競馬で勝てる人と負ける人の違い。馬券で勝っている人の考え方。勝ち組と負け組の差

競馬で勝てる人と負ける人は、どこが違うか?


▼本日は、競馬で勝てる人と負ける人について、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼競馬というギャンブルには、明確な勝者と敗者が存在しています。

競馬はみんな負ける!とか言っている人もいますが、競馬の勝ち組は明らかに存在している。



▼では、競馬で勝てる人と負ける人の違いは何か?

これは、私ブエナの考えでは、非常に明確です。

競馬で勝てる人は、自分の感情をコントロールできる人である

ということ。



▼競馬はギャンブルなので、負ければ熱くなる。

熱くなって、次のレースに冷静さを欠いた状態で参戦する。

自分の感情をコントロールしないで競馬をやると、このような状態に陥ります。



▼しかし、これでは一生勝ち組にはなれない。

競馬は、感情に支配されたら絶対に負ける。

長期的には、これは絶対です。



▼競馬には、「勝ち組になるためのルール」が、厳然として存在している。

つまり、「こうやれば勝てる」という手法があるわけです。

複雑な手法ではありますが、普通の人なら理解できるはず。



▼でも、「理解はできても、実践ができない」んですね。

なぜか分かりますか?

「感情が邪魔をしてしまうから」なんです。



▼例えば、「明らかに儲かる期待値の高い馬」がいるとする。

競馬で勝つには、このような期待値の高い馬を購入すればいい。

でも、「自分が買いたい馬」もいるわけです。

簡単に言えば、勝ち組は期待値の高い馬を買い、負け組は自分の買いたい馬を買う。

そういう事なんですね。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





競馬で勝てる人は、長期目線である


▼競馬で勝てる人と負ける人の違いについての考察を続けます。

先程は、競馬で勝ち組になるためには、感情のコントロールが重要である、と書きました。

ここでは、また別の角度から考えてみたいと思います。



▼競馬の勝ち組になるためのルール。その2

競馬で勝てる人は、長期目線で考えることができる人である

これもかなり重要なポイントになります。



▼競馬はパチンコと違い、試行回数が極めて少ないギャンブルです。

なので、できるだけ長期目線で考えていかないと、試行回数が欠落した状態でデータ分析することになってしまいます。



▼簡単に言えば、「年間単位でプラスになれば、それは勝ち組」だと思うわけ。

でも多くの人は、そんなに気が長くないんですね。



▼特に、競馬をギャンブルとして捉えている人は、気が短い傾向にある。

今すぐ勝ちたい!今すぐお金を手に入れたい!

こんな考え方に支配されているから、いつもお金がなくなってしまうんです。



▼競馬の必勝法はある。

ただしそれは、長期目線で考えた場合の必勝法です。

「今、目の前のダービーを確実に当てる方法」は、ありません。

ここを理解できるかどうか。



▼短期目線で考えてしまうと、競馬はただのギャンブルに成り下がります。

そこにはデータ分析も、期待値判断もない。

つまり、負け組に一直線ということです。



▼競馬で勝つための方法は、長い目で見て期待値が高いと思う馬を、継続的に購入し続ける。

私ブエナの考えでは、これ以外の競馬の必勝法はないと考えています。



▼継続的に購入し続けるわけですから、必然的に長期目線となる。

週単位では、普通にマイナスになる。

それは仕方がないんです。

競馬は試行回数が少ないギャンブルなんですから。パチプロとは違う。



▼年間単位でいつもプラスになっている人でも、月単位では普通にマイナスになる。

そういうものなんです。

まぁ参戦レース数を極限まで増やせば、毎月プラスにすることも不可能では無いんですが、普通の人には難しいと思います。



▼なので、私たちのような普通の人は、できるだけ長期目線で、最低でも3ヶ月くらいのスパンで考える。

3ヶ月単位であれば、毎回プラス収支にもっていく事は可能だと思います。



逆に、「今すぐお金が欲しい!」と思ってしまうと、視野が狭くなり、考え方が短期的になります。

短期目線で考えると、競馬は勝てなくなる。

そう考えると、お金がない人は、それだけで不利であるということがわかります。



▼資金力がある人は、ゆとりを持って、長期目線で考えることができる。

あせらずに期待値が高い馬だけを狙うことができる。

でも、資金力がない人は、今すぐお金を稼ぐ必要があるので、長期目線で考えることができなくなる。

その結果、無謀なギャンブルに走ってしまい、負け組になってしまうんですね。



▼このような、「資金力と回収スパンの関係」は、馬券で勝ち組を目指す場合に、非常に重要なポイントになります。

どの馬を買うか?なんて、極端な話どうでもいい。

データ分析して、期待値が高い馬を買えばいいんです。

狙った馬の期待値が高ければ、単勝でも馬連でも三連複でも三連単でも、なんでも勝てるんです。

勝ち組は、常にそのように考えているものです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング