三連複の攻略法・必勝法。三連複で勝つ方法と馬券の買い方・買い目の作り方。勝つための作戦

3連複攻略法


▼本日は、三連複の攻略法について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼私が、三連複を攻略するとしたら、どのような買い目にするか?

少し挙げてみたいと思います。


①三連複7頭ボックス馬券(35点)⇒荒れるレース限定

②三連複1頭軸。相手8頭(28点)⇒荒れるレース限定



はい。
これは私ブエナが、実際に使っている馬券構成です。



▼三連複を攻略するための基本は、やはり高配当を取ることです。

本命サイドの三連複で、回収率をプラスにするのはなかなか難しいからです。



▼コンスタントに高配当を取るためには、ある程度、多点買いにしなければなりません。

そして、多点買いにするということは、荒れるレースを選ばなければならない。

上記の私の買い方では、「荒れるレースを選ぶ」という作業が最も重要なポイントになります。



▼まず「三連複7頭ボックス

この場合の馬券構成としては、

人気馬1頭
中穴5頭
大穴1頭


という感じになります。私のやり方ですが。



▼このような人気構成にした場合、三連複の万馬券を狙っていくことになります。

人気馬を1頭入れているのは、的中率を維持するためです。

基本的には、荒れるレースで高配当を狙うスタイルになります。



▼次に「三連複1頭軸。相手8頭

これは以前にも書きましたが、軸馬の期待値が高いことが絶対条件です。

かつ、こちらも荒れるレースを狙うことになります。

ローカルのハンデ戦などは、「人気馬1頭+人気薄2頭」という決着になりやすいので狙い目ですね。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





三連複2頭軸での攻略法・必勝法


▼三連複の攻略法についての考察を続けます。

先ほどは、多点買いで三連複の高配当を狙うスタイルを紹介しました。

ここでは、少点数の三連複攻略法を考えてみたいと思います。



▼少点数の三連複と言えば、「三連複2頭軸」ですね。

軸馬を2頭にして、ヒモを手広く流すスタイルです。

あるいは、本命サイドで狙う場合でも、ヒモを絞ることで対応可能です。



▼三連複の2頭軸の場合、

軸は人気馬2頭・ヒモ馬は8頭」に流します。私の場合ね。

ヒモ馬の人気ゾーンは、「中穴6頭・大穴2頭」くらいのバランスに調整します。



▼この馬券構成のポイントは、まず当然、軸馬2頭の期待値が高いこと。

軸馬2頭の期待値が高ければ、それだけでヒモ馬は適当でも、回収率は高くなります。



▼先ほどの、大荒れのレースで高配当を狙うスタイルでは、レースの頭数は多頭数が望ましかった。

荒れるレースを選ぶのであれば、やはり多頭数のレースを選ぶのが基本です。

しかし、この2頭軸の場合は、少頭数のレースでも問題なく機能します。



▼少頭数のレースの方が、「人気馬2頭の期待値が高いレース」を選びやすいんですね。

多頭数のレースだと、馬券圏内3頭のうち、2頭が人気薄になってしまうケースが多い。

そう考えると、2頭軸で買い目点数を絞って的中させるのであれば、あまり多頭数のレースを選ぶと、うまくいかないことがわかります。



▼多頭数のレースでも、1頭の人気馬が断然人気であれば、的中率は高くなります。

ただこの場合、どうしても回収率が上がりにくい傾向にあると思うわけ。

断然人気の馬を絡めた馬券は、過剰人気になりやすく、的中率は上がっても、回収率がついてこないケースが多いからです。



▼競馬のレースは、大きく分けると、断然人気の馬がいるレースと、いないレースに分かれる。

レース選びは、ここが1つの山場になります。

前半部分で私が紹介した多点買いは、断然人気の馬がいるレースだと、正しく機能しない傾向にあります。

それはある意味当然で、高配当を狙うために荒れるレースを選んでいるわけですから、1頭強すぎる馬がいる場合は、そのレース選びに該当しないからです。



▼三連複の買い目の話に戻りましょう。

三連複で本命サイドを狙う場合。

この場合は当然、少点数で的中させることになります。

本命サイドを多点買いにするのは、最も回収率が上がりにくいからです。



▼三連複で本命サイドを狙う場合は、

三連複2頭軸。相手3頭(3点)

私の場合は、このような感じで狙っています。



▼この買い方を使う場合は、まずそのレースが固い配当で収まると判断した場合。

かつ、軸馬2頭の期待値が高い場合です。

この2つの条件に合致したときに、上述したような買い方で馬券を構成すると、長期回収率がプラスになる確率が高くなります。



▼この場合は、片方の軸馬が断然人気だったとしても、ある程度の回収率が見込めます。

買い目点数が非常に少なくなるため、合成オッズが上がるからですね。



▼固そうなレースの条件は、「少頭数・1番人気が鉄板・オッズ断層がある」このような場合ですね。

最初のレース選びの段階で、このような条件に合致するときは、三連複の少点数買いで無難に的中を狙っていくと、回収率が上がりやすくなると思います。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング