複勝初心者の買い方。初心者でも複勝馬券で勝つ方法。オススメの買い方は基本1点買い

競馬初心者の複勝の買い方


▼本日は、複勝初心者さんの買い方について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。


「複勝初心者さんにオススメの買い方としては、人気サイドの複勝1点買い、中穴サイドの複勝1点買い、中穴サイドの複勝2点買い、がある」

「この中で、最も利益を出しやすい買い方は、中穴サイドの複勝1点買い」

「人気サイドの複勝は、的中率はかなり高いが、オッズが低すぎるため、回収率は80%くらいで停滞しやすい」

「ただ、人気サイドの複勝で回収率80%を出せるなら、三連複やワイドの軸にすることで、プラス収支が狙える」



ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。




▼複勝馬券は、シンプルで的中率が高いので、初心者さんにオススメの馬券種です。

ただ、買い方を間違えると当たらなくなるので、基本的な馬券構成を紹介したいと思います。



初心者さんの複勝馬券の買い方の例↓


・1~3番人気から、1頭選んで複勝1点買い

・5~9番人気から、1頭選んで複勝1点買い

・5~9番人気から、2頭選んで複勝2点買い



はい。
基本的には、このような馬券構成にするのが、初心者さんには良いかと思います。



▼まず、本命サイドの複勝1点買い

「1~3番人気から、1頭選んで複勝1点買い」

これが最もオーソドックスな複勝馬券の買い方になると思います。



▼人気サイドなので、的中率が非常に高く、的中率50%前後になります。

回収率も、初心者さんでも80%前後まで持っていくことが可能な買い方になります。



▼ただ、オッズが1.3倍くらいの低いゾーンになるので、ギャンブルの魅力である高配当の魅力がないのが、最大のデメリットになります。

ですが、初心者さんが三連単を振り回して大損するのはよくあるケースなので、最初は本命サイドの複勝で、コンスタントな的中と、高い回収率を体感するのが良いかと思います。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





複勝で練習すれば、ワイドや三連複も上手くなる


▼複勝初心者さんの買い方についての考察を続けます。

競馬初心者さんは、まず最初は、人気サイドの複勝1点で、競馬予想に慣れることが重要です。

高配当の魅力に負けて、いきなり三連単など購入しようものなら、大やけどする可能性があります。



▼なぜ初心者さんに「人気サイドの複勝1点」を推奨するのか?

それは、人気サイドの複勝1点買いがうまくなれば、「三連複の軸馬選び」に応用できるからです。



▼複勝馬券というのは、「三連複軸1頭総流し」と同じ意味合いになります。

なので、1~3番人気から、複勝1点買いをして、回収率80%くらいを出せるようになれば、三連複でも好成績を出せる可能性が高いわけです。



▼あるいは、ワイド馬券にも応用することができます。

複勝馬券とワイド馬券と三連複は、複系馬券という性質が同じなので、まず複勝馬券を極めたあとでワイドや三連複に応用し、さらに回収率を上げることができるわけです。



▼なので、人気サイドの複勝1点で、いきなり利益を出すと言うよりは、まず複勝馬券で練習して、ワイドや三連複で利益を出す、という流れが良いと思うわけです。

もちろん複勝馬券でも利益を出す事は可能ですが、複勝の場合、オッズ幅が小さいので、なかなか回収率100%を超えることが難しかったりします。



▼かなり厳密にレース選びしていけば、複勝馬券でも利益を出すことは可能ですが、競馬初心者さんにはちょっと厳しいかもしれない。

でも、競馬初心者さんでも、複勝馬券でしっかり軸馬選びを練習して、ワイドや三連複に応用していけば、コンスタントに利益を出していくことが可能になるわけです。



▼複勝馬券の場合、的中率が非常に高く、回収率も80%前後に安定しやすい。

なので、初心者さんでもリスクを最小限にして、競馬に慣れていくことができるわけです。

だから私ブエナは、初心者さんの複勝馬券の買い方として、最初は、「1~3番人気から、複勝1点買い」をオススメしているわけです。



▼では次に、中穴狙い

5~9番人気から、1頭選んで複勝1点買い

これは、複勝馬券単体で利益を狙っていく買い方になります。



▼先程の、1~3番人気の複勝は、平均配当が低すぎて、控除率の20%を超えることが難しい買い方でした。

なので今回は、5~9番人気にシフトする。

これによって、平均配当が一気に上がり、オッズの歪みを狙っていくことができるようになります。



▼馬券で利益を出すためには、オッズと馬の能力に差がある部分を狙っていかなければなりません。

つまり、「強いのにあまり馬券が売れていない馬」を狙うわけです。



▼人気サイドの場合、すでに馬券が売れている状態なので、このようなオッズと能力の乖離を狙うことができません。

だから本命サイドの複勝馬券は、利益を出しにくいわけです。



その点で、5~9番人気くらいの複勝なら、オッズと能力の乖離を狙うことができる。

複勝オッズ2~3倍で狙うことができるので、十分回収率をプラスまで持っていくことが可能です。



この場合、1番人気馬があまり強くないレースを選んだ方が、成功確率が上がります。

1番人気が強すぎるレースでは、その1番人気馬が来てしまうことで、複勝オッズが下がってしまうので、あまり複勝馬券向きのレースではないんですね。



▼なので、比較的混戦レースを選んで、5~9番人気くらいの馬から、複勝1点買い。

この場合、脚質は先行馬を選ぶと、さらに回収率が上がりやすくなると思います。



▼▼では次に、「5~9番人気から、2頭選んで複勝2点買い」について。

先程は、1点買いでしたが、中穴サイドで1点買いすると、いくら複勝でも的中率が低くなります。

5~9番人気の複勝1点であれば、的中率は概ね15%くらいになると思われます。



▼的中率15%という事は、100レース購入して85レースはハズレ。

これは馬券の的中率としては平均的ですが、競馬初心者さんからすると、100レース購入して85レース外れてしまうと、心が折れやすくなると思います。

そこで、複勝馬券で中穴を狙う場合は、2点買いという選択肢もあるわけ。



▼複勝馬券はオッズが低いので、ほとんどの場合、1点買いで勝負しますが、中穴狙いなら、2点買いでも回収可能です。

合成オッズが下がるので、1点買いよりは回収率が上がりにくくなりますが、その分、的中率が高くなるので、連敗のストレスは少なくなると思います。



▼複勝馬券で2点買いする場合は、1点買いの時よりも、さらに厳密にレース選びする必要があります。

競馬の場合、合成オッズが下がれば下がるほど、回収率も下がりやすくなるので、しっかりレース選びしなければなりません。



▼複勝馬券の2点買いであれば、必ず、荒れそうなレースを選ぶことです。

レース自体が荒れないと、複勝馬券の中穴狙いは機能しないし、人気馬が入ってしまうと、複勝オッズも低くなってしまうからです。



荒れそうなレースの条件としては、

ハンデ戦
牝馬限定戦
ローカル開催
多頭数(15頭以上)
1番人気の単勝オッズが3倍以上


などの条件が挙げられます。

逆に、これらと反対のレース条件では、固い決着が多くなると考えられます。



▼ハンデ戦というのは、各馬の斤量に差があるレースで、強い馬には重い斤量を、弱い馬には軽い斤量を与えることで、レースを荒れやすくしている。

複勝馬券の中穴狙いでは、ハンデ戦はひとつの狙い目になるので、覚えておいた方が良いでしょう。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング