早く勝つ、というテーマで書きました。

でも私は、手っ取り早く勝つ、という考え方は好きではありません。



▼馬券で長期的な回収率をプラスにするためには、今日のような知識を土台として、さらに、たくさんの馬券知識を積み重ねていかなければなりません。

もしビギナーズラックで万馬券を取れたとしても、その後、知識がない状態で大金を賭けてしまうと、大切なお金を失うことになってしまうので、くれぐれもご注意ください。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



馬券素人から抜け出す期待値の考え方


▼ギャンブルには「ビギナーズラック」という言葉がありますが、競馬においては多くの場合、最初のうちは負けます。

最初のうちは、と言うより、最初の数年間は負ける人が多いですね。

というか、もっと言えば、生涯マイナス収支という人も、多いのではないでしょうか。



▼競馬では、このようなシビアな成績が出る人が多いため、「競馬はテラ銭が多いからプラスにはならない」などと言われます。

しかし私ブエナは、競馬でコンスタントに利益を上げている人を、少なくない人数、知っています。

私自身も、現在はコツコツとプラス収支を維持できるようになっています。



▼しかし、競馬を始めたばかりの初心者が、いきなり毎月のようにプラス収支を出すというのは、ほとんど神業に近いです。

競馬を始める人は、夢を持って参入してきますが、夢だけで馬券を買えば、待っているのは、赤字の山です。



▼だからといって、競馬ビギナーが勝てないと言うわけではありません。

私も当ブログで、常日頃から書いているように、「競馬に詳しいから利益を出せる訳ではない」ということです。


競馬で利益を出すには、サラブレッドのことに詳しい必要はない。

ギャンブルの本質」を知る必要があるわけです。



▼では、ギャンブルの本質とは何か?

マツリダ予想から引用すれば、「期待値」です。

いつも書いているとおりですね。


「100円買ったら、100円以上返ってくる馬券だけを買う」

これがギャンブルの本質です。



▼とは言え、こんな概念的なことだけを書いていても、初心者さんには難解だと思うので、具体的な買い方にも触れていきましょう。

まず馬券で利益を出すために最も重要なことは

「飛びそうな(負けそうな)断然人気馬を探す」

ということです。



▼中央競馬は一日に、24レース~36レースあります。

この中で「断然人気の馬がいるレース」が必ずあります。

その断然人気の馬の中でも、「盤石の馬」と「危ない馬」がいるわけです。



▼狙うのは当然、「危ない1番人気馬がいるレース」ということになります。

なぜかと言うと、断然人気の馬が飛んだ時に、簡単に高配当をゲットすることができるからです。


逆に、競馬初心者さんが勝てないのは、「断然人気の馬を買ってしまうから」です。



▼なので、私が初心者さんに馬券の買い方をアドバイスする時には、

「◎がたくさんついている馬から流すと、長期的には負けますよ」

と言います。


私ブエナも、それが分かるまでは、ついつい断然の1番人気馬から流してしまうことが多かったです。



▼ただし、闇雲に断然人気の馬を蹴っ飛ばしても、なかなか馬券は当たりません。

「断然人気の馬が消えそうな条件」というのがあるわけです。


ここが競馬で1番難しいところと言えるかもしれません。

「レース選び」という部分で、一言で説明できないものがあります。


私がマツリダ予想を使うのは、このレース選びを参考にするため、という理由もあります。



▼ここまで書いてしまうと、初心者さんは混乱してしまうので、まずは、

「断然人気の馬がいるレースをたくさん見る」

というのがお勧めです。


どのようなレースの場合に、断然人気の馬が消えるのか?

たくさんのレースを見れば、なんとなく感覚的に分かってきます。


重賞レースだけを見るのではなく、このような観点からレースを見ることで、競馬ビギナーから徐々に抜け出していくことができると思います。



▼それから、初心者さんが馬券で負けないための買い方として、

本命サイドと、大穴サイドばかりを狙わないこと

というものがあります。いつも当ブログで書いていることですね。


本命サイドの馬券は、的中率が高いです。よく当たる。

だからこそ、初心者さんは本命サイドの馬券を買ってしまいがちです。

「1~3番人気の馬連ボックス」など、ついつい買ってしまった人もいるのではないでしょうか?


しかし、このような本命サイドの馬券で、長期的な回収率100%以上をキープすることは、容易ではありません。



▼本命サイドの馬券の特徴として、私ブエナの印象では、

本命サイドの馬券は、ある程度の回収率は簡単に出せるが、100%を超えるのが難しい

と、私は感じます。


要するに、本命サイドの馬券は、回収率70%~80%くらいは簡単に出せるのですが、100%を超えるのが難しいと思うわけです。



▼逆に、中穴~大穴のゾーンは、上手い人なら、回収率100%を比較的簡単に超えることができる。

その代わり、あまり馬券知識がない人がこのゾーンを狙うと、回収率30%~40%という感じにもなってしまうと思います。


しかし、長期的な馬券収支をプラスにするためには、「中穴~大穴のゾーン」で、勝てるようになる必要があると、私は思います。

理由は上述した通り、本命サイドの馬券では、回収率100%を超えることが難しくなるからです。
(私ブエナの独断と偏見です)



▼それから、「大穴サイド」は、10万馬券~100万馬券以上などの、夢のある配当が出ますが、このゾーンは、私の考えではあまりお勧めしません。

大穴サイドは、むしろ本命サイドよりも危険かもしれません。


なぜなら、「大穴サイドは、マニアが多いから」

「何も考えずに、ひたすら大穴を狙う人」が、本当に多いです。

その結果、大穴サイドは過剰人気になりやすい。

つまり、大穴サイドは回収率を上げにくい傾向にあると、私の経験では感じますね。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング