複勝の追い上げで勝てるか?複勝馬券の増額投資法。外れたら金額を増やして賭ける戦略

複勝の追い上げで勝てるか?


▼本日は、複勝の追い上げについて、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼複勝馬券の追い上げ投資は、根強い人気がある買い方です。

追い上げ、つまり馬券が外れたら、次のレースは賭け金を増額して購入する手法ですね。



▼では、この複勝の追い上げ。勝てるのか?

私ブエナの印象では、「複勝追い上げは、損切りラインを明確にしてリスクを下げれば、十分に勝てる戦略である」と考えます。



▼馬券が外れたら増額して次のレースに挑むわけですから、的中した時点で、外れた分まで回収できることになります。

これだけ見れば、必勝の戦略にも見えますが、追い上げにも弱点があります。



▼それは、「無限に追い上げできるわけでは無い」という部分です。

例えば、シンプルに資金を倍増させていくとすれば、1000円から始めても、5回目には16000円になってしまいます。

その次は、32000円。さらには64000円と、後半になるにつれて賭け金は加速度的に増加します。



▼なので、最初にロスカットポイント(損切りライン)を決めておくことが、複勝の追い上げを成功させるポイントになる。

3回追い上げて外れたら、一旦ロスカット」というように、やめ時を決めておくわけです。

このルールさえしっかり守れたなら、複勝馬券の追い上げ投資は、利益を出せる戦略になると思います。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





複勝の追い上げをする場合の、レース選び


▼複勝の追い上げで勝てるか?についての考察を続けます。

ここでは、具体的な複勝の追い上げ方法について考えてみます。



▼「複勝オッズ2倍狙い。倍額設定。3回でロスカット

例えば、このような戦略。

1000円から始めて、4000円まで増額して外れたら、一旦そこで損切りです。



▼損失は、7,000円。

という事は、8回に1回までは損切りしても、トータル収支では損失が出ないと言うことになる。



▼これは簡単そうに見えますが、なかなか難しいです。

追い上げに8回挑戦して、7回成功させなければならない。

この成功確率を可能にするのは、「厳密なレース選び」になります。



▼複勝オッズで2倍と言う事は、単勝人気では、大体3~5番人気くらい。

これくらいの人気の馬が好走しやすいレース条件を選んでいくことになります。



▼少頭数のレースだと、的中率が高そうに感じますが、あまりにも少頭数だと、1~2番人気の好走確率が上がってしまい、狙っている3~5番人気の馬の好走確率が下がってしまいます。

なので、複勝オッズ2倍を狙うなら、頭数は13~15頭くらいを狙う感じですね。私の場合。



▼これが、出走頭数8~11頭くらいの少頭数だと、上位に来る馬は大体わかるんですが、人気馬が多くなってしまいます。

その場合の配当は、複勝で1.2~1.6倍くらい。

今回の戦略で狙う複勝2倍には届かないわけです。



▼それ以外のポイントとしては、「距離

複勝オッズ2倍で狙うなら、1200m~1400mの短距離戦は有効です。

長距離のレースだと、基本的には強い馬が強い。

特に、下級クラスのレースでは、長距離のレースはガチガチの決着になることが多く、複勝の中穴を狙うのには向いていません。



▼その点で、スプリント戦などの短距離戦は、ちょっとした拍子に1~2番人気が惨敗するので、複勝2倍が出現しやすいわけです。

複勝オッズでは、「同時に入ってくる馬のオッズ」も重要になります。

同じ馬を狙った場合でも、残り2頭の馬が人気馬か人気薄かによって、複勝オッズは変わってくるわけです。



▼ここが単勝馬券と複勝馬券の大きな違い。

複勝は、オッズに「幅」があるんですね。

と言う事は、できるだけ荒れそうなレースを選んだ方が、高い配当を見込めることになる。



▼1~2番人気の信頼度が低いレースでは、複勝オッズが高くなりやすいので、複勝の追い上げに向いているわけです。

この場合、複勝2倍で設定していても、1.6~2.3倍くらいの幅であれば勝負できることになります。



▼逆に、1~2番人気の信頼度が高いレースでは、複勝オッズ1.6~2.3倍で、1.6倍を引くケースが多くなるので、馬の選択を変える必要が出てきます。

ただ、1レースの中でそんなに期待値が高い馬は多くないので、レースごと見送るという事にもなってしまうわけです。



▼「芝1200m。複勝2倍狙い。倍額追い上げ。3連敗で損切り

このような感じで、追い上げのルールを練り上げていきます。

ポイントとしては、自分が狙うレースがない時は、何週間でも見送るという点です。



追い上げに失敗してしまう人の特徴は、「すぐに稼ごうとしてしまう人」です。

例えば、1日の中で、焦って何度も追い上げ投資をしてしまう人。

このタイプは多いです。

「外れた!くそー!次のレースで追い上げだ!」

この手の感情任せの追い上げは、まず失敗するので要注意ですね。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング