三連単で勝つ方法。必勝法と攻略法。人気サイドは買わない。中穴狙い

3連単で勝つ方法


▼三連単で回収率を上げるにはどうすればいいか?

私(ブエナ)の経験則で書けば、


三連単は、単勝回収率が高い馬を1着固定。かつ、ヒモで中穴狙い

私はこのように狙うことが多いです。

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼中央競馬の馬券の中で、最も配当が高くなるのが三連単です。
(WIN5を除く)

3連単は、1着2着3着を順番通りに当てる馬券なので、最も配当が高くなる。

その分、的中させるのが難しいわけですね。

三連単


▼3連単は、的中させるのが難しい代わりに、腕がある人にとってみれば、最も利益を出しやすい馬券となります。

3連単は、買い目の数が膨大に多いため、「オッズの歪み」が発生しやすく、おいしいポイントさえ見つけてしまえば勝ちやすい馬券と言えます。



▼3連単でも、初心者からプロまで幅広い人が購入します。

ただ、多くの人は1レースに数万円も馬券購入はできないので、

多くの人は、三連単を買う時、極端に買い目を絞る必要がある(全買い目点数との比率において。)


その結果、三連単は、本命サイドの馬券が、非常に売れやすくなっている印象です。
(グリグリの1番人気馬の1着づけなどは、よく売れる印象。)



▼ちなみに、三連単で当たらない人は、「買い目点数が少なすぎる」と感じます。

三連単は、三連複の「6倍」の買い目点数になりますので、三連複で「20点」買う人が、三連単で同じ的中率を維持するためには、「120点」買わなければなりません。


三連単はそれくらい特殊な馬券なのですが、三連単を買う場合でも、いつもの感覚で「20~30点」しか買わない人が多いわけです。

これではなかなか的中しないし、その買い目点数で的中させようと思えば、本命サイドばかり買うハメになるわけですね。



▼あとは例えば、「1番人気+2番人気+3番人気」というような組み合わせ。

このような馬券は、的中率は高いんですが、上述の理由により過剰人気になるため、回収率がなかなか上がりません。

でも、一番当たるので、どうしてもこの人気サイドの馬券は売れます。



▼三連単の本命サイドが過剰人気になりやすい理由を、私なりに考えてみると、

「競馬ファンは、あまり多点買いを好まないから」

「少点数で三連単を当てるには、本命サイドの馬を狙わざるを得ないから」

「資金力が少ない人は、穴サイドまで手を広げられないから」


このような理由が挙げられます。



▼ですから私たちは、その裏をかいて、「人気サイドの馬券は買わない」という選択をすることで、3連単の回収率が上がりやすくなると思う。
(的中率は下がりますが。)

ただ、3連単は「的中までの期間」や「連敗期間」が長くなるため、ある程度の連敗に耐える資金力が必要になります。


私で言えば、IPATの残高が50万円以上入っていない時は、3連単は買わないことが多いです。

それぐらい3連単は資金力が必要になります。
(長期的な話です)

ですから、あまりお金に余裕がない人は、三連単を買うと途中でパンクしますので、「三連複」の方が良いと思います。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼3連単で勝つための、具体的な買い方として、

1番人気と2番人気を、同時に馬券に組み込まない」という買い方を、私はすることが多いです。



▼つまり、1番人気と2番人気が、同時に3着以内に来たらあきらめる、という買い方ですね。

この買い方は、「レース選びを間違えなければ」、回収率を上げやすいと思います。


尚、私の場合、三連単でも「2桁人気馬」は無視します。

これも来る確率が極めて低いので、来たら諦めるというスタイルですね。



▼私の三連単の買い方については、別の記事でも書きましたが、

1頭目=人気馬
2頭目=人気薄
3頭目=人気薄


このようなスタイルをとることが多いです。
(フォーメーション)


これは三連複でも同じです。

あるいは、馬連でも同じ。

馬連の場合は、「人気馬と人気薄の組み合わせ」を、狙うことが多いです。
(マツリダ予想より引用)



▼なぜ「人気馬同士の組み合わせ」や「人気薄同士の組み合わせ」を狙わないのか?

それは単純に、「期待値が低くなりやすいと思うから」です。
(あくまで私ブエナの認識です)


人気サイドと大穴サイドは、期待値が低くなりやすい気がする。

それはつまり、「みんなが買うから」です。



▼1~3番人気の馬は、みんなが買う。

この辺の本命サイドは、みんなが大好きな馬券です。よく当たるので。

それは言い換えると、「人気サイドの馬は強いけど、能力以上に馬券が売れてしまう」ということにもなります。

その結果、期待値・回収率が下がります。



▼大穴サイドも同じ。

超人気薄の馬は、夢がある。

一撃で大金を手にすることができる。

だから宝くじのような感覚で、なんとなく超人気薄の馬を買う人が多い。

その結果、期待値が下がります。



▼このような理由から、私は馬券を買うとき、「人気馬と人気薄を組み合わせる」という買い方をするわけです。

それは三連単でも、馬連でも同じです。

本命サイドを狙う方が的中率は上がりますが、本命サイドでは回収率を上げることが難しいので、中穴を狙うという意味です。



▼それと、冒頭でも書きましたが、

三連単は、単勝回収率が高い馬を1着固定することで、回収率を高めることができると思う


三連複ではなく、三連単を買うなら、三連複にはない魅力が三連単になければならない。

ちょっと言い回しが複雑になっていますが、軸を1~3着に配置するなら、三連複でも大差ないと感じます。


三連単で、高期待馬を狙いやすいのは、やはり「1着固定」

そして、単勝回収率が高い馬は、1着固定にすると回収率が上がりやすいと思うわけです。



▼ということで本日は、三連単で勝つ方法について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「三連単でも、本命サイドや大穴サイドに偏らせると、回収率が上げにくいと感じる」

「なので、私の場合は、三連単でも中穴を狙うことが多い」

「軸馬の単勝回収率が高いと見込める時は、1着固定で回収率を高める」



私はこのように考えています。



▼私のやり方がベストというわけではないです。

私が長年、自分のお金で色々と失敗しながら、たどり着いたのが、本日の記事に書いたような買い方です。


個人的には、三連単より三連複を買うことが多いんですが、基本的な考え方は同じだと思います。

ご参考まで。

ブエナの無料競馬メルマガランキング


▼競馬で長期的に勝つには、馬券知識を増やす必要があります。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために、昔から購読している「無料競馬メルマガ」のランキングをまとめました。
  ↓
ブエナ流・無料競馬メルマガランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0



三連単で勝つ秘訣・コツ


▼三連単で勝つ方法について、続けて考察します。

「三連複ではなく、三連単を買うのはなぜか?」


私が思うに、この問いにしっかりと答えられないのであれば、三連複を買う方が良い。

なぜなら、三連単は控除率的に三連複より不利だし、連敗期間が長くなるので、資金のドローダウンリスクも高くなってしまうからです。



▼そのようなリスクを冒してまで、三連単を買う理由は何か?

それは、

「単勝回収率が高い馬を知っているから」です。



▼完全に、私ブエナの独断と偏見ですが、私の場合、単勝回収率が高い馬を知っている場合、三連単に手を出します。

これがわからないときは、三連複にします。


例えば、「3着内率が高い馬がわかる」なら、三連複で勝負。

このような場合に、三連単で勝負しても、そこに優位性はないからです。



▼私ブエナの三連単の買い方は、

「単勝回収率が高い馬を1着固定」です。


これは、ヒモがある程度、明確に絞れている時です。

ヒモが絞れない時は、三連単ではなく、「単勝」です。



▼このように、そのレースにおいて自分は何が見えているのか?

そこから馬券種を選択していく。

それによって、長期回収率がさらに上がっていくと思うわけです。



▼単純に、「三連単は当たったら夢があるから買う!」というやり方では、どんどんお金が減ってしまう。

たまに当たったとしても、三連単は投資金額がかなり大きくなるので、結局トータルではマイナスになってしまう。

だから、リスクのある三連単を購入するなら、明確な根拠が必要だと思う。



▼ここまで書いてきた通り、私ブエナの考えでは、

「3連単で勝つ方法は、単勝回収率が高い馬を探して、1着固定する」

という感じになるかと思います。


2着固定は、私は難しいと思う。

なぜなら、単勝回収率が高い馬を調べるのは比較的容易ですが、「2着率が高い馬」を探すのは、非常に難しいからです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング