三連複で勝つ方法~必勝法・攻略法は?三連複の買い方

三連複の攻略法は?


▼私ブエナの経験談で書けば、

「三連複で、長期回収率をプラスにしやすいのは、現状では中穴ゾーンかと思う」

「軸は人気馬、ヒモは中穴馬、で構成するイメージ」

「ただし、中穴になりそうなレースを選ぶことが必要不可欠である」



では具体的に考察してみます。



▼「三連複」が発売されるようになってから、馬連は主役の座を奪われることになりました。

三連複は、1着2着3着の馬を当てる馬券で、1着2着を当てる馬連よりも、配当が高くなるのが人気の秘密です。

三連複


▼ちなみに私も、現在のメインの馬券種は、三連複です。

三連複の魅力は単に配当が高いというだけでなく、オッズに歪みができやすいという点にあります。


つまり買い目の数が多いため、美味しいゾーンができやすいのが、三連複のメリットだと思うわけです。

(※三連単だと、同じ合成オッズにする場合、三連複より買い目がはるかに多くなってしまうので、リスクを考慮して、私は三連複を好んで使います)



▼単勝だと、18頭立てでも18通りしか買い目はありませんが、三連複だと数百通りの買い目ができることになり、その分、オッズに歪みができます。

「オッズの歪み」というのは、確率に対してオッズが伴っていない買い目という意味です。
(マツリダ予想より引用)


人気の盲点」という言い方もしますね。この人気の盲点を突くことによって、馬券は長期的には、必勝法と呼べるものを作り出すことができるわけです。



▼そして、三連複でも「狙う配当ゾーン」というものがあります。

前回、馬連の記事でも書きましたが、三連複を買う場合でも、人気サイドと大穴サイドは、私はほとんど買いません。

人気サイドと大穴サイドは、期待値的にどうしても低くなりがちで、長期回収率が下りやすくなってしまうからです。

(※人気サイドと大穴サイドでも、レースを選べば、プラス収支にはできます)



▼例えば、三連複で「1-2-3番人気の組み合わせ」は、常に1番売れます。

最も的中率が高いので、「当てたい初心者さん」などは、この組み合わせに手を出しやすいです。

だからこそ、儲からなくなる。


日本の競馬は、投票数に応じてオッズが変動するシステムなので、「みんなが買う馬券は、儲からない馬券となる」わけですね。
(※的中率は最も高いが、回収率を上げるのが困難、という意味)



▼三連複で狙うオッズゾーンは、私の場合は、大体「50倍から150倍」ぐらいになります。

三連複でこのゾーンを狙っていけば、長期的には、回収率を上げやすいと感じます。
(あくまで私の認識です)


ただし闇雲に狙うより、「これくらいの配当が出るようなレースを選べば」より良いと思います。

レース選びは、自分で考えてもいいんですが、土日は時間がないので、マツリダ予想を私は参考にしています。



▼さて、三連複について、もうちょっと突っ込んでみましょう。

上述したような、三連複の中穴ゾーンは、確かに、比較的勝ちやすいゾーンだと思います。


しかし、単純にその中穴ゾーンを狙うだけでは、馬券で利益を積み重ねる事は難しい。

馬券で利益を出すには、そこからさらにデータ分析して、踏み込んでいく必要があるわけです。



▼三連複で勝つために、三連複で長期的な利益を出すために、私が、重要だと思うポイントを挙げてみます。


【三連複で勝つポイント】


・中穴になる確率が高いレースを選ぶ

・期待値が高い軸馬を選定する

・期待値が高いヒモ馬を選定する



はい。

これが三連複で勝つために、私がいつも意識していることです。
(流し馬券の場合)

馬連と、考え方は同じになります。



▼これは三連複に限った話ではないのですが、

馬券で利益を出すには、お買い得な部分だけを狙い撃ちする必要がある」と思うわけです。


たとえば先ほど説明したような、「1-2-3番人気の三連複」

これは、みんなが買うので、お買い得ではない。


このような過剰人気のオッズゾーンを「カット」して、美味しい部分だけを購入していくことによって、長期的な回収率が高まっていき、馬券で利益を出すことが可能になってくると思うわけです。

(※ただし、私のこのような考えが世の中に浸透してしまうと、今度は逆に、中穴サイドが不利になることもあります。その辺は臨機応変に対応していくことが重要)



▼また、「ボックス買いにして、オッズフィルターでおいしくない部分をカットする」というやり方も、三連複の回収率を高めるには非常に効果的です。


例えば、「中穴になりそうなレースで」、1~6番人気のボックスを組み、三連複オッズ40倍以下と、200倍以上をカットすれば、単純にボックスで買い続けるよりも、長期的な回収率は高まっていく可能性が高いわけです。
(※あくまで例えです)


このような、「オッズでフィルターをかける戦略」は、面倒ですが、回収率を上げるために効果があります。



▼ということで本日は、三連複で勝つ方法について書いてみました。

私なりにまとめると、


「三連複も、馬連と同じように、本命サイドと大穴サイドは過剰人気になりやすいので、私は中穴を狙うことが多い」

「三連複ボックスで買うなら、オッズフィルターで、本命サイドと大穴サイドをカットすると、回収率を上げやすいと思う」



私はこのように考えます。



▼三連複の基本は、私の場合は、「50~150倍」くらいのオッズゾーンで決まりそうなレースを選んで、そのゾーンを購入することが多いです。


初心者さんは、まずこの「レース選び」がわからないと思いますが、競馬にはそれぞれレースごとに「条件」があり、これをコツコツと分析していくことで、「想定配当」がわかるようになってきます。


馬券は奥が深く、楽しいゲームですが、焦って結果を出そうとすると、大きなお金を失ったり、競馬がつまらなくなってしまったりするので、焦ることなく、地道に基本を積み重ねていくことをお勧めしたいと思います。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



三連複の軸馬の選び方


▼さて、三連複で勝つ条件として、

「期待値の高い軸馬と、ヒモ馬を抜き出す」

という作業は必須になります。


期待値が高い馬というのは、マツリダ予想の考え方を踏襲しています。

要は、「オッズよりも、好走確率が高い馬」という認識。



▼私の場合は、三連複は「流し」で購入することが多いわけですが、軸馬は人気馬にすることが多いです。

1~3番人気あたりを軸にして流すわけですが、三連複で重要なのは、この軸馬の期待値

軸馬の期待値が低いと、どんなに予想を頑張っても、長期回収率をプラスにすることはできないと思う。



▼「期待値が高い軸馬」を見つけることができれば、三連複だけでなく、すべての馬券種に応用可能です。

その中でも、三連複は回収率を上げやすいので、軸馬の期待値は、かなり重要になってくると思います。



▼三連複の軸馬を探すにあたって、私が重視しているのは、

「複勝率」です。
(あくまで私の意見です)


三連複というのは、軸馬が3着以内に入らないと不的中となるので、軸馬の複勝率はかなり重要だと私は考えます。



▼ただ、ここでも注意点ですが、

「複勝率が高くても、複勝回収率が低い馬は、軸馬にはあまり向かない」と思うわけです。

これも私の考えなので、絶対的な正解ではないです。

ただ、私もこれまで散々、馬券で負けてきたので、感覚的にこのように思うわけです。



▼例えば、「単勝1.2倍のグリグリの大本命馬」

このような馬の複勝率は非常に高く、70~80%くらいの確率で3着以内に来ます。

なので、このような断然人気の馬を軸にして三連複を購入する人は多い。



▼それはそれで悪くないと思う。

ただ、その馬の複勝回収率が低い場合、つまり、その馬が「過剰人気」の場合は、どんなに的中率が高くなっても、長期的な馬券収支をプラスにすることはできません。



▼ここが競馬の難しいところ。

当てればいいというものではない。

競馬は常に、回収率と期待値がすべてだと、私ブエナは考えているわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング