Jモレイラ騎手のデータ傾向と回収率~成績からの狙い目と買い方。マジックマン・雷神

ジョアン・モレイラ騎手。ジョッキーデータと特徴・得意条件


▼本日は、モレイラ騎手のデータと狙い方・買い方について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼まず、私が2014年までさかのぼって、モレイラ騎手のデータ(2014年~2017年)を見ていて感じたこと↓


・平均単勝回収率は114%と、なんとプラス回収。助っ人外国人とは言え、この回収率は驚異的。

・芝でもダートでも、単勝回収率がプラス。どちらかというとダートの方が回収率が高い(ダート131%・芝は103%)

・人気別に見ると、1番人気で単勝回収率83%・複勝回収率100%となっている。1番人気を馬券圏内に持ってくる安定感が素晴らしい。軸として使いやすい騎手。1番人気の2着が多め。

・クラス別に見ると、「新馬戦」「未勝利戦」「500万下」「1000万下」の、下級条件レースでの活躍が目立つ印象。

・それに対して、重賞レースでは、単勝回収率0%・複勝回収率27%と、まだ活躍できていない感じ。

・競馬場別に見ると、札幌競馬場と東京競馬場のデータしかないが、明らかに札幌競馬場の方が回収率が高くなっている(122%)

・東京競馬場では、回収率50%しかない。現状では。

・競走番号別に見ると、「第1レース~第6レース」までの下級条件のレースで圧倒的に回収率が高くなっている。

・その反面、メインレースを始めとした午後のレース(特に第9レース以降)では、回収率は意外と平凡。

・年度別に見ると、2015年と2016年は非常に回収率が高かったが、2017年は平凡だった。常に過剰人気になる騎手なので、今後も狙いどころを見極めるのがポイントになりそう。



はい。
私ブエナの観点でデータを眺めていると、このような印象を受けました。

では、具体的に見ていきたいと思います。



▼まずは2014年からの、すべての成績を見てみます。


モレイラ騎手データ(2014年~2017年)

130レース騎乗

勝率29.2%
連対率48.5%
複勝率57.7%

単勝回収率114%
複勝回収率88%


はい。

では、ここから馬券に使えそうなデータを抽出・分析してみたいと思います。



▼ジョアン・モレイラ騎手。

ブラジル出身、香港競馬のスーパースター。

香港では、「雷神」「マジックマン」と呼ばれるほど、神がかった騎乗を見せる。


そんなモレイラ騎手。

馬券では儲かるのか?



▼私ブエナの印象では、

「モレイラ騎手は、平場のレースで狙っていくと回収率を上げやすい印象。逆に、第9~11レースの特別戦では平凡な回収率なので、あまり美味しくない感じ。これから変わっていくかもしれないが、現状のデータでは、モレイラは午前中のレースで狙っていくと儲けやすいと感じる。」

という感じ。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼モレイラ騎手は、まだあまり騎乗回数が多くなく、データとして確率収束していないのが悩ましいところです。

現状では、午前中のレースで大活躍。

午後のレースでは平凡な回収率、という感じになることが多い気がする。
(あくまで私ブエナの見解です)



▼重賞レースも、まだ勝っておらず、むしろ人気になって負けるケースの方が多い感じ。

助っ人外国人は、平場より重賞レースの方が回収率が高くなりやすいものですが、モレイラ騎手はちょっと変わっているのかもしれない。



▼2016年の重賞レースでは、断然人気のモーリスや、シュウジでも勝ちきれず2着まで。

午前中のレースで見せる安定感と技術を考えると、重賞レースでも大活躍してくるはずですが、この傾向が今後変わっていくのかどうか、注目していきたいと思います。



▼ひとまず現状では、モレイラ騎手は、午前中のレースで狙っていくと儲けやすい気がする。

狙い目としては、「第1レースから第5レース」ですね。

もう少し広げると、「平場のレース」第8レースくらいまでか。私ブエナの見解ですが。



▼この傾向も、今後どう変わっていくかわかりませんが、今のところのデータとしては、

モレイラ騎手。平場データ

単勝回収率136%
複勝回収率103%

と、すごい数字になっているわけです。



▼ちなみに、特別戦だと、

モレイラ騎手。特別戦データ

単勝回収率66%
複勝回収率56%

このように、平凡以下の回収率になっているわけ。

これがただの確率の偏りなのか注意しながら、モレイラ騎手が日本に来たときには、購入するポイントを探っていきたいと思います。

馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング