ワイドは儲かる?儲からない?ワイド馬券の儲け方と勝ち方。ダブル的中とトリプル的中

ワイドは儲かる?儲からない?


▼本日は、ワイドは儲かるかについて、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼ワイド馬券は、初心者さんでも抵抗なく参加できる馬券種ですが、利益を出しにくいという話も聞きます。

果たして、ワイド馬券は儲かるのか?それとも儲からないのか?



私ブエナの考えで言えば、ワイド馬券は儲けやすい馬券種の部類だと思います。

最も儲かる馬券種は、三連単・三連複ですが、ワイドはその次くらいに儲かるかもしれない。私の印象ですが。



▼ワイドが儲からないと言っている人は、合成オッズの調整が不十分なケースが多い印象です。

つまり、ワイドが的中したときに、しっかり利益が出るような買い方になっていない人は、ワイドが儲からないと感じるはずです。



ワイド馬券の場合、他の馬券種よりも平均配当が低くなりやすいので、買い目点数をしっかり計算して買わないと、利益が出ません。

逆に言えば、買い目点数を計算して購入すれば、ワイドが儲からないということはあり得ないわけです。



▼例えば、ワイドで儲かる買い方として、「ワイド1点買い」というものがあります。

本命サイドのワイド1点買いで、2~3倍の配当を狙う買い方です。



▼この買い方なら、的中したときに確実に賭け金は、2~3倍になります。

これは、三連単の100点買いで2~3万馬券を当てたのと同じことなんですね。

この部分が理解できれば、ワイド馬券でも普通に利益を出すことが可能になるわけです。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





ワイドで回収率を上げる方法


▼ワイドは儲かるか?についての考察を続けます。

上述した通り、ワイド馬券で儲けるためのポイントは、合成オッズを適切に設定することです。

馬連と同じ感覚でワイドを購入してしまうと、多くの場合、回収率が低くなってしまいます。



▼馬連とワイドではオッズが違う。

倍率が違う場合、買い目点数を同じにしてしまうと、必然的にレース回収率が下がってしまうわけです。

基本的に、ワイドの配当は馬連の3分の1程度なので、買い目点数も馬連より3分の1程度に減らすのが基本になります。



▼馬連と同じ買い目をワイドで購入すると、的中率は一気に上がり、3倍くらい的中しやすくなります。

しかしその代わり、的中時のオッズも3分の1程度になってしまうので、1レースの利益が大きく減額されてしまうわけです。



▼まあ、払戻金が3分の1になっても、的中率が3倍になれば、長期的な収支には問題はないと言える。

ただ、馬連とワイドでは狙い方が違うので、同じ買い目にすると、どうしてもワイドの方が回収率が低くなりやすいわけです。



▼人によっては、馬連で考えた買い目をワイドで購入した方が、回収率が上がる人もいますが、それは少数派。

基本的に、馬連で5点購入していた買い目を、ワイドで5点購入すると、合成オッズが下がるので、回収率も下がりやすくなる。



▼ただこれは、回収率100%前後のゾーンでの話です。

もっと下のほうの話で、回収率50%くらいのゾーンで考えると、馬連の回収率が50%・ワイドの回収率が70%くらいになる事は十分にあり得ます。



▼ワイドの場合、難しいのは、長期回収率をプラスにすることです。

低い回収率のゾーンでは、的中率が高い分、むしろワイドの方が回収率が上がりやすくなることも多い。

しかし、私たちの目的は、馬券で利益を出す事ですから、ここではあくまでも利益を出すための戦略として考えていきます。



▼合成オッズを下げない方が良い理由は、控除率の壁を越えるためです。

低い合成オッズ帯では、控除率の25%を超えるのがどうしても難しくなる。

薄利多売方式になってしまうんですね。



▼なので、合成オッズが低くなりやすいワイド馬券では、出来るだけ買い目点数は絞り込んだ方が良い。

ワイドで儲けるためには、基本的には極限まで買い目点数を絞ることになります。



▼その究極の形が、「ワイド1点買い」なんですね。

ワイドの1点買いなら、本命サイドでも2倍程度の配当になる。

合成オッズ2倍ですね。

やや低めですが、ワイドを多点買いするよりは、はるかに利益を出しやすくなります。



▼ワイド1点買い以外で、儲けるためのポイントとしては、以前にも書きましたが、

「ワイドダブル的中」「ワイドトリプル的中」

これを狙っていくことです。



ワイド流しでは、ダブル的中を狙うことができる。

ワイドには当たり馬券が3つあるので、流し馬券で、そのうちの2つを取りに行きます。

これが成功すれば、一気に2つ分の的中を取ることができるので、回収率も上がりやすくなります。



▼ワイドで最高の形といえば、「ワイドトリプル的中」

これはワイドボックス買いで、3つすべての的中を取りに行く買い方です。

1レースで3つの的中を取ることができるので、回収率が一気に改善されます。

このダブル的中とトリプル的中は、ワイドで利益を出すために意識しておくと良いですね。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング