単勝の多点買いはアリか?単勝は何点まで買うのが良いか。複数頭を購入する場合の注意点

単勝の多点買い


▼本日は、単勝多点買いについて、私ブエナの独断と偏見で書いてみたいと思います。




▼まず、単勝馬券の基本は、1点買いです。

通常であれば、そのレースで最も単勝期待値の高い馬の単勝を1点購入する。

これがオーソドックスな単勝の買い方だと思います。



▼ただ、競馬は奥が深く、いろいろなアプローチ手法があります。

本日のテーマ「単勝多点買い」も、その一つ。



▼よく言われることで、「勝ち馬は1頭なんだから、単勝を2点以上買うのは無駄」という決まり文句があります。

でもこの論理は、私ブエナに言わせれば、かなり的外れ。

じゃあ、三連単の的中馬券も1つだから、三連単も1点しか買っちゃダメなのか?

おかしいでしょ?



▼つまり、単勝も多点買いしていいんです。

問題は、合成オッズ。

ここさえクリアすれば、単勝を2点買おうが、5点買おうが、長期的な収支をプラスにできるんです。



▼では、具体的に、単勝の多点買いをする時の買い方を考えてみましょう↓


・単勝2点買い

・単勝3点買い

・単勝4点買い

・単勝5点買い



はい。
単勝の多点買いをする場合、ほぼこの4パターンになってくるかと思います。



▼6点以上の単勝購入は、どうしても合成オッズが下がってしまい、回収率が上がりません。

大穴サイドの単勝を狙えば、合成オッズは高くできますが、的中率が極端に下がってしまい効率が悪いです。

なので、単勝の多点買いは、2~5点で狙うことが多いです。私の場合ね。

ブエナが使っている競馬サイトを公開


▼競馬で勝つためには、馬券知識を増やすしかない。

私(ブエナ)が、馬券知識を増やすために学んだサイトは、

やっぱり⇒『マツリダ予想』です。





単勝多点買いのコツ


▼単勝の多点買いについての考察を続けます。

ここでは、さらに具体的な、単勝多点買いの方法について考えてみましょう。



▼まず、「単勝2点買い

この場合、考えられる組み合わせは、


・人気馬2頭の単勝

・人気馬と中穴馬の単勝

・中穴馬2頭の単勝


はい。
この3パターンが主力になってくると思います。



▼「人気馬2頭の単勝

これは、最も的中率が高くなりやすいんですが、合成オッズが低くなりやすく、プラス回収にするのが難しい買い方でもあります。

人気馬2頭のダブル単勝馬券で勝負する場合は、最低でもオッズが2倍以上は欲しい。

片方がオッズ1倍台だと、的中してもトリガミで、どうしても回収率が下がってしまうからです。



▼「人気馬と中穴馬の単勝

これは変則的な単勝馬券の狙い方になります。

単勝期待値が高い人気馬と、単勝期待値が高い中穴馬がいる場合、どっちも単勝を購入してしまう買い方。

この場合、どちらの単勝回収率も高いので、長期的な回収率も高くなりやすいです。



▼「中穴馬2頭の単勝

回収率的には、この買い方が最も回収率を高めやすいです。

的中率は低くなりますが、合成オッズを高く維持することが可能なので、長期的な回収率は高くなりやすい。



▼単勝2点買いのパターンを考えていくと、このような感じになります。

バランスを考えると、「人気馬と中穴馬の単勝」が、的中率と回収率のバランスが良くなる感じですね。

2点買いなら、1点を人気馬にしても、十分に回収することが可能です。



▼回収率的には、人気馬より中穴馬の方が、回収率が高くなりやすい。

なので、人気馬の的中率で資金の減少を防ぎ、中穴馬の回収率で全体の利益を増やす、という形になります。



▼ということで、ここまで「単勝2点買い」について書いてきました。

あとは、ここからパターンを広げて、単勝3~5点買いまで購入していくことが可能になります。



▼単勝の買い目点数を増やしていく場合の注意点として、

「単勝の買い目点数を増やせば増やすほど、狙う馬は、人気薄にしていかなければならない」

というものがあります。私ブエナの考えですが。



極端に言えば、「1~5番人気の単勝を、5点買いしても、まず利益は出ない」ということになります。

もちろんこれは長期的な話で、単発なら5番人気が勝てば、そのレースでは利益が出るんですが、長い目で見るとマイナスになる可能性が極めて高くなります。



▼これはなぜかというと、先ほどから何度も書いているように、合成オッズが低すぎるんですね。

上位人気馬の単勝オッズは低く、それを5点も購入してしまうと、必然的に、的中時の払戻金の平均額が少なくなってしまうわけです。



▼なので、単勝を多点買いする場合は、その購入頭数が増えれば増えるほど、組み入れる馬のオッズを高くしていかなければならない。

1点買いなら1番人気の単勝購入でもいいんですが、3点買いで1~3番人気の単勝購入だと、全体の合成オッズが低すぎて、利益が出せなくなってしまうわけです。



▼そう考えていくと、「単勝5点買い」の場合は、人気馬を入れない方が、回収率は高くなりやすいです。

例えば、

中穴馬4頭・大穴馬1頭(単勝5点買い)

このような形ですね。

この形であれば、全体のオッズを高く維持することができるので、期待値分析さえ正しければ、長期的に利益を出すことが可能になるわけです。


馬券収支が向上するサイトランキング

馬券で勝つには、馬券知識を増やすしかない。
ちなみに、私(ブエナ)が馬券知識を学んだのは、
  ↓
このユニークなサイトです。


その他、馬券に役立つ情報ランキングは、こちらにまとめました。
  ↓
無料だけど使える競馬情報ランキング