競馬の買い方でオススメはコレ。推奨の馬券購入方法について。勝てる買い方と予想方法

おすすめの馬券の買い方


▼本日は、競馬でオススメの買い方について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼ではさっそく、私ブエナがよくお勧めする馬券の買い方について書いてみたいと思います。


・三連複2頭軸。相手6~7頭

・中穴ワイドボックス4頭

・1番人気に死角がある時、2~3番人気からの三連複ながし



はい。
私がオススメの馬券の買い方は、上記のような感じです。

まだまだありますが、まずは3つ。



▼まず、三連複の2頭軸は、私ブエナもよく使います。

軸馬を2頭にすれば、買い目点数が一気に減るので、回収率を上げやすくなるからですね。



▼例えば、軸1頭なら、相手6頭でも、買い目点数は「15点」となります。

が、軸2頭なら「6点」と、半分以下の買い目点数になります。



▼この2頭軸の使い方としては、「人気馬の期待値が高い時」が、お勧めです。

1~4番人気あたりの馬の期待値が高い場合、期待値が高い2頭を軸にして、三連複ながし。

これだけで、回収率はかなり高くなると思います。



▼次に、中穴ワイドボックス。

これはそのまんまで、中穴馬の期待値が高い時に、ワイドで4頭ボックスです。

ワイド6点買いですが、たまにワイドのトリプル的中があるので、一気に回収率が上がります。



▼次に、1番人気に死角がある時、2~3番人気からの三連複ながし。

これは、当ブログでもたまに書いていますが、1番人気に死角があるレースは、2~3番人気馬の軸としての期待値が上がります。

2~3番人気からの三連複ながしでも、簡単に万馬券が取れる買い方になりますね。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





おすすめしない馬券の買い方


▼おすすめの馬券の買い方についての考察を続けます。

ここでは逆に、「おすすめしない買い方」についても言及してみたいと思います。



▼例えば、「× 断然の1番人気からの馬連流し

これはオススメしません。

断然の1番人気からの馬連は、めちゃくちゃ過剰人気になりやすいからです。



▼人間には、大衆心理というものがあります。

要するに、人と同じことをしてしまう心理状態ですね。

みんながラーメン屋に行列を作っていれば、そのラーメンを食べたくなる。

それと同じように、みんなが◎をつけている馬は、ついつい買いたくなるわけです。



▼もちろん、ひねくれて穴狙いする人もいるわけですが、人数で言えば、大衆心理に流される人の方が、ずっと多いわけです。

だからこそ、断然の1番人気馬は、どんどん馬券が売れて、さらに過剰人気になる。



▼これはこれでいいんですが、私たちの目的は馬券で利益を出す事ですから、過剰人気の馬を購入するべきではない。

むしろ、馬券で利益を出すためには、過小評価されている馬を買わなければならないわけです。



▼そう考えると、「× 断然の1番人気馬からの馬連流し」というのは、思いっきり過剰人気に乗っかってしまっているわけです。

ためしに、実際に馬券は買わず、シミュレーションで断然人気からの馬連流しを試してみてください。

超高確率でマイナス収支になると思います。



▼もちろん、短期間であればプラスの状態にもなるわけですが、同じ買い方をずっと続けていると、高い確率でマイナスになっていく。

だからこそ、断然の1番人気からの馬連流しは、おすすめしない買い方なわけです。



▼ちなみに、三連複ながしなら、少しだけデメリットが緩和される気がします。

三連複の方が投票が分散するので、過剰人気の弊害を受けにくいのかもしれない。

馬連だと、モロに過剰人気の影響を受けるので、的中してもなかなか配当がつかないケースが多いですね。



▼では次に、おすすめしない買い方、その2。

× 1~5番人気ボックス

これもダメですね。

この買い方の場合、平均回収率は70%前後になると思いますが、それより上を目指すのが難しくなる。



▼単純な人気馬のボックス馬券は、「期待値が高い部分」をピンポイントで購入できないんです。

例えば、「2番人気と4番人気の期待値が高いレース」があるとする。

この場合、その2頭の馬連やワイド、もしくはその2頭からの三連複2頭軸、というのが馬券購入のセオリーになります。

しかしながら、「× 1~5番人気ボックス」にしてしまうと、期待値が低い馬券まで、根こそぎ購入することになってしまうわけです。



▼「期待値が高い2番人気と4番人気」だけを購入したいのに、「期待値が低い1番人気と3番人気と5番人気」まで購入してしまうわけですね。

このような無駄な馬券が、回収率上昇の足を引っ張るわけです。



▼このように、基本的にボックス馬券というのは、回収率を上げるのに向かない。

回収率を上げるためには、期待値が高い馬を探し、その馬がらみの馬券だけを購入する必要があるわけです。



▼人気馬のボックス馬券が威力を発揮する場面としては、例えば、

「1番人気の期待値が低いときに、2~6番人気ボックス」

これなら期待値的な裏付けがあるので、回収率を引き上げるのに役立つでしょう。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング