競馬 複勝転がしは勝てる?1番人気の複勝で利益は出る?買い方

【複勝転がしで勝てるか?】

私(ブエナ)の経験則で書けば、


「複勝転がしで安定的に勝つことはできない。あくまでも遊びでやるのが良いと思う」

「馬券収支をプラスにするには、コロガシよりも、期待値が高い馬を狙う方が良いと思う」



それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼複勝転がし。

これは競馬をやり始めて1年から2年くらいの初心者さんがやってしまいがちな投資方法です。


複勝転がしというのはつまり、複勝馬券に賭けて、それが的中したら、その払戻金を全て「次の複勝馬券」に突っ込むというやり方です。

複勝馬券は的中率が高いので、連勝できれば、最初の投下資金が少額だったとしても、理論的には大金にまで増やせることになります。

ころがす



▼初心者さんに人気の複勝転がし。

しかしながら、私はこの投資方法はお勧めしません。

こんな簡単な方法で利益を出し続けられるほど、競馬は甘くないと思うからです。



▼複勝転がしという方法は、競馬をやったことがある人なら、一度はみんな考えている方法です。

しかしみんな辞めていく。なぜなら勝てないからです。

※コロガシで勝つ方法もなくはない。この記事の後半にて。



▼複勝転がしという買い方は、あまり考える必要がありません。一頭を選ぶだけでいい。

当たったら、全額を次のレースに突っ込むだけ。

シンプルであるがゆえに、誰でも思いつく投資方法です。


私ブエナの持論として、競馬というのは誰でも思いつくような方法では勝てないと思っています。

なぜなら競馬というのは、他の馬券参加者との戦いだから。



▼競馬では、ほとんどの人が長期回収率をマイナスにしてしまいます。

その中でプラス収支を維持できている人というのは、多くの人とは違う考え方を持っています。


誰でも初心者の頃は、複勝転がしや、追い上げ投資法などのやり方で、自動的に資金が増えていって、仕事をしなくても生活できるのではないか?という夢を描いてしまいます。

しかし、複勝転がしや、追い上げ、増額法といった投資方法は、非常にリスクが高く、多くの場合、大金を失って途方に暮れることになります。
(経験談)



▼競馬歴が浅いうちは、大穴馬券のリスクは高く、複勝馬券のリスクは低いと感じるものです。

しかしこれは逆だと思う。


競馬において、最もリスクが低い買い方は、穴狙いではないか?

そして、コロガシや追い上げという買い方は、よく当たる本命サイドであっても、最もリスクが高い買い方なのではないか?

(あくまで私ブエナの認識です)



▼もちろん私も、真剣に「追い上げ投資」をやったことがあります。

厳密に「損切りのライン」を設定して、確率も全て計算し尽くして、複勝転がしに挑んだ時期がありました。


確かに、損切りラインを明確に設定すれば、長期的に「追い上げ・増額」で馬券利益を上げることは可能です。

しかし、利益は少なかったです。



▼どんなに計算し尽くしてやったとしても、増額法では利益が少ない。

その割には、心臓に悪いわけです。胃が荒れるわけです。

やっていくうちに、大金を賭けることがストレスになってしまう。競馬が嫌いになってしまうのです。
(これも経験談)



▼私は、競馬を楽しみながら、なおかつ利益を出したいと思っています。

それを突き詰めていった結果、今の「中穴狙い」というスタイルにたどり着いたわけです。
(マツリダ予想より)



▼複勝転がしと、追い上げ、増額といったやり方は、特に初心者さんにはオススメできません。

やるなら、まず最初は「お金を賭けずにシミュレーションで」やってみてください。


おそらく、自分で思っているような利益の増加は見込めないと思います。

競馬で最もリスクが低い買い方は、穴狙いであるということを頭に置いておいてください。



さて、複勝に限らず、「コロガシ」や「増額」が勝てない理由は何か?

私ブエナの経験と独断で、一言でまとめると、


確率の偏りが発生するから

です。



▼通常は、「オッズ3倍の馬券」なら、平均すると3~4回に1回は的中することになります。

しかし、

「それはあくまでも平均に過ぎない」


つまり、

「平均すると3~4回に1回の的中」だが、

「3~4連勝もある」

「30連敗もある」


ということになるわけです。


そして、連勝よりも連敗の方が、はるかに回数が多いわけです。



▼いつもこの、ブエナのブログで書いていますが、

「確率の10倍のハマリまでは、想定しておかなければならない」

と私は考えています。


つまり、「オッズ3倍の馬券」なら、30連敗を想定しておかなければならないということです。

そう考えると、「増額」と「追い上げ」が、どれほどハイリスクな賭け方であるか、わかると思います。



▼複勝転がしの話に戻りましょう。

上記の例で言えば、「3~4連勝もある」わけですから、ここに乗せることができれば、100円から始めても、確かに資金は増えます。

簡単に、「オッズ2倍の4連勝」を考えてみましょう。


100*2=200

200*2=400

400*2=800

800*2=1600


はい。
最初の100円が、「16倍」になりました。

という事は、この賭け方を16回やって、1回でも成功すれば、プラス収支となります。



▼そう考えると、意外といけそうな気もしますが、これがなかなかうまくいきません。

お金をかけずにシミュレーションでやってみてください。予想以上に難しいと思います。



▼オッズ2倍の的中率は、控除率を考慮すると、「約1/3」

1/3の確率を、4回連続ですから、「1/3の4乗」で、

「1/81」

「的中率1%ちょい」です。

これで倍率が16倍なら、惨敗コースです。。。



ちなみにこれは、単勝(複勝)回収率が80%の時の試算であり、回収率が101%以上の馬を狙う場合は、コロガシでも何でも勝てます。

もちろん長期的な回収率の話になりますが、先ほど書いたような単純な確率論は、「単勝回収率が80%と決めつけている」ところが弱点でもあります。



▼競馬というのは、「予想力」が、人それぞれ違います。

つまり、「儲かる馬を狙い続ければ、買い方はどうでも、プラス収支になる

わけです。
(あくまで私ブエナの考え方です)



▼ですから、

馬券で最も重要なのは、期待値が高い馬を探すことである(レース選びも含む)

と、言えます。


投資法は二の次です。

自分の「ベース回収率」の低さを、投資法でごまかそうとするから、大きく失敗してしまうのです。

これは忘れないでください。



▼さて、話を元に戻しましょう。

私の場合は、このような複勝転がしではなく、

1回で、15倍くらいの単勝を狙う

こっちの方が、長期的には勝ちやすいと考えています。



▼荒れそうなレースで、穴馬の単勝を狙うわけですね。

この場合、「自分自身の裁量」が入るので、馬券知識がある人は、「盲目的にコロガシ」より、「直接穴馬の単勝を狙っていく」方が、勝ちやすいと思います。


あと、コロガシだと「控除率の壁」が毎回襲ってきますが、1発単勝なら、控除率による減速も1回で済みます。



▼ということで本日は、複勝転がしは勝てるか?について書いてみました。

私なりにまとめると、

複勝転がしで、安定的な利益を得ようとするのは、やめた方がいいと思う



▼複勝転がしも、「遊びで」やるなら、楽しいと思います。

私もたまに、息抜きでコロガシで遊ぶこともあります。


ただ、ガチで馬券回収率を向上させるなら、「投資法」ではなく、「王道の期待値」で馬券購入した方が、長い目で見ても成功確率が高いと思います。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



複勝転がしと控除率の関係


▼複勝転がしは勝てるか?についての考察を続けます。

先ほども少し言及しましたが、「コロガシ」の致命的な弱点の1つに、「転がすたびに、控除率が襲ってくる」というものがあります。
(あくまで私ブエナの見解です)


競馬というのは、平均で25%の控除率がかかってくる。

つまり、馬券を購入した時点で、25%引かれる。



▼なので、馬券で長期回収率を向上させるには、出来る限り無駄な馬券購入をしないことが重要だと、私は考えます。

もちろん、「長期回収率がプラスの馬券」なら問題ありませんが、コロガシの場合、高い的中率が必要になるため、長期回収率をプラスにしにくい、と思うわけです。



▼例えば、単勝でも複勝でも、コロガシをするなら、「1番人気の単複」になってしまいがちです。

通常は、的中率は無視しても、回収率を上げることが重要。

しかし、転がしの場合は、不的中になってしまうと、そこで資金はゼロになる。

だから、長期回収率(期待値)は多少犠牲にしても、的中率を求めて行かざるを得ないわけです。



▼そう考えると、複勝転がしで狙う馬券の多くは、長期回収率が100%を割ってしまう。

100%を割っているということは、控除率に負けている。

という事は、参戦回数を増やせば増やすほど、控除率の減速効果が作用してしまう。


なので、よほどその馬の「的中率」に信頼ができる場合を除いて、「複勝転がし」よりも、「単勝の中穴」の方が、長期的には利益を出しやすいのではないかと、私ブエナは考えるわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング