複勝が当たらない原因。複勝は難しいか?つまらない理由は払戻金ばかり見ているから

複勝が当たらないのはなぜか?


▼本日は、複勝が当たらない原因について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。


「複勝が当たらない原因は、まずなんと言っても、人気薄を狙いすぎ。多くの競馬ファンは、この罠にハマっている」

「複勝馬券は、3着まで的中なので、つい大穴を狙いたくなるが、大穴馬の3着内率は、10%以下である」

「あとは狙う脚質。追い込み馬なら3着に来そうな気がするが、実は期待値が高いのは、逃げ・先行馬である」

「自分が狙う配当が出そうなレースを選ぶことも重要。本命サイドの複勝馬券を狙うなら、人気馬が強い条件のレースを選ぶこと」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。




▼複勝馬券は、最も的中させやすい馬券種ですが、買い方を間違えると当たらなくなります。

複勝馬券が当たらない原因を列挙してみます↓


・人気薄を狙いすぎ(好配当を狙いすぎ)

・荒れるレースで人気馬を狙ってしまっている

・固いレースで人気薄を狙ってしまっている



はい。
あなたの複勝馬券が当たらないとしたら、大体このような原因になるかと思います。



▼まず、なんと言っても、「人気薄を狙いすぎ

これが複勝馬券が当たらない原因で、最も多いと思う。

複勝馬券は、単勝と違って3着までに入れば的中なので、ついつい人気薄を狙ってしまうんですね。



しかしながら、人気薄の3着内率(複勝率)は、それほど高くない。

10番人気なら、3着内率は10%前後しかありません。



▼つまり、10番人気の複勝を狙えば、その時点で、的中率は10%程度になる。

100レース購入して、90レースは外れるわけです。

これだと体感的に、「複勝馬券は当たらない!」と感じてしまいますね。



▼これの対処法は簡単で、「狙う馬を、少し人気サイドにズラす」だけ。

5番人気までズラせば、3着内率は一気に上がり、30%前後まで上がるんですよ。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





複勝は儲かる


▼複勝が当たらない原因についての考察を続けます。

「複勝馬券は難しい!」と言う人の多くは、人気薄を狙いすぎている。

好配当の魅力に惹かれ、ついつい大穴馬の複勝馬券を購入してしまっているわけです。



▼「複勝馬券はつまらない!」と言っている人も、本質は同じです。

複勝馬券がつまらないという人は、「配当が低くてつまらない!」と言っているわけです。



▼もし、複勝馬券のオッズが、三連単並に高かったら?

複勝馬券がつまらないなどとは言わないですよね。

なので、「複勝は難しい!」「複勝はつまらない!」というのは、どちらも配当の低さに惑わされている可能性が高いわけです。



▼馬券というのは結局、合成オッズで利益額が決まります。

確かに複勝馬券は配当が低いわけですが、複勝の1点買いで2倍つけば、賭け金は2倍になるわけです。



▼これは、三連単の100点買いで、2万馬券を取ったのと同じなんですね。

つまり、「複勝馬券は儲からない!」というのは、錯覚である。



▼複勝馬券は、すべての馬券の中で、最も回収率を上げやすい馬券種のひとつです。

それは、還元率が80%もあるから。

という事は、複勝は儲からないどころか、他の馬券種よりも利益を出しやすい馬券種とも言える。



多くの人は、「払戻金」の額ばかり見ている。

「三連単20万馬券!」を、一度でいいから取ってみたいと夢見る。

そして200点くらい購入して、20万馬券を狙っていくわけです。



▼「これが当たれば大儲け!だって20万馬券だもん!」

と言って、せっせと三連単を大量購入するわけですが、よく考えてみてください。

200点買いで、20万馬券。

これは、賭け金が10倍になっているにすぎないのです。



▼という事は、「複勝10倍狙い」でも、三連単の20万馬券と同じことなんですね。

「複勝の払戻金は1000円です」と聞くと、「なあんだ、つまんねー」と多くの人は思ってしまう。

でもそれは錯覚で、複勝10倍というのは、三連単20万馬券級の破壊力があるわけです。



▼このように本質的な部分を考えていくと、複勝馬券の配当は、実質的には低くないことがわかる。

それがわかれば、むやみに人気薄の複勝を狙うこともなくなる。

冷静に、期待値が高い中穴馬の複勝を狙っていくことができれば、的中率も上がるので、「複勝は当たらない!」と嘆くこともなくなるわけです。



▼「複勝の払戻金は200円」と聞くと、多くの人はテンションが下がってしまう。

「そんな低い配当、眼中にないよ」と。

でも、先ほども書いた通り、複勝200円は、三連単2万馬券に匹敵するわけです。



▼大切な事は、払戻金額だけを見て、儲かるとか儲からないとか判断をしないこと。

すべては、「賭け金に対する払戻倍率」つまり合成オッズなのです。



▼そう考えると、複勝馬券で本命サイドを狙う余裕も出てくる。

複勝の本命サイドは、オッズが1.3倍とかですが、購入する人があまり多くないので、期待値は高めになっています。



▼「複勝130円なんて、当たっても儲からないよ」と言って、みんな買わない。

そして、大穴馬の複勝を、好配当に惹かれて購入するわけです。

その結果、本命サイドの複勝馬券は期待値が上がる。



▼なので、本命サイドの複勝を、しっかり期待値分析して購入できるようになれば、回収率はかなり高くなります。

一攫千金の夢がないように感じるかもしれませんが、上述の通り、1.3倍でも1点買いなら、回収率130%にもなるんですよ。



▼▼ここまで書いてきた通り、簡単に言えば、複勝が当たらない原因は、人気薄の追い込み馬を狙うからなんです。

逆に言えば、「人気の先行馬」を複勝馬券で狙えば、的中率はかなり高くなります。



▼では少し、具体的なデータも見てみましょう。


複勝率データ】2019~2020年。6922レース分析

63.8%
51.1%
42.0%
33.0%
26.4%
21.3%
16.8%
12.9%
10.4%
8.1%
6.6%
5.4%
3.8%
3.2%
1.7%
1.7%
1.1%
0.7%

(※上から1~18番人気)



はい。
過去2年間のすべてのレース、6,922レースのデータです。



▼この数字を見れば一目瞭然ですが、複勝馬券の的中率と言うのは、人気と正比例します。

1番人気の複勝馬券は、的中率が約64%あるのに対し、18番人気の複勝馬券は、的中率がたったの0.7%しかありません。

なので、1番人気の複勝馬券を購入すれば、簡単に的中できるわけです。

逆に、大穴の複勝馬券を購入すれば、ほとんど的中しないということになります。



▼では次に、的中率が高い1番人気を、さらに詳細に分析してみましょう。


1番人気の複勝率データ

逃げ⇒74%
先行⇒71%
差し⇒54%
追い込み⇒46%



はい。
先程のデータでは、1番人気の複勝率は、全体で63.8%でした。

これを脚質別に分類したものが、上記の数字になります。



▼このデータを見ればわかる通り、1番人気の場合でも、道中の位置取りは、前に行けば行くほど複勝率が上がるということになります。

先ほど少し書きましたが、「1番人気で逃げ・先行の複勝馬券」は、最も的中率が高い馬券の1つです。

1番人気を複勝馬券で狙う場合は、出来るだけ前のほうにポジショニングできる馬を選んでいくのが、的中率を上げるポイントになります。

競馬においては、前に行ける馬が絶対有利であり、これを覚えておくだけで、的中率と回収率が上がりやすくなるわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング