馬単流しの買い方。馬単マルチの活用方法。1着固定ながしと2着固定ながしのポイント

馬単流しの買い方


▼本日は、馬単流しとマルチについて、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼馬単は、馬連と違い、流しに2種類あります。

「軸1着固定ながし」と「軸2着固定ながし」ですね。

この2つをうまく活用することが、馬単で勝つための重要なポイントになります。



軸馬の単勝期待値が高いと想定される場合は、「軸1着固定ながし」

逆に、軸馬の単勝期待値が低いと想定される場合は、「軸2着固定ながし」


という形にするのが基本になります。



▼ちなみに、馬単には「マルチ」という買い方があります。

これはいわゆる「表裏」を両方購入する手法ですね。

つまり、軸馬が1着でも2着でも的中になるわけです。



▼これは便利な買い方なんですが、注意点も多いです。

基本的に、馬単マルチというのは、馬連と同じなんですね。

なので、いつもマルチを買い続けるなら、馬連を購入した方が良いケースが多いわけです。



▼馬単の還元率が75%、それに対して馬連の還元率が77.5%

という事は、馬単のマルチを買い続けるより、馬連を購入した方が、回収率が上がりやすくなるということになります。

マルチは、単発でたまたま高配当を引くことはありますが、しっかり考えて購入しないと、上述した通り、回収率が下がってしまうので要注意です。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





馬単は、何点買うか?


▼馬単流しの買い方についての考察を続けます。

ここでは、具体的な馬単流しの買い方について考えてみます。


・馬単1着固定ながし。2着馬相手8頭(8点)

はい。
オーソドックスな馬連1着固定流しです。

軸馬の単勝回収率が高い場合、このような広めに流すスタイルで、回収率が上がりやすくなります。



▼馬連と同じように、馬単でも買い目点数を絞り込む人が多いですが、あまり買い目を絞りすぎると、本命サイドばかり買うことになるし、的中率が下がるので、絞りすぎない方が良いです。

基本的には、相手馬は7~8頭でよいかと。



▼馬券に組み込む馬の人気としては、まず「軸は人気馬、相手ヒモ馬は中穴馬6頭、大穴馬2頭」という感じのバランスが良いかと思います。

その場合、ある程度荒れるレースを選択していくことが重要です。

堅いレースで中穴馬6頭、大穴馬2頭も購入しても、回収できないからです。



▼荒れるレースを選択する場合、重要なポイントは「頭数」になります。

頭数が多くなればなるほど、荒れやすくなるからですね。

中央競馬では、大体8~18頭立てのレースが組まれることになりますが、ここから荒れそうなレースを選択して、馬単流しを仕掛けることになります。



▼頭数としては、8~13頭立てのレースは、堅く収まりやすい傾向にあります。

なので、上述したような馬単8点ながしの買い方で攻めるなら、頭数14頭以上のレースが望ましいということになります。



▼逆に言えば、頭数13頭以下のレースでは、比較的堅く収まることが多いので、買い目点数を絞って攻めることができる、とも言えます。

ここまでは、馬単8頭ながしを前提に話を進めてきましたが、堅く収まることがわかっているなら、この買い目点数を減らすことができる。



▼例えば、頭数10頭立てのレース。

この場合は、「馬単1着固定ながし。相手3頭(3点)」という買い方もできるわけです。

10頭立てのレースなら、基本的には本命サイドで決まりやすくなるので、ピンポイントで狙い撃ちすることが可能になります。



▼この場合も、軸馬にするのは、単勝期待値が高いと想定される馬になります。

ただ、少頭数のレースだと、なかなか人気馬で単勝回収率が高い馬がいないのが悩ましいところです。

この場合、「軸馬」の期待値より、「絞り込んだ相手ヒモ馬」の期待値の高さが、回収率を上げるための重要なポイントになります。



相手8頭などの広めに流す戦略の場合は、軸馬の期待値が全体の回収率を大きく左右する。

逆に、相手3頭などの絞り込んで攻める戦略の場合は、相手ヒモ馬の期待値が全体の回収率を左右することになるわけです。




▼そのレースのポイントが、軸馬にあるのか?それとも相手ヒモ馬にあるのか?

これをしっかり考えてから、予想に入ることが重要です。

予想できる時間には限りがあるので、予想の比重をどこに持っていくかを、あらかじめ決めておくことが重要なわけです。



▼私の場合は、基本的には、荒れそうなレースを選択して、「馬単1着固定。相手8頭」という買い方を選択することが多いです。

なので上述した通り、軸馬の期待値が重要なポイントになる。

だから私は、軸馬を選ぶことに多くの時間を使います。



▼軸馬は、人気馬の中から、なるべく先行できる馬を選びます。

別の記事でも書きましたが、先行力というのは、競馬においてかなり重要な要素です。

先行できれば、他の馬に不利を受けることも少なくなるし、展開に左右されることも少なくなるからです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング