競馬で一番当たる買い方は?的中率が高い買い方。馬券を当てたい時の馬券種はどれ?

競馬で一番当たる買い方


▼本日は、一番当たる馬券の買い方について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼「競馬で一番当たる買い方」は、簡単です。

それは、「全通り買い」なんですね。

当たり前だと思いましたか?



▼全通り買いなら、的中率は100%になります。

必ず馬券が当たるわけです。

これが競馬で一番当たる買い方のひとつ。



▼バカバカしい?

いえいえ、この発想は重要なんです。

つまり、競馬における的中率というのは、買い目点数を増やせば、いくらでも上がるということになります。



▼まずはこれを踏まえた上で話を進めていきましょう。

全通り買いを除いて、私ブエナが競馬で一番当たる買い方だと思うのは、


①馬連5頭ボックス(10点)

②三連複1頭軸。相手7頭(21点)



はい。
合成オッズをギリギリの採算ライン2~3倍に維持しつつ、的中率を追求するなら、この2つの買い方が良いかと思います。



▼まず、馬連5頭ボックス

これはシンプルですね。

5頭のうち、いずれか2頭が連対すれば的中です。

大穴馬を入れなければ、かなりの的中率を維持することが可能です。

また、大穴馬を入れることで、的中率は少し下がりますが、ギャンブル的な高配当の魅力が増します。



▼次に、三連複1頭軸。相手7頭

これはオーソドックスな、三連複の流し馬券です。

21点買いは、少し多いと感じる人もいるかもしれませんが、三連複なら21点は普通です。



▼軸馬は、人気馬でOKです。

むしろ、軸を人気薄にしてしまうと、「当たる買い方」ではなくなってしまうので、軸は1~3番人気から選ぶと良いでしょう。

三連複なので、的中率を維持しながら、万馬券も狙える買い方になります。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





ワイド・複勝・単勝での一番当たる買い方


▼競馬で一番当たる買い方についての考察を続けます。

先ほどは、馬連ボックスと、三連複ながしについて言及しました。

ここでは、さらに別の馬券種について考察してみます。



▼資金力がない人の、「当たる買い方」として、

ワイド1点買い

というものがあります。



▼本命サイドのワイド1点勝負ですね。

これは例えば、信頼できる1番人気がいるレース。

まず1頭は、その1番人気馬。

そしてもう1頭は、2~4番人気あたりから選ぶというスタイルです。

2~4番人気から、2頭目を選ぶときには、騎手で選ぶと、さらに的中率が上がります。



▼1点なので、あまり当たらないイメージがありますが、最初の1番人気馬の信頼度が高ければ、かなり高い的中率になります。

ワイド1点勝負ですが、競馬で一番当たる買い方のひとつだと、私ブエナは考えています。



▼また、1点なので、合成オッズが下がることもなく、回収率を高く維持しやすいのも特徴です。

的中率と回収率を同時に上げることができる買い方ですね。



▼この、ワイド1点勝負は、1日のレース数が多くなる時に、特に有効に感じます。

例えば、競馬場などに行って、朝から最終レースまで勝負する場合。

最低でも、1日に12レース購入することになる。

これをまともに購入してしまうと、かなりの損失が出ます。

たまに勝つこともありますが、多くの場合、1日に12レース購入すると負けますね。



▼そこで、先ほどの「ワイド1点勝負」

これなら、12レース参戦しても、「12点」で済むわけです。

競馬で損失を出さないためには、買い目点数を出来るだけ減らすことが重要。

なので、1日の参戦レース数が多くなりそうな日は、ワイド1点勝負で買い目を減らすと、大負けを回避できると思います。



▼あとは、「複勝1点買い」というのも、そこそこの的中率の高さがあります。

ただ複勝だと、どうしても合成オッズが低くなってしまい、回収率が上がらないんですね。

複勝1.3倍とか当てても、1度でも不的中が出てしまうと、その利益は一気に飲まれてしまいます。



▼本日のテーマは、「競馬で一番当たる買い方」なので、回収率が低くてもいいのかもしれませんが、私はお金が減っては意味がないと思うので、複勝はあまりお勧めしません。

「ワイド1点勝負」と「複勝1点勝負」は、的中率では複勝が上。

しかし、回収率ではワイドが上になりやすいです。



▼「単勝」は、競馬で一番当たる買い方という点では、あまり適していないような気がします。

単勝は、回収率は上がりやすいと思うんですが、意外と的中率が上がらない。

あまり当たらない気がするわけです。



▼単勝3倍の馬券でも、なかなか当たらないものです。

私ブエナの感覚では、ワイド3倍を狙った方が当たりやすい気がする。

実質、的中率はそれほど差がないのかもしれませんが。



▼単勝で当たる買い方を追求すると、「単勝多点買い」ということになると思います。

しかしながら、単勝の多点買いを本命サイドでやってしまうと、回収率が全く上がらないということになります。

なので、当たる買い方を追求する場合は、やはり単勝はあまり向かないのかなと思うわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング