ワイドのうまい買い方。上手なワイド馬券の狙い方は?ワイドで利益を出すコツ

ワイドのうまい買い方は?


▼本日は、ワイドの良い買い方について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼ワイドは、初心者さんでもよく的中する馬券ですが、意外と買い方によって収支が大きく変わる馬券種でもあります。

私ブエナが、ワイドでうまい買い方だと思う例を挙げてみます。


・ワイド本命サイド1点買い

・ワイド人気馬から中穴馬へ5点買い

・ワイド5頭ボックス(10点)



はい。
これらの買い方は、比較的、ワイドで回収率を上げやすい買い方だと思います。



▼まず、「ワイド本命サイド1点買い

これは、馬連1点買いと併用して、よく使われる買い方です。

馬連1点の保険であり、リスクヘッジですね。

1点買いなので、無駄な馬券を買わずに済み、回収率を上げやすい買い方でもあります。



▼次に、「ワイド人気馬から中穴馬へ5点買い

これは、ワイドダブル的中を狙う買い方になります。

ダブルで入れば、相手ヒモ馬は中穴馬なので、高い回収率が見込めます。



▼次に、「ワイド5頭ボックス

これは、ワイドトリプル的中を狙う買い方です。

ワイドには的中馬券が3つあるので、最大で3点までの的中を拾うことが可能です。

狙い方によっては、非常に回収率が高くなる買い方ですね。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





ワイドフォーメーションとボックスの違いについて


▼ワイドのうまい買い方についての考察を続けます。

ここでは、さらに違ったワイドの狙い方について考えてみます。

例えば、


・ワイドフォーメーション。人気馬2頭ー中穴馬2頭(4点買い)

はい。
この買い方は、軸馬を2頭設定して、両軸から流すスタイルになります。



▼この買い方のメリットは、中穴馬の期待値を最大限に活用できる部分にあります。

2頭の中穴馬から、人気馬にぶつける形なので、2頭の中穴馬の期待値が、そのまま回収率に跳ね返ってくることになります。



▼通常ワイド馬券では、「期待値の高い軸馬」を先にセットして、そこから高期待値の中穴馬に流す形がオーソドックスです。

しかし、状況によっては先に「期待値の高い中穴馬」が見つかることもあります。

その場合、その中穴馬同士でワイドを組むよりも、その中穴馬から人気馬にぶつける形にした方が、的中率と回収率が安定しやすいです。



▼これは先ほど少し書いた、「ワイド5頭ボックス」に近い考え方になります。

ワイド5頭ボックスも、主に中穴馬を狙う馬券構成になります。

5頭ボックスの場合は、人気馬1頭・中穴馬4頭くらいのバランスにして、ワイドのトリプル的中を狙います。



▼どちらを選択するかは、期待値の高い中穴馬を何頭見つけることができたかによって変化してきます。

期待値の高い中穴馬が、2頭しか見つからない時は、そこから人気馬2頭にぶつけるワイド。

期待値の高い中穴馬が、4頭くらい見つかる場合は、人気馬を1頭入れて、ワイド5頭ボックス。

このような使い分けができれば、的中率・回収率ともに安定しやすくなってくると思います。



▼ちなみに、ワイドボックスで勝負する場合は、あまり「1頭強い馬がいるレース」は避けた方が良い。

明らかに強い馬がいる場合、その馬がワイド3頭の枠のうち1頭を占拠してしまう。

となると、残りは2枠しかなくなり、ワイドトリプル的中の可能性が消されてしまいます。
(その強い馬を外した場合ね)


▼ワイドボックスで、回収率を上げるための重要なポイントが、このワイドトリプル的中なんですね。

なので、3着内率が70~80%くらいあるような、明らかに強い馬がいる場合は、ワイドボックスはやめておいた方が良いかと思います。



▼ではこのような、明確に強い馬がいる場合はどうすればいいか?

競馬初心者さんなどは、その強い馬から、ついついワイドで流してしまいがちです。

しかし、その買い方は的中率は高くなりますが、長期的に利益を出すのは非常に難しい。



▼断然人気馬からの流し馬券というのは、多くの競馬ファンがやってしまいがち。

非常に的中率が高くなるので、どうしても買いたくなるんですね。

その結果、オッズが下がり、期待値も下がるわけです。



▼なので、断然人気の馬がいるレースの場合は、そのレースは見送るか、その強い馬「以外の」馬からワイド流し、という形が良いかと。

もちろん、断然人気の馬からワイド馬券を購入しても、単発なら儲かります。

ただし、いつも同じように断然人気の馬から購入する習慣をつけてしまうと、利益を出すことが難しくなるのですね。



▼なので、私の場合は、断然人気馬がいるときは、そのレースは見送るか、それ以外の人気馬からワイド馬券で勝負する。

ワイドなら、断然人気の馬が入ってきても、まだ2枠あります。

馬連であれば、断然人気の馬を切ってしまうと、それが来た時点で馬券は不的中ですが、ワイドなら可能性が残るわけです。

しかも、断然人気の馬に投票が集中するので、それ以外の2~3番手の馬は、意外と期待値が上がりやすくなります。

ここが、ワイド馬券の狙い目になったりするわけですね。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング