単勝馬券の買い方~回収率を上げる方法。多点買いで控除率を超えるか?

【単勝馬券の買い方と回収率を上げる方法】


▼単勝馬券で利益を出しやすい買い方は?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「単勝で回収率を上げやすいのは、単勝10倍前後の中穴馬だと思う」

「ただし、中穴馬は連敗リスクが高いので、連敗を想定した資金管理が重要になる」



それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼配当が高い三連単が人気の時代においても、単勝の人気は健在です。

売上額で見れば、三連単の圧勝ですが、三連単は買い目点数が多いので、必然的に、購入金額も多くなるだけ。

購入の人数で見れば、そこまでの差はないかと思います。


単勝馬券は、勝ち馬を当てるというシンプルでわかりやすい馬券のため、多くの人に人気のある馬券だと思います。

単勝


▼また、単勝馬券は、「特別給付金」というものが払戻金に加算されるため、他の馬券よりも還元率が5パーセント高くなっています。

これは単勝馬券と、複勝馬券にのみ付与されるもので、この5パーセントの分だけ単勝と複勝は、自動的に回収率が上がることになります。



▼さて、単勝馬券の買い方ですが、どのような買い方をすれば単勝で勝ちやすいのか?

これは、的中率を上げたいのか、回収率を上げたいのか、によって大きく買い方が変わってきます。


的中率を上げたいのであれば、当然、「人気サイドの馬の単勝」を買うことになります。

しかしながら、人気サイドの単勝馬券では、回収率をプラスにする事は、なかなか難しいです。
(人気サイドは、オッズの歪みが出にくいため)




▼人気サイドの馬券で回収率をプラスにするためには、追い上げや勝ち逃げなどの、買い方というか、投資方法を工夫する必要があるわけです。

まともに人気サイドの単勝馬券を買っていても、ほとんどの人は、なかなか利益を出すことはできないでしょう。

(人気サイドの単勝は、回収率90%くらいまでは行っても、そこから100%を超えるのが難しい印象です。かなり厳密にレースを選ぶ必要がある。)



▼では、単勝馬券の買い方としては、どのような買い方が有効なのか?

私の独断と偏見で書きますが、それは先ほども書いた通り、


単勝オッズが 10倍前後の馬を狙う」です。

単勝馬券で回収率をプラスにしている人は、本命サイドより、単勝オッズ10倍以上の馬を狙っている印象です。
(あくまで私ブエナの認識です)

単勝オッズが2倍とか3倍を何回当てても、必ず「連敗期」というのがありますので、トータルの収支はマイナスになりやすいです。



▼しかし、単勝オッズが10倍前後ならば、馬を選ぶ目とレースを選ぶ目がしっかりしている場合においては、長期的に利益を出すことが可能です。

この場合、「単勝の多点買い」をしてもOKです。



▼とにかく、本命サイドの単勝馬券で長期的な回収率をプラスにすることは、かなり難しいので、できるだけ、

強いけど、あまり人気がない馬

を狙っていくのが基本になると、私は考えています。



▼もし嘘だと思うなら、自分が満足するまで、1~2番人気の単勝馬券を買い続けてみるとわかります。

かなりセンスのある人でも、おそらく長期的な回収率は、90%前後くらいまでが限界かなという感じです。

(※厳選に厳選を重ねれば、1番人気の単勝でも、長期回収率をプラスにすることは可能ですが、参戦レース数が少なくなる。)


しかし、これを単勝オッズ10倍前後の馬から選ぶだけで、うまい人なら、回収率をプラスにすることができるわけです。



▼ちなみに、私は単勝馬券よりも、三連複の方が儲かるので、三連複を中心に買いますが、もし単勝馬券だけで勝負したとしても、長期回収率をプラスにできると思います。

それは、単勝であっても本命サイドは狙わず、中穴サイドを狙うからです。

レース選びと期待値分析が正しければ、単勝でも勝ち続けることが可能だと思われます。



▼蛇足ですが、なぜ本命サイドの単勝では、利益を出しにくいのか?

先ほども、ちらっと書きましたが、

本命サイドの馬券は、オッズの歪みが出にくい

と私ブエナは思うわけです。



「オッズの歪み」というのは、「オッズが正確に能力を反映していない」という状態です。
(マツリダ予想より引用)

初心者さんは混乱してしまうでしょうか。

でも慣れれば簡単です。



▼基本的に競馬では、「オッズ=能力」です。

1番人気は、1番強い。
シンガリ人気は、1番弱い。

長期的には、これで間違いないです。

しかし、短期的には、誤差があります。

これが「オッズの歪み」です。
(あくまで私ブエナの認識です)



▼例えば、

5番人気馬は、5番目に強いはずだけど、たまに3番目に強い馬が、5番人気になっていたりする

こういうことが、競馬では頻繁に起こりうるわけです。


そして、それこそが「オッズの歪み

マツリダ予想が提唱するロジックを、私も踏襲しています。



「3番目に強い馬が、5番人気」なら、そのような馬の単勝を買い続ければ、長期的には単勝馬券で利益を出すことができる。

これが単勝の回収率を上げる方法だと、私は思っています。


もっと言えば、この考え方は単勝だけでなく、他の馬券種にも当然、応用できるわけです。



▼ということで本日は、単勝馬券の買い方と回収率を上げる方法について書いてみました。

私なりにまとめると、

単勝で利益を出すなら、中穴ゾーンで、人気の盲点になっている馬を狙うと、回収率を上げやすいと思う



▼上述したように、オッズの歪みを考えていけば、単勝の多点買いでも、十分に控除率を超えると思います。

馬券というのは、適当に買うと負けるけど、その仕組みを理解して狙えば、長期的には負けなくなります。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



本命サイドの単勝馬券でも勝てる


▼単勝の買い方についての考察を続けます。

私ブエナの考えでは、単勝でも3連複でも、中穴狙いが回収率を上げやすいと思う。

実際、私が単勝馬券を購入するときは、10倍前後の中穴馬を狙うことが多いです。



▼ただ、本命サイドの単勝馬券が勝てないわけでは無い。

先ほども少し書きましたが、1番人気や2番人気の単勝馬券は、オッズに歪みが出にくいので、控除率の壁を越えにくい。

でも、「レース選び」を厳密にすることで、本命サイドであっても控除率の壁を越えて利益を出す事は可能だと考えます。



▼中穴の単勝馬券の最大のデメリットは、「連敗期が長いこと」です。

中穴馬は、人気馬と比べて能力的に劣るので、勝率が低い。

勝率が低いという事は、いくら長期回収率が高いと見込める場合であっても、連敗する回数が多くなる。

その結果、中穴の単勝を狙い続けても、なかなか的中することができず、10連敗・20連敗と、負けが重なってしまうことがあるわけです。



▼このデメリット解消するためには、本命サイドにシフトする必要がある。

本命サイドの単勝馬券であれば、この連敗リスクをかなり軽減することが可能です。

本命サイドの馬は、オッズが低い代わりに、勝率が高い。

勝率というのは、高ければ高いほど連敗リスクが低くなる。



▼私ブエナ自身も、基本的には単勝馬券は中穴を狙いますが、「絶好のチャンス」のときには、本命サイドの単勝馬券で勝負することもあります。

絶好のチャンスというのは、条件が重なったとき。

本命サイドの馬の勝率が上がる条件が、重なった時です。



▼このような、「本命サイドの馬の勝率が高い条件」は、データ分析すれば、いくつも発見することが可能です。

ただ、自力で探そうと思うと、膨大な時間がかかる。パソコンのスキルも必要。

なので、自分で期待値の高い馬を探す場合は、じっくりと腰を据えて探していくことが必要になります。

ロジックさえ決まれば、あとはそれを購入するだけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング