三連単・効率のいい買い方。儲かる三連単フォーメーション。利益を出しやすい狙い方

三連単で効率のいい買い方は?


▼本日は、効率のいい三連単の買い方について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼三連単は、一発高配当が狙える魅力的な馬券種ですが、買い目点数が多くなってしまうのがデメリットです。

三連単で的中率を維持するためには、ある程度の買い目点数が必要ですが、その結果、馬券効率が悪くなる場合もあります。



▼そこで、三連単の効率の良い買い方について、少し考えてみます。


・三連単、1着固定。相手3頭(6点)

・三連単、1着2着固定。相手3頭(3点)

・三連単、4頭ボックス(24点)



はい。
私は普段は、三連単の多点買いを推奨していますが、さらに効率を追求すると、上記のような買い方になります。



▼限界まで余計な馬をカットして、期待値を極限まで上げていくと、このような買い方になるかと。

ポイントは、どこにどれくらいの人気の馬を配置するか?です。



▼まず、「1着固定」と「1着2着固定」では、人気馬を配置するのが、効率が良いかと思います。

ここに人気薄をセットしてしまうと、高配当の魅力はありますが、的中率が極端に下がってしまうからです。



▼次に、相手馬は、中穴馬をセットします。

ここに大穴馬を配置すると、これもまた、的中率が大幅に下がります。



▼また、相手ヒモ馬に、人気馬をセットしてしまうと、本命サイドの馬券を購入することになるので、期待値という面では効率が悪くなります。

ですので、上記のような買い目で、人気馬からの流しで中穴を狙うのが、効率という面では良いと思うわけです。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





断然人気馬の2~3着固定について


▼三連単の効率のいい買い方についての考察を続けます。

効率を追求するなら、やはり買い目は極限まで減らしたい。

そして、期待値が高い馬券だけを残すのが基本になる。



▼この場合、多少の的中率の低下は目をつぶります。

的中率というのは、買い目点数を増やすことで、いくらでも上げることができますが、その分効率が悪くなります。

なので、3連単で効率の良さを追求するなら、多少の連敗は覚悟しておかなければなりません。



▼期待値的な面で、効率の良さを考えると、ひとつの狙いやすいケースがあります。

それは、「断然の1番人気馬に、死角があるレース」です。



▼断然の1番人気馬には、多くの投票が集まります。

人間には、人と同じことをしたい習性があるので、断然人気の馬にはさらに投票が集まるわけです。



▼つまりは、過剰人気の状態になりやすい。

能力以上に馬券が売れてしまうわけです。

1番人気馬が過剰人気になると、それ以外の馬の馬券の期待値が上がります。

日本の競馬は、投票に応じてオッズが変動するからですね。



▼これを利用すれば、効率よく三連単で高配当を取ることも可能になります。

その一つの例として、

断然の1番人気馬を、2~3着づけ」というやり方があります。



▼断然の1番人気馬が過剰人気なら、切ってしまえば一番高配当が狙えるんですが、断然の1番人気馬は好走確率が非常に高いので、完全に切ってしまうと、的中率が大幅に下がります。

そこで、「3連単の2~3着固定」を活用するわけです。



▼断然の1番人気馬は、3連単でも「1着固定」が最も売れます。

レースによっては、極端に1着固定だけが売れる場合も多いです。

馬単でもそうなんですが、馬単と馬連のオッズが、あまり変わらないと言うケースを見たことがあると思います。

あの状態が、過剰人気ですね。



▼3連単の話に戻りますが、3連単の1着固定が、極端に過剰人気だった場合。

この場合は、その断然人気馬の「2~3着固定」の期待値が上がります。

そこを狙い撃つわけですね。



▼これが三連複にはない、三連単の効率の良い狙い方のひとつです。

三連複では、2~3着固定という買い方は出来ませんからね。

三連複の場合は、その断然人気馬を切ってしまうしかない。

でも切ってしまうと、先ほども少し書いたように、的中率が大きく下がるんですね。



▼でも、三連単の2~3着固定なら、それほど的中率を下げずに高配当を狙うことができる。

多くの投票が1着固定に入っているレースは、オッズが歪んでいる状態になります。



▼ここまでが、1番人気が断然人気だった時の、3連単の効率の良い買い方になります。

それに対して、「1番人気が断然人気ではないレース」があります。

この場合は、冒頭で書いたように、「三連単、1着固定。相手3頭(6点)」が効果を発揮します。



▼1番人気馬が過剰人気ではないということは、その1番人気の期待値は高いということになります。

もっと言えば、 1番人気馬が過小評価されているレース。

これは意外と多いです。

そのようなレースで、1番人気を1着に固定して、相手ヒモ馬を中穴で3頭選ぶ。

6点で万馬券を狙える買い方になります。

合成オッズが高めになるので、三連複より的中率は下がりますが、効率の良さという点で考えると、おすすめできる買い方です。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング